ピクシブ百科事典

セイレーン(ファントム)

せいれーん

この記事は仮面ライダーウィザードに登場したセイレーンについて取り扱う。
目次[非表示]

「私と、貴方だけの秘密にするわ。ねえ、教えて?」

詳細

人間態/CV:太田彩乃
第44-45話に登場した人間大のファントム。宿主は静音という名前の美女。おしゃれ好きなのか静音の姿では登場する度に服装が変わる。

ゲートの男性・熊谷義和(操真晴人の元担任)を狙って行動するが、熊谷と晴人の会話から熊谷の心の支えが死別した息子の玩具世界に一つしか現存しないとされる模型飛行機)にある事を知る。はんぐり~にてコヨミに正体を看破されウィザードと戦うも、余裕であしらって撤退する。
その後面影堂へ行き輪島繁を唆して玩具が酒井保というコレクターの家にある事を聞き出し(上記の台詞はその時の物)、奈良瞬平の知らせで酒井の自宅に来た熊谷の眼の前で玩具を壊す事で絶望させようとするが、晴人に妨害され3階から晴人ごと突き落とされる。
何とか晴人を退け玩具を破壊しようとするがグリフォンに玩具を奪われ、遅れて合流した仁藤攻介や晴人と戦闘になる。グールを一掃されるもウィザードは突然出現したケルベロスを追いかけて戦線離脱(白い魔法使いと接触するために熊谷を餌にしたも同然だった)してしまい、残った仮面ライダービーストも圧倒して再度撤退する。

第45話で保の息子・翔を利用して玩具を奪おうとする(ただし翔は洗脳されておらず玩具に現を抜かす保に腹を立てて自分から静音に協力した)が、酒井父子の事情を察した熊谷が自ら玩具を踏み砕いた事で計画が失敗してしまう。
「もうあいつはいねえんだよ! でもアイツの笑顔は! 俺の心にある!」
これに伴い保は考えを改め、酒井父子は和解した。

最期は潜伏場所を全員が合体したプラモンスターに発見され、グールを召喚してライダー2人と戦うもグールをビーストに一掃された後セイレーン自身もインフィニティースタイルに倒された。

外見・能力

元ネタはギリシア神話に登場する怪鳥セイレーンで、美しい鳴き声で船乗りを迷わせごと沈め皆殺しにするという伝承を持つ。

身長225㎝、体重154㎏。
身体の随所に羽毛や翼の意図が見られ、胴体には鳥の蹴爪がある。の部分もカラスの羽根のようになっている。頭部の口は人間の女性と同じ。2回手を敲く事で槍やグールを召喚して使用する。
身軽に動き、手やの一振りで衝撃波を放って攻撃する。掌や槍の穂先からは鳥の形をしたエネルギー弾を放ち、その威力はあらゆる物体を砕くという(出典:『全仮面ライダーオール怪人スーパー大図鑑平成編』講談社)。
また、を纏って瞬間移動も出来る。バリアを張る能力も持ち、フレイムドラゴンのドラゴンブレスを防ぎ、上空へ移動して槍からのエネルギー弾でウィザードにダメージを与えている。
静音の姿でも、伝承通り相手に暗示をかけて操る事が可能。

余談

メデューサ以外では初の女性ファントムとなり、結局彼女が最初で最後の女性ファントムになった。劇中の描写から女性のファントムは基本的に強敵である様子。スーツはリザードマンの改造であり、小柄だがどこか男性的な体格なのもその為。
熊谷を演じた山崎銀之丞は、後に宇宙戦隊キュウレンジャーにて主要キャラ父親敵幹部を演じ、ウルトラマンR/Bでも主人父親を演じた。
また酒井翔役の山田日向仮面ライダーゴーストにて天空寺タケルの幼少期を演じる。

関連タグ

仮面ライダーウィザード ファントム 女怪人
セイレーン

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「セイレーン(ファントム)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5604

コメント