ピクシブ百科事典

日本国有鉄道電車用主電動機MT54形

えむてぃーごじゅうよんがたしゅでんどうき

国鉄の電車で使用された主電動機の1つ。
目次[非表示]

概要

国鉄の新性能電車には当初MT46形モーターが使われていたが、全電動車編成を組むことが前提のモーターだったため、熱容量が小さく、頻繁に行われる加減速に対応できない、急行型では登坂性能が悪いという問題点があがった。そのため、通勤型の103系にはMT55が用いられることになったが、113系165系183系などで使われたのがMT54である。

このモーターは直流モーターで、制御にはもっぱら抵抗制御が使われたが、交流車では一部のみサイリスタ位相制御が使われている。

性能

MT46との比較点も挙げる。

出力

端子電圧375Vのとき、出力120kW。MT46より20%増加した。

回転数

定格回転数は1630rpm、許容回転数は4320rpm。MT46よりやや低回転である。

この結果、113系115系では定格速度84km/hを実現している。

採用事例

国鉄末期まで採用され、JRになってからも採用事例はそこそこあった。太字は現役。斜体は残存するが定期運用はない。

また、西武鉄道でもほぼ同設計の電動機が使われたが、採用例が多すぎるので割愛する。

国鉄直流近郊型


国鉄直流急行型

このグループは全廃された。


国鉄直流特急型


国鉄交直流近郊型


国鉄交直流急行型


国鉄交直流特急型


国鉄交流型

このグループは全廃された。

  • 711系:近郊型ではこの系列のみサイリスタ位相制御であった。
  • 715系:581系・583系からの改造車。
  • 717系:交直流急行型からの改造車。旧451系MT46から改造と同時に換装。
  • 781系:特急型ではこの系列のみサイリスタ位相制御であった。

国鉄事業用車


JR東日本

  • 107系:165系から流用。
  • 415系1500番台:国鉄時代からの増備車。


JR東海

  • 123系:MT46から後に換装。JR東海からは全廃。


JR西日本


JR四国

  • 113系:JR東日本からの譲渡車を改造したもの。JR四国からは全廃。


しなの鉄道

  • 115系:JR東日本からの譲渡車。
  • 169系:JR東日本からの譲渡車。169系最後の活躍の場であった。


秩父鉄道


富士急行

  • 2000系:元JR東日本165系。国鉄急行型直流電車最後の活躍の場であった。


北陸鉄道


富山地方鉄道

  • 10030形16010形:足回りを485系や583系の廃車発生品に換装したものが存在する。


えちぜん鉄道


関連タグ

モーター MT46 直流

関連記事

親記事

抵抗制御 ていこうせいぎょ

兄弟記事

  • MT46 えむてぃーよんじゅうろくがたしゅでんどうき

pixivに投稿された作品 pixivで「日本国有鉄道電車用主電動機MT54形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6525

コメント