ピクシブ百科事典

カゲボウズ

かげぼうず

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.353
英語名Shuppet
ぶんるいにんぎょうポケモン
タイプゴースト
たかさ0.6m
おもさ2.3kg
とくせいふみん / おみとおし


進化

カゲボウズジュペッタ

雨・あめ・アメ



概要

頭が尖ったてるてる坊主風のゴーストポケモン。
名前の由来は影法師+てるてる坊主。

恨みや妬みを食べるため、そういう感情の強い人間のいる家の軒下にずらりと並ぶ。
丑三つ時になると活動を始め、恨みを抱いている人を探してさまよう。
頭の角は人間の感情をキャッチすることができる。
ちなみに、(アニメ版における描写だが)恨みの感情を食べられた者は何に対して恨んだり怒ったりしていたのかを忘れるらしい。

ゲームでのカゲボウズ

おくりびやまに出現する。
サファイア、エメラルドでは出会いやすいが、ルビーは若干出現率が落ちる。

攻撃の努力値が稼げるうえ、サファイアとエメラルドでは、おくりびやまの1~3Fにはカゲボウズしか出現しないので、お世話になることもある。

進化したあとの不遇っぷりを考えると、カゲボウズ自身が強い恨みを抱きそうである。まぁ第6世代でその不遇っぷりも改善されたが…

ポケモンGO

2017年のハロウィンイベントにてヨマワルヤミラミと共に第三世代の中から先行実装された。イベント中はそこそこ出現していために乱獲した人も多いだろう。また、数少ない色違いが実装されているポケモンでもある。

イベント終了後は一気に数を減らしたが、昼より夜の方が出やすいのでイベントを逃した場合は夜に探しに行こう。平地で出やすい傾向があるため、傾斜地等に住んでいてどうしても見つからない場合は次のハロウィンイベントを待つのも手である。

また、捕獲画面のカゲボウズはそこそこ離れている上に浮いており、かつ的が小さいのでボールが結構当てにくい。カーブボールを狙うとボールを浪費しかねないので普通に投げよう。

関連イラスト

ポケモンセンターで買い占めたい
気に入ってるポケモンpart1



関連タグ

ポケモン一覧 ヨマワル

関連記事

親記事

ゴーストタイプ ごーすとたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カゲボウズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 300972

コメント