ピクシブ百科事典

変化「二ッ岩家の裁き」

へんげふたついわけのさばき

東方Projectの登場キャラクターである二ッ岩マミゾウが使用するスペルカードのひとつ。
目次[非表示]

概要

二ッ岩マミゾウが使用するスペルカードのひとつ。
東方心綺楼ver1.30から追加された新スペルカード。
続編である深秘録憑依華にも引き続き実装されている。

内容

マミゾウがキセルの煙を相手に吹きかけると、相手が動物等に変化しているというもの。
変化させられた相手はしばらくの間攻撃不能になりマミゾウから逃げ回るしかない。
「化けさせる程度の能力」を持つマミゾウが、自分や自分の持ち物以外の物を「化けさせた」初めての技である。
2Pカラーのキャラクター色の影響は受けない。

バリエーション

いずれも、相手のなんらかの特徴を端的に表したものになっている。
ネタは種族、所属組織、言動を象徴化したものから、容姿やパロディなどの直接的なものまで。

博麗霊夢→陰陽玉に乗った白い(狐霊夢)

霊夢と白狐霊夢かわいい!


白い狐が出て来る夢は「神のお告げ」「吉兆」などと縁起の良い夢とされ「霊夢」と呼ばれている。

霧雨魔理沙カラス

しろきつね くろからす


魔女の使い魔として描かれる事が多い。また、盗み癖があるとされる。

雲居一輪&雲山→雲に乗って金の輪を持ったおサル
西遊記の主人公、斉天大聖こと孫悟空から。
雲山の方はどこかで見たような感じのキャラに。

聖白蓮→数珠を回し車にするネズミ
ネズミは毘沙門天の使い──が、動きはハムスターっぽい。
後は僧が変化した妖怪鉄鼠だろうか?

なお、一輪と白蓮はどちらも変化後が動物だが僧やお坊さんが化けて妖怪化する時は虫の姿を取ることも多くこちらを連想した人もいるかもしれない。

物部布都→お皿に乗ったニワトリ

屠自古の日~


奈良の物部氏にゆかりのある石上神宮(いそのかみじんぐう)のニワトリは神の使いとされている。

豊聡耳神子コノハズク(トヨサトミミズク)
ブッポウソウ(仏法僧)と鳴き、聖徳太子や仏教に関わりの深い鳥。後、髪型。
心綺楼以前にもそのことをネタにしたイラストが有る。

河城にとり
よくある河童の姿の名が「亀人形態」だから?
ちなみに「東方香霖堂」第17話では、森近霖之助が「河童はスッポンが妖怪化したものではないか」と推測している。

古明地こいし黒猫(ねこいし)

くろねこいしちゃん


「胎児の夢」の元ネタとなった小説「ドグラ・マグラ」に登場する黒猫から。
きっとペットは(二重の意味で)ないて喜んでいるだろう。

二ッ岩マミゾウ→葉っぱで飛ぶタヌキ
そのまんま。

秦こころ→天狗の面
立ち絵ではあったけど、使っていなかったお面。
・・・・・暴れん坊天狗
もしかしたら付喪神故に動物の姿を取れなかったのかもしれない。

東方深秘録


茨木華扇→水晶玉にトグロを巻く

蛇腹華扇


ちゃんとトレードマークのシニョンも付いてるぞ。
ちなみに、この水晶玉は龍の黄帝が出すものに似ている。
もしかしたら蛇じゃなくて龍かも?

藤原妹紅→多分サラマンダー
竜系に見えるなんとも言いがたい姿をしている。
フェニックス鳳凰には見えないが、輝夜のスペカのことを考えると火鼠の可能性あり。

少名針妙丸→お椀に浮かぶ
どう見ても味噌汁です。ありがとうございました。
なんの貝かはわからないが、元ネタ的にはシジミが近い。(一寸は約3.03cm、シジミの平均サイズは2~3cm)
関係はないだろうけれど、幻想郷ではシジミが取れるのだそうな。(書籍文花帖より。)

そういえば御伽草子には蛤女房という薄い本のような話があるが‥‥?

宇佐見菫子おばけ

お化け菫子


もしかして:化け化け
(マミゾウに勝利時のセリフ「理科化け学)が得意」にかけたダジャレかも?)
夢で来てるので、突然現れては消えてしまう本人の体質的なものかも。
もしくは、ここには本来いないものという暗喩かもしれない。

(PS4版)
鈴仙・優曇華院・イナバうさぎ
耳で飛んでる以外は、マミゾウ以上に何のひねりもない兎。
髪の毛っぽいものもなければ、武器も服の一部もない。

東方憑依華


ドレミー・スイート→動物のバク

さばき


サンタ帽を被って夢魂に乗ったバク。残念ながら神獣のほうではない。
(これはガチ余談だが、ここの編集をした人が2年前、ほぼ構図が完全に一致したバクドレミーを描いており、今でも愛用中である。)

比那名居天子ナマズ

ナマズになった天子


ナマズが怒ると地震が起こるっていうあれ。
ていうか見た目がまんま非想天則太歳星君

八雲紫ウーパールーパー

ウーパールーパーゆかりん


スキマから今にもずり落ちそうな体勢をしている。
多分、水中なら成長しても幼体のまま(ネオテニー)というのに掛けてるんだと思う。
(紫も年齢不詳だが、霖之助曰く「少女」)

豆知識:ウーパールーパーは冬眠をしないらしい。
また、幼形成熟という事からこのネタを連想した人もいるはずである。

依神女苑ヨナグニサン

さばき


依神紫苑オオムラサキ

貧乏蛾未


元ネタ不明、ただ、蝶や蛾は魂の化身と言われることがある。
筆者が見かけたファンの説の一つとしては、ゴジラシリーズに登場する怪獣バトラが挙げられる。
バトラは一万二千年前、地球の先住民族のコスモス達の文明時代で気候を自在に操る機械が発明され地球生命を脅かしたため、文明を滅ぼそうと地球自らが生み出した怪獣である。
また、同じく蛾の怪獣であるモスラは、その当時の同じ卵から生まれた双子でもあること示唆されている。
おそらく、ストーリーの終盤において、依神姉妹が天子と対決したことの暗喩と考えられる。

元ネタ

カード名および内容はカプコンの格闘ゲームヴァンパイアシリーズに登場するアナカリスの技・王家の裁きから来ている。

pixivに投稿された作品 pixivで「変化「二ッ岩家の裁き」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 708880

コメント