ピクシブ百科事典

ロッキード

ろっきーど

アメリカに存在した航空機メーカー、現在はロッキード・マーティンとなっている。
目次[非表示]

軍用機を中心に製造していたアメリカ合衆国の大手航空機メーカー。
 この会社は軍用機のほかに旅客機(トライスターなど、ロッキード事件の影響もあり1981年撤退)、モノレール(採用が2件だったため1974年撤退)、船舶(試験用のみ)、ミサイル(共同会初)なども製造している、もしくは製造していた。
 また軍用機においてはナチスドイツジェット戦闘機に対抗出来る戦闘機の開発の為に設立されたとされるスカンクワークスと呼ばれる先進開発計画部署が存在する。

大まかな歴史

1913年設立、1926年にこの社名に。1927年にはノースロップ(初代、1929年にユナイテッドエアクラフトに吸収)が独立し、会社はデトロイト航空機に買収されるも世界恐慌により親会社もろとも倒産。しかし投資家により再建され、第二次世界大戦などで活躍する軍用機を生産する。
 第二次世界大戦後は旅客機が有名になるが、ジェット化に乗り遅れたことおよび1976年に明らかになった航空機売り込みによるスキャンダル、ロッキード事件(アメリカ民主党本部で起きた盗聴侵入事件から始まる一連のスキャンダル、ウォーターゲート事件の捜査で当時の大統領であったニクソンへの不正献金からの流れで明らかになったスキャンダル。日本アメリカオランダヨルダンメキシコなどの政治経済を巻き込む一大疑惑)が発生したこともあり、旅客機からは撤退した。
1992年にジェネラル・ダイナミクスより軍用機部門を購入、1995年にマーティン・マリエッタ社(1961年にB-26マローダーなどを作ったグレン・L・マーティン社wikipediaでも検索でも航空機の情報が全く出てこない謎会社のマーティン・マリエッタが合併してできた航空会社)と合併。

航空機等

ピクシブ百科事典に執筆時点で記事が存在するもののみ。
P-38 F-104 F-117 F-16(ジェネラル・ダイナミクスより) F-111(ジェネラル・ダイナミクス)
C-130
SR-71(A-12) U-2
S-3
T-33

合併後

ミサイル:パトリオット(PAC-3をレイセオンと共同開発)、トライデント
F-35 F-22 F-2(三菱重工と共同開発)

関連タグ

ノースロップ 田中角栄

参照

wikipedia同項目

pixivに投稿された作品 pixivで「ロッキード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21778

コメント