ピクシブ百科事典

赤城ちゃんのつまみ食い

あかぎちゃんのつまみぐい

めがひよ氏作の『艦隊これくしょん』二次創作漫画シリーズ
目次[非表示]

この世界の正規(装甲)空母はちびっこ

概要

めがひよ氏が連載するゲーム『艦隊これくしょん』の二次創作漫画シリーズ。メインで掲載されているのはtwitterとニコニコ静画で、pixivにおいては両所に投稿されたものをまとめて投稿する形式が取られている。
タイトル通り幼児キャラながら見た目に反した食欲の赤城と加賀、両者の保護者ポジションの鳳翔を中心に、様々な料理と艦娘が登場する。

なお、氏のTwitterにて実は大病を患い長い闘病生活にあった事、そんな状態で創作活動を続けていた事、そして2019年6月9日に永眠された事が氏の実兄より報告された。
現在は過去作が順次再掲載されている。

主な登場艦娘

非常にキャラが豊富なため、随時追加していく。

鳳翔家

赤城
本作における主人公。いつも鳳翔の目を盗んでつまみ食いを企むが、阻止されたりお仕置きされたりする場面も多い。基本食べ物と見れば躊躇なく食いつくが、大和がクレープジュゼットを作った時はやり過ぎたフランベに加賀共々ビビったようで、完成後も食欲が恐怖に負けて鶴姉妹の陰に隠れていた。
ちなみに前述通り彼女に限らず、本作の正規空母系艦娘は非常に幼く、言葉もほとんど発さない(それでも食べる量と速さは一人前)。
加賀
赤城の寡黙な相方。つまみ食いは基本自分がするより赤城がする際のサポートを担当するが、それが功を成してお仕置きを回避する場面も多々ある。
鳳翔
赤城&加賀の保護者。いつも2人のつまみ食いに頭を悩ませるが、見事なカウンターを決める場面も。一方で自身も幼少期からお土産の讃岐うどんの美味しさに海を渡って直接製麺所まで訪問して感謝の気持ちを伝えるなど「思い立ったらすぐ行動」とばかりにアグレッシブな方向に暴走する場面も多く、大規模な機材の準備など大体2人がやろうとしていることの更に上を行くことをやらかすこともしばしば。
ふとした拍子に放つオーラは動物が即座に逃げ出すほどで、ある意味食への貪欲さは2人以上かもしれない。
ちなみに本作では、彼女に限らず軽空母や戦艦の艦娘が保護者的ポジションになっている。
ひじょうしょく
訓練を兼ねた沖釣りで加賀が釣り上げ、庭の池で飼育していた。途中で相方もできた。鳳翔はかなり情が湧いてしまったようで、魚料理の旅に加賀が餌を調整する様を見てはハラハラしている。
さしみ
お歳暮でもらった伊勢海老で、仲間が捕まる中もう1匹と共にひじょうしょくのいる池に逃げ込んだ(これがきっかけで加賀は伊勢海老の繁殖まで企む様に・・・)。名前は後にグラーフが命名(ニコニコではこの回が最後の投稿となった)。

龍驤家

大鳳
たまに遊びに来る親戚の子で、赤城&加賀に比べ量はともかく食べる速さは控えめのほのぼのおっとりした娘。保護者ポジの龍驤を始めとした周囲への気配りもでき、誰が呼んだか「タウイタウイの女神」
龍驤
近所の世話焼きお姉さん。登場当初はお好み焼きを作る前にキャベツを食い尽くされ泣く程ビビっていたが、段々と慣れていき、いつしか鳳翔の予想外な行動に対してもツッコミすらせず流すように。

瑞鳳家

蒼龍
飛龍共々瑞鳳の元で暮らしている。飛龍に比べて大人しいが、一緒につまみ食いを狙ったり、海上で瑞鳳に「遠くに行っちゃだめ」と言われた直後見えなくなるほど遠くに行ったりと、便乗してはっちゃける場面も多い。
基本手は袖から出さず、胸元で合わせている。
飛龍
蒼龍共々瑞鳳の元で暮らしている。蒼龍に比べてワンパクで、赤城&加賀と一緒にやらかす場面も。
瑞鳳
養鶏業を営んでおり、なんと烏骨鶏を飼育している(1時期グレて手が付けられなくなったが、泣き付かれた鳳翔がお礼の卵に釣られて一瞬放ったオーラで自ら卵を捧げに向かう程従順になった)。ゆで卵のデザインやちゃんちゃん焼きの湯気に魅了されている間に気づく等つまみ食いは未然に防げる場面が多い(普通に食べられることもあるが)。

大和家

翔鶴
妹共々大和の補佐をしている。ハチマキはその時々に合わせ模様が変わる。
瑞鶴
姉共々大和の補佐をしている。加賀とはドライな付き合い(というより接触がほぼない)。
大和
鶴姉妹の保護者枠だが鳳翔にベタ惚れで、毎朝2人の髪型を鳳翔と同じにしたり、鳳翔と一緒に出かけたアイオワの思い出話に嫉妬したり、撫でられて膝から崩れてしまったりと親離れできてない

イタリアメンバー

アクィラ
初めて登場した鳳翔家以外のメンバー(顔だけなら同回1コマ目でスパゲッティを教えた人として登場したリットリオ)。普段はいい子だが、赤城&加賀と共につまみ食いを狙って鳳翔に阻まれたり赤城の口に直接絞ったクリームを流し込もうとする場面を見られて叱られたこともある。
リットリオ
アクィラの保護者。スパゲッティ以外にもピザ燻製の作り方を教えたり、パエリアを作ったりしている。鳳翔にとっては彼女の「寒くなってきた」発言は蟹のシーズンの合図になっている。
深海浮輪さん達
リットリオの元に居候している。アクィラとは仲がいい様子。
ザラ
妹共々アクィラ&リットリオとは別に暮らしている模様。ワインやその材料に栽培していたブドウ(ジャムに加工している。ちなみにネタ自体は連載前のワンドロが由来)、おつまみに製造していたプロシュート(生ハム)を徴収してはよそに配布するため、ポーラにはかなり恐れられている。
ポーラ
ちびっこ空母勢からは群がられるほど人気。度々姉の目を盗んで飲もうとしては失敗し、苦労して作った酒やおつまみを没収されているため、「酒が絡めば色々できる」「酒が絡まなければマトモ」としょっちゅうコメントされる。イベントに悩むアイオワ達にオクトーバーフェストを推薦し、ビールを飲んだ際も結局絞られた他、甘酒のアルコールの有無にいちいち反応していたことも。

アメリカメンバー

アイオワさんとサラトガちゃん


サラトガ
「んふー」が口癖。お菓子の家を建てるため土地を購入すべくレモネードスタンドを始めるなど商魂たくましく、遂にはアイオワと店まで持つに至った
ちなみにメニューの「欲張りシェフのディナーセット」は彼女に「あーん」ができる(早い話が餌付け)。
アイオワ
サラトガの保護者だが、ハロウィンのコスプレを選ぶ際2人で反応を探るべくドッキリを仕掛けて大淀に注意を受けるなど、他の保護者枠メンバーに比べノリが空母達に近い。
ちょくちょく鳳翔の評を商売に利用している。
イントレピッド
ガンビア・ベイと共に登場。雨の日に外で犬(護衛棲水姫の艤装)を拾ってきた。「ズギュウン」と音がするほどの投擲力を始め、ハロウィンコス(犬にまたがり血を浴びたかのような色合いの重装甲鎧のデュラハン)などやることなすことが凄まじい。
ガンビア・ベイ
スタッフ募集できた。早々アイオワに「1番辛い仕事をしてもらう」と言われ某怪談師よろしく怯えるが、その内容が配膳(曰く「美味しそうな料理を運ぶのはとてもツライ」)と聞いて「大丈夫そう」と自信を持った

ドイツメンバー

グラーフ・ツェッペリン
鳳翔が梅干を干していたところに登場。その後は漬物に関する技術や手法を交換し合う関係になったほか、大人しい者同士気が合うのかちょくちょく加賀と一緒にいることも多い。その場でボトルサラダを作ったり、糠漬けづくりをしたりと、主に食べる方がメインな本作空母勢ではサラトガと並んで作る方が多い(双方の保護者勢が目を離した隙に2人でエラいことをやって見せてたことも)。
ビスマルク
グラーフの横で赤賀と遊んだ末早々に飯をたかってきた。基本プリンツ任せだが、一応自炊能力はあり、彼女がいないときにやって見せた(グラーフからは謎扱いされたが)。この他にもコマをうまく回せなかったり(投げる度地面に埋まる)、アクィラの垂れた鼻水を拭いてやろうとするもグラーフに先を越されプリンツに泣き付いたりと、大和やアイオワ以上に子供っぽい。納豆や糠漬けなどの和製発酵食品は苦手。
プリンツ・オイゲン
ドイツ組の保護者枠。2人が世話になった礼とドイツ料理を作りに来たが、グラーフも交ざって放たれる空母達のプレッシャーで早々負けそうに。普段はビスマルクと組んでグラーフを飾り付けているが、ビスマルクも撮影の対象にしている。

イギリスメンバー

お散歩したいアークロイヤルと もう疲れちゃったウォースパイト


アークロイヤル
鳳翔宅庭にて設置されていた巨大かき氷製造機に惹かれ登場。赤賀コンビのつまみ食いを許さない厳格な性格だが、出し抜かれて許してしまうことも。
ウォースパイト
アークロイヤルの保護者。艤装に限らずサンドイッチのバスケットなど私物はギミック満載。

関連タグ

艦隊これくしょん

関連記事

親記事

艦これ漫画 かんこれまんが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「赤城ちゃんのつまみ食い」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 252680

コメント