ピクシブ百科事典

2020年のJRA賞

にせんにじゅうねんのじぇいあーるえーしょう

ここでは、2020年JRA賞について説明する。 メイン画像は年度代表馬アーモンドアイ。
目次[非表示]

2021年のG1レース結果

月日競走名コース天気馬場1着本賞金出走頭数優勝馬性齢騎手
2月23日第37回フェブラリーステークス東京ダート1600晴・良1億円16モズアスコット牡6C・ルメール
3月29日第50回高松宮記念中京芝1200晴・重1億3000万円18モズスーパーフレア牝5松若風馬
4月5日第64回大阪杯阪神芝2000晴・良1億3500万円12ラッキーライラック牝5M・デムーロ
4月12日第80回桜花賞阪神芝1600雨・重1億500万円18デアリングタクト牝3松山弘平
4月18日第22回農林水産省賞典中山グランドジャンプ中山障害4250雨・不良6600万円11(うち3頭競走中止)オジュウチョウサン牡9石神深一
4月19日第80回皐月賞中山芝2000晴・稍重1億1000万円18コントレイル牡3福永祐一
5月3日第161回天皇賞(春)京都芝3200曇・良1億5000万円14フィエールマン牡5C・ルメール
5月10日第25回NHKマイルカップ東京芝1600晴・良1億500万円18ラウダシオン牡3M・デムーロ
5月17日第15回ヴィクトリアマイル東京芝1600晴・良1億500万円16(他に2頭取消)アーモンドアイ牝5C・ルメール
5月24日第81回優駿牝馬(オークス)東京芝2400晴・良1億1000万円18デアリングタクト牝3松山弘平
5月31日第87回東京優駿(日本ダービー)東京芝2400曇・良2億円18コントレイル牡3福永祐一
6月7日第70回農林水産省賞典安田記念東京芝1600晴・稍重1億3000万円14グランアレグリア牝4池添謙一
6月28日第61回宝塚記念阪神芝2200曇・稍重1億5000万円18クロノジェネシス牝4北村友一
10月4日第54回スプリンターズステークス中山芝1200曇・良1億3000万円16グランアレグリア牝4C・ルメール
10月18日第25回秋華賞京都芝2000晴・稍重1億円18デアリングタクト牝3松山弘平
10月25日第81回菊花賞京都芝3000晴・良1億2000万円18コントレイル牡3福永祐一
11月1日第162回天皇賞(秋)東京芝2000曇・良1億5000万円12アーモンドアイ牝5C・ルメール
11月15日第45回エリザベス女王杯阪神芝2200晴・良1億500万円18ラッキーライラック牝5C・ルメール
11月22日第37回マイルチャンピオンシップ阪神芝1600晴・良1億3000万円17グランアレグリア牝4C・ルメール
11月29日第40回ジャパンカップ東京芝2400曇・良3億円15アーモンドアイ牝5C・ルメール
12月6日第21回チャンピオンズカップ中京ダート1800晴・良1億円16チュウワウィザード牡5戸崎圭太
12月13日第72回農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズ阪神芝1600曇・良6500万円18ソダシ牝2吉田隼人
12月20日第72回朝日杯フューチュリティステークス阪神芝1600晴・良7000万円16クレナディアガーズ牝2川田将雅
12月26日第143回農林水産省賞典中山大障害中山障害4100晴・良6600万円16(うち2頭中止)メイショウダッサイ牡7森一馬
12月26日第37回ホープフルステークス中山芝2000晴・良7000万円15(うち1頭中止)ダノンザキッド牡2川田将雅
12月27日第65回有馬記念(グランプリ)中山芝2500晴・良3億円16(うち1頭中止)クロノジェネシス牝4北村友一





競走馬部門

2020年の投票者数は283名

年度代表馬

得票数馬名
236アーモンドアイ
44コントレイル
2グランアレグリア
1デアリングタクト


前身の啓衆社賞・優駿賞を含めて、クラシック三冠馬が年度代表馬を逃したのは初めての例。


最優秀2歳牡馬

得票数馬名
262ダノンザキッド
21クレナディアガーズ


近年の傾向通りホープフルステークスの勝ち馬に圧倒的支持が集まった。

最優秀2歳牝馬

得票数馬名
283(満票)ソダシ


世界初の白馬のG1制覇となったソダシが満票で選出。


最優秀3歳牡馬

得票数馬名
283(満票)コントレイル


無敗の三冠馬コントレイルが順当に満票選出。


最優秀3歳牝馬

得票数馬名
283(満票)デアリングタクト


こちらも無敗で牝馬三冠を達成したデアリングタクトが満票選出。


最優秀4歳以上牡馬

得票数馬名
241フィエールマン
18該当馬なし
12ダノンスマッシュ
7クリソベリル
4チュウワウィザード
1メイショウダッサイ


4歳以上牡馬でこの年のG1を制覇したのは、天皇賞春のフィエールマンとフェブラリーステークスのモズアスコットしかおらず、消去法的に選出された感が強い。該当馬なし18票がそれを物語る。


最優秀4歳以上牝馬

得票数馬名
281アーモンドアイ
2グランアレグリア


年度代表馬にも選ばれたアーモンドアイが圧倒的支持を集めた。


最優秀短距離馬

得票数馬名
282グランアレグリア
1アーモンドアイ


短距離G1、5レースの内3つを制した、グランアレグリアが順当に選出。


最優秀ダートホース

得票数馬名
186チュウワウィザード
85クリソベリル
4モズアスコット
4該当馬なし
2モズアスコット
1アルクトス
1ダノンファラオ


こちらも例年の傾向通り、12月のチャンピオンズカップ優勝馬が大きな支持を集めた。


最優秀障害馬

得票数馬名
199メイショウダッサイ
81オジュウチョウサン
3該当馬なし


こちらも12月の中山大障害優勝馬が大きな支持を集める結果に。


特別賞

馬名受賞理由
クロノジェネシス春秋グランプリ制覇


昨年の年度代表馬リスグラシューと同じく春秋グランプリ制覇を果たしたクロノジェネシスに特別賞。


調教師部門


最多勝利調教師

矢作芳人(栗東) 60勝

最高勝率調教師

友道康夫(栗東) 0.188

最多賞金獲得調教師

矢作芳人(栗東) 22億6,146万0,000円

優秀技術調教師

矢作芳人(栗東)
(勝率、1馬房あたりの勝利度数・獲得賞金・出走回数の得点により決定)

特別賞

藤沢和雄(美浦)
史上2人目となるJRA通算1,500勝達成



騎手部門


JRA最多勝利騎手

C.ルメール(栗東) 204勝

JRA最高勝率騎手

川田将雅(栗東) 0.281

JRA最多賞金獲得騎手

C.ルメール(栗東) 45億3,913万0,000円

MVJ

C.ルメール(栗東) 54ポイント

最優秀障害騎手

森一馬(栗東)

最多勝利新人騎手

該当者なし(全員30勝未達)


馬事文化賞

「人と共に生きる 日本の馬」高草操

関連タグ


2019年のJRA賞 ← 2020年のJRA賞 → 2021年のJRA賞

関連記事

親記事

JRA賞 じぇいあーるえーしょう

兄弟記事

コメント