2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.613
イッシュ図鑑第1版No.119
イッシュ図鑑第2版No.195
英語名Cubchoo
ぶんるいひょうけつポケモン
タイプこおり
たかさ0.5m
おもさ8.5kg
とくせいゆきがくれ/びびり(隠れ特性)


進化

クマシュンツンベアー(Lv37)

鼻水を操りし者



容姿

名前の由来はシロクマ+くしゅん!(くしゃみの擬音)と思われる。
鼻水垂らした子供の白熊の姿をしている。
しおみずを覚えるのだが、それはつまり……

クマシュンのなみのり!


だが、ポケモン図鑑によると、この鼻水はこおりタイプの技を繰り出す為のエネルギー源になっているようだ。粘り強いとパワー全開、水っぽいと具合が悪いという事がわかるという。つまり鼻水を垂らしているのは病気でもなんでもなく、むしろ正常な生態の一環。嫌な相手には鼻水を付けて嫌がらせしてくる。べっとりしてそうなのはもちろんのことだが、何分こおりタイプの鼻水なので触ったらひんやりしてそうである。例えるなら冬の部屋に放置されたスライムのような感触とでも言うべきか。

無題


ちなみに色違いは顔が紫色になっている。
…低体温症にでもなっているかのようでギョッとするが正常である。

生息地は親と思われるツンベアー同様に北国の海岸線と思われるが、アニメでは山の山頂や森に住んでいたり、ゲームでは洞窟に住んでいたりと一定しない。

概要

『ポケットモンスターブラック・ホワイト』(第5世代)で初登場したポケモン。
夏にはめったに出てこない。

秘伝技を多く覚えるため、公式で「おたすけクマシュン」として配布された事もある。
それによって5世代ポケモンとして初のプレシャスボール入りを果たす事に。
だが、同時期にこれよりもはるかに強力なおたすけポケモンが居たことからネタ扱いを受ける事もある。

ポケナガではアヤゴゼンの初期パートナー。

綾御前



関連イラスト

クマの子
「・・・・」


クマシュン
しろくま



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 こおりタイプ ヒメグマ
パッチルドン:鼻水を垂らしているこおりタイプ繋がり。

関連記事

親記事

こおりタイプ こおりたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「クマシュン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「クマシュン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 783227

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました