ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

東方ライブアライブとは、コーキー氏製作の東方Projectのキャラクターでスクウェア(現:スクウェア・エニックス)が1994年9月2日にスーパーファミコン用ゲームソフトとして発売したRPGであるライブアライブ風のRPGに仕立て上げた二次創作ゲーム。



シナリオは元ネタのライブアライブ同様オムニバス形式になっており、異なる場所で展開される7つのシナリオがあり(時代設定に関しては荒野編のみ西部開拓時代のアメリカが舞台)、プレイする順番は決められておらず、プレイヤーが自由に選択してプレイできる。


7つのシナリオをすべてクリアすると8つ目のシナリオである幻想編が出現し、これもクリアすると最終編である9つ目のシナリオが出現する。


この度、製作期間四年の歳月を経て2012年6月1日に完成と相成った。



なお、同じ東方+ライブアライブの二次創作ではあるが、『東方魔王譚』とは全くの別物なので混同されなきよう注意。



各編紹介

9つのシナリオはいずれも原作のシナリオが元になっている。概要も元のシナリオに準ずるため、補足が必要なもののみ基本データに続けて記す。

荒野編 「流浪」


蓬莱編 「生命」


氷精編 「強者」


帰還編 「思心」


門番編 「追憶」


野生編 「呼応」


冥界編 「天地」


幻想編

あらすじ

~Chapter 1 終わりの始まり~

幻想歴XX11年...

魔界より塔が現れ、幻想郷中を震撼させた

だが魔の塔は一年もの間沈黙を保つばかりで

一切動きは見られなかった...


そして幻想歴XX12年12月24日...

ついに魔界人が動き出し幻想郷中に襲撃をかけ...

幻想郷に多くの犠牲者が出る最悪の結果となった


後に幻魔戦争と呼ばれる

幻想郷史上初の戦争の幕開けであった...


~Chapter 2 私にその手を汚せと言うのか~

魅魔たちが塔から帰還して一ヶ月...


依然として魔神の居場所は分からず、

八雲紫は頭を痛めていた...


一方の魔神は塔より魔界人を次々と出兵させ、

本格的な幻想郷の侵略を開始した


魔界人は幻想郷の各地を制圧し、

徐々にその勢力を広めていった


そこで罪袋騎士団は制圧された拠点の解放を目的に

魔界人との戦闘を始めた


戦禍は次第に広がっていき

いつしか戦いは幻想郷中を巻き込む

魔界側と幻想郷側の全面戦争と化していった


しかし塔の中にかなりの戦力を保有していた魔界側に対し

戦力が罪袋騎士団に限られた幻想郷側は

数の圧倒的戦力差により苦戦を強いられていた


さらに、幻想郷を見限った妖怪の一部も

魔界側に寝返り、幻想郷側は不利になる一方だった


一方魅魔たちは小回りのきく少数精鋭の遊撃隊となり

協力者を名乗る者と共に魔界軍の拠点を

無力化する任務を紫から与えられたのだった...


~Chapter 3 自分の信じる道こそがいつも正しいとは誰も言いきれない~

南の人里の大虐殺から一ヶ月...


東、南と二つの人里を滅ぼされたことから

八雲紫の『思惑』どおり、

『復讐』に燃える西、北の人里の民の

結束は強まり 騎士団への志願者が増加した


これにより騎士団の志気は大いに高まり、魔界人に

制圧されていた地域を次々と解放することに成功した


しかし、その惨劇は幻想郷の全人間の

結束を頑強なものとするには十分であったが

未だ静観を続けている妖魔達の

決起を促すまでには至らなかった


事の真相を魅魔たちから聞いた夢子によって虐殺が狂言で

あることが妖魔と魔界人中に広く流布されたためである


自軍に虐殺の真相が伝わることを恐れた八雲紫は、

この状況の早期の打開を目指し、全兵力を

主戦場に送る強攻策を決行しようとしていた


また、騎士団を裏切った魅魔と霊夢を虐殺の首謀者とし、

その首に賞金をかけ指名手配とした


そして魅魔達は騎士団や賞金稼ぎの輩から逃れるため

南の人里で助けてくれたシーザの小屋へと

その身を隠していた...


~Chapter 4 幻想編「魔神」~


概要

イメージイラスト担当:IS

主人公:魅魔

原作対応シナリオ:中世編「魔王」


登場キャラクター




最終編

登場キャラクター

Now Printing...


「東方ライブアライブ」のその後の世界

東方ライブアライブの世界観、時系列が継続した物語として、コーキー氏によって「VanishingFairy~妖精消失異変~」が制作されている。

東方ライブアライブに登場した人物のその後や新たに発生した異変等が語られる。

2013年11月現在、体験版Ver0.006公開中。

なおVer.0.006時点では前作(東方ライブアライブ)未プレイでも問題なく遊べるが、前作の知識があるとより楽しめるとゲーム冒頭でアナウンスされている。


関連タグ


関連リンク































東方LALにおけるトラウマ(ネタバレ注意!)

門番編

  • 紅魔館を追放される美鈴
  • 李 秋瑾
  • レイ・ジハードに殺害されるユン(門番編改では寄る年波には勝てずにジハードに敗北した描写に変更されていて、殺されてはいない)
  • 隠しボス

帰還編

蓬莱編

氷精編

  • デンジャラス・スープレックス・コンボ

冥界編

野生編

荒野編

  • OPにグールに襲撃される保安官
  • ジェノヴァ・レイジーの過去と最期

幻想編Chapter1

幻想編Chapter2

幻想編Chapter3

幻想編Chapter4


最終編

関連記事

親記事

東方Projectコラボタグ一覧 とうほうぷろじぇくとこらぼたぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 299967

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました