ピクシブ百科事典

サヨク

さよく

サヨクとは、本来の左翼思想と左翼シンパシー的な立場を区別、または揶揄する上で用いられる言葉。
目次[非表示]

概要

この言葉は日本国でのみ現状では確認されており、本来の意味は左翼側が用いたものでファッションとしての左翼運動を行う連中揶揄した意味で使用した言葉であった。

新たな意味

この言葉に小林よしのりにより、別の意味、「極度のオポチュニスト]]的な左翼的思想を持つ人々」という意味となり現在では主にネット上で用いられ、蔑称レッテル貼りとしても使用される。
時に戦後左翼」「戦後サヨク、更なる蔑称としてネットサヨク」とも呼ばれる。

意味

この言葉は本来左翼勢力が「特に政治的ポリシーも知識もなく、ファッション的なイメージで左翼的活動を行う」中途半端な連中を揶揄として用いたものであるといわれる。この点に関しては資料等が少ないためあまり詳細に記述できない。

新たな意味

特にネットスラングとしては、「にわかな非右翼思想を振り回す頭のかわいそうな人」を指す。

共産主義の失敗

共産主義、たとえばトロツキー思想に基づく国際革命を信奉する派閥や、ソ連共産党シンパであるとかスターリンの信奉者、あるいは社会主義を信奉する団体などがかつて存在した。ところが彼らがペレストロイカ( ソ連ゴルバチョフ書記長時代に行った行政改革、ロシアにおける社会主義体制の崩壊につながった )などの「社会主義国の改革」後に自らの理想としていた「社会主義崩壊」を目の当たりにし、その心のよりどころを失ったため、思想を転換する必要が生じた。海外においては社会民主主義( 労働者の貧困、失業などの問題を議会や政府の管理と介入により軽減・解決し、実質・実態としての政治的・経済的・社会的な公正や機会平等、人権保護、環境保護、国際協調と国際社会との共生を追求する思想 )に切り替わったとされるが、特にアジアにおいてはこの種の思想は別の方面に代わることになったとされる。

日本における状況

日本における左翼に関しては少し特殊事情が存在し、左翼とは言っても純粋に社会主義の信奉者というわけではないいわゆる反日左翼という特殊な思想を持ったものが存在した。彼らは主たる目的を「日本を社会主義や共産主義を主とした国とする」よりも「日本の旧悪を暴露断罪、あるいは利点をつぶすことにより旧体制を破壊する」ことが目的であり、本来の左翼の中にも無自覚にこの考えを取り入れたものも存在していたと思われる。

その後

社会主義の失敗を目にした変質、あるいは本質を表した集団、あるいは個人であるといわれている。時に戦後左翼」「戦後サヨク、更なる蔑称としてネット左翼とも呼ばれる。

行動

こう呼ばれる人々は主な傾向として「平和・国際協調・人権民主主義環境保護」等を表向きにしてはいるが、その中身は「口当たりは良いものの実効性に欠け理想主義的に過ぎる」ことが特徴とされる。またこの主張を行う人々は日本式の左翼、あるいは左翼にあこがれた一般人であるため、スローガンに反することを異常なまでに排除したり、現在のおよび過去の日本政府を時には必要以上に批判糾弾しようとしたり、自らと主張が近い団体等を擁護する、あるいは主張が異なる団体を不当に批判することが多いため、結果的に売国奴嘘つきなどと呼ばれる、あるいはレッテル貼りされることがある。

非武装平和( 武装を行わず、多国間との協約により中立を実現し平和を実現させる )という思想は理想としては魅力的ではあるが、実現が極めて困難か不可能、ないしは実現させる事自体に決して無視出来ないデメリットが存在するため、通常は公言しないものであるが、「それが出来て当たり前」、ないしは「出来なきゃおかしい」と言わんばかりに押し付けて来る場合があったり「福祉等の予算拡充」を訴えているにもかかわらず、財源に関しては明言しない、などがあげられる。

反原発運動も、表向きは環境保護のため「原発を今すぐ廃炉にせよ」と主張する点は聞こえはよいものの、その実は日本の経済・財政を破壊し、大陸の属国に至らしめることが最終的な目標であるとみて間違いない。特に3.11で福島第一原発事故が発生した直後にこの運動が拡大しているが、ほぼ例外なく感情論に任せたものであり、そればかりか、この運動がもとで被災地では風評被害が拡大、また反原発運動家の背後には、中核派に代表される極左暴力集団の影があるなど、実態が徐々に露呈してきている。

・上記の双方に関わっている、ある国立大学の元講師にいたっては、公共の電波で、前述の福島原発の事故で浜通り地方から避難している住民に、毎日のように風評を与えたほどだが、自身の舌禍については何ら反省もせず、あまつさえ、
「日米の核はだめだが、北朝鮮の核開発は自衛の手段だからいい」
と言い放ち、実質的に「俺が反日でなぜ悪いか‼」という意思を示している。
なお、この元大学講師は現在に至るまで、福島県浜通り地方からの避難民に対し、風評被害を与えたことへの謝罪も賠償も一切していない。

レッテル貼り

ネット上では上記行動を行うユーザーネット右翼と思われるものと敵対していたり、日本政府や首脳を時には過度に糾弾していたり、あるいは見えない敵と戦う人々に対し、レッテル貼りとして用いられることがある。

類似

極論ではあるが、選挙などで「実現困難にもかかわらず良さそうなこと」を公約に掲げて票稼ぎをするような一部の政治家政党、あるいは同様に政府の批判を行うマスコミなどと本質的には類似する面がみられる。

レッテル張りに対するいろいろ

この言葉をレッテル貼りとして用いるものの中には「にわかな右翼的思想を振り回す頭の悪い人」が存在しており、過剰に見えない敵と戦っていたりする。

関連タグ

左翼 蔑称 レッテル貼り
プロ市民
売国奴ネット左翼パヨク:別名
小林よしのり:命名者
日本国
ネット右翼/ネトウヨ:真逆の思想を持つ者

参考

wikipedia:トロツキー思想社会民主主義
はてなキーワード:同項目
ニコニコ大百科:同項目
アンサイクロペディア:同項目
通信用語の基礎知識:同項目( リンク切れ )

pixivに投稿された作品 pixivで「サヨク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2185

コメント