ピクシブ百科事典

ガメッツイ

がめっつい

宇宙幕府ジャークマターに仕えるダイカーンの一人。
目次[非表示]

「懸賞金5000万ポンギ!?はぁ〜、来てくれたらガッポガッポやのになぁ~」
「頭が高~い!ワイはこの星のダイカーン・ガメッツイや! お前ら捕まえて、懸賞金をガッポガッポや!!」

データ

役職/ダイカーン(惑星ジガマ担当)
出身/惑星ツタン(トカゲ座系)
身長/180cm(ヒカエオロー時41.4m)
体重/178kg(ヒカエオロー時409.4t)
装備/ツタンガン
分類/クリーチャーエイリアン

CV:石川英郎/スーツアクター:村岡弘之

概要

イテ座系・惑星ジガマを支配するトカゲ座系惑星・ツタン出身のダイカーン
トカゲが人型になったかの様な姿の宇宙人で、恰幅の良い体型にネメス(※エジプトのファラオが被っている頭巾)を連想する大柄なスーツを纏っている。
ツタン星人特有の強靭で伸縮自在な尻尾『ガッポ尻尾』を鞭の如く振り回す戦法が得意。また、邪悪なカースエネルギーを銃弾として発射する黄金銃『ツタンガン』で武装している。

お金や宝石に目が無い守銭奴で、“年貢”と称して星の住人から金品を巻き上げ苦しめる圧政を行う(巻き上げた金品は拠点のモライマーズ内に貯め込んでいる)に飽き足らず、“一人1000万ポンギ”と言う破格の値をジャークマターから付けられたキュウレンジャーの賞金首を狙おうとする等、金に強欲な性格で「ガッポガッポ」が口癖。
キョダインロウは右胸に吊っている。

ある目撃証言によると、ガメッツイの宝をこっそり盗んだ者には呪いが掛かり、その後何故か無一文になったと言う。

活躍

ジャークマター本国がキュウレンジャーへ破格の賞金を掛けた事を知り、更に偶然ジガマへキュウレンジャーが来た事から彼らを倒して懸賞金を手に入れようと、早速無数のインダベーガルチャンプハミィスパーダへと差し向ける。しかし4人にインダベーは取るに足らない相手でありアッサリ全滅、更に続けて姿を見せたエリードロンとの実力差を感じた4人は早々に撤退してしまう。

ところが自分の居るモライマーズ怪盗BN団(バランス&ナーガ・レイ)と共にラッキーが潜入。そこでインダベーを連れて姿を見せると突如バランスがラッキーを気絶させ差し出した為、その見返りにバランスを自身の宝物庫へ案内し(BN団にも賞金が懸けられているが、忘れていた模様)、相棒の行いに始めて“怒り”を見せ敵対の意志を見せたナーガ共々ラッキーを鎖で縛り上げ溶鉱炉へ落とそうとする。

だが鎖の装置を動かそうとした瞬間、ナーガとの絆を回想し考え直したバランスが自分の能力で装置に干渉、装置が動かなくなった隙に2人を救出されてしまう。これに憤慨してラッキーが変身したシシレッドへインダベーを差し向けるが、ナーガの能力で動きを止められた間にバランスが宝物庫より盗み出した宝石からテンビンキュータマとヘビツカイキュータマが現れる。それとラッキーが持って来たセイザブラスターを2人が使った事で、新たなキュウレンジャーであるテンビンゴールドヘビツカイシルバーが誕生してしまう。

そして彼等の攻撃で壁が壊されたので、そこからお互い野外に出て交戦。しかしインダベーはレッドは勿論、初戦闘であるゴールドとシルバーに全く敵わず全滅。これを見たガメッツイは「これ全員倒したら、3000万ポンギや〜!」と更に欲を出してガッポ尻尾を振り回すが、それを見切って懐へ潜り込んだシルバーから反撃され、押さえ込まれた所に取り付いたゴールドが放った零距離射撃を受けてしまう。
そしてこのダメージで動けなくなった隙に、キュウレンジャー3人が放ったオールスタークラッシュを喰らい敗北。

その後、オリオン号から呼び出したメンバーと合体、モライマーズを壊そうとするキュウレンオーに対しキョダインロウの力“ヒカエオロー”で復活・巨大化。同時にモライマーズを離陸させ、これが星から離れるまでの時間を稼ぐ為に襲い掛かる。

リーチのあるガッポ尻尾を周りの建造物を巻き込みながら振り回し圧倒するが、ゴールドとシルバーが呼び出した新たなキュウボイジャー、テンビンボイジャーとヘビツカイボイジャーの連携には敵わず翻弄された挙句、ガッポ尻尾をテンビンボイジャーに切り落とされてしまう。更にその流れから誕生したキュウレンオーの新コンビネーション(ただしヘビツカイとテンビンはカジキとカメレオンを無視やりに外して、飛ばされたスパーダとハミィはどこかと激突してキュウボイジャーの中でのびているらしい)に対してはツタンガンを取り出して連射するが、これまた敵わずに猛攻を受けた上、相手の右腕が変形したコブラに掴まれてしまう。
最後はそのままモライマーズの近くへと放り投げられ、そこへキュウレンオートリックブレイクを喰らい、「ガッポガッポォ~ッ!!」と言う断末魔を残して背後のモライマーズ諸共爆散した。

余談

名前の由来は「がめつい」。
モチーフはナメクジとツタンカーメンの黄金マスク。よく見ると仮面をそのまま怪人化させたような姿をしており、比較すると尚わかりやすい。
同話で登場したニュースキャスター(CV:的場加恵)のスーツは、天装戦隊ゴセイジャーに登場した韋駄天のヒドウのスーツを改造した物である。

関連項目

宇宙幕府ジャークマター ダイカーン 関西弁 お金
ハルバゴイ:前作における、2話で登場した通常怪人1号(※1話で戦死したジャグドは幹部扱いの為ノーカン)。戦隊シリーズで1号怪人が2話で登場するパターンはそんなに珍しくないが、それが2年連続で出たのは激走戦隊カーレンジャー電磁戦隊メガレンジャー(※この後星獣戦隊ギンガマンと続いて3年連続だった)以来で20年ぶりとなる。

ガメッツ:一字違い。名前の由来も同じと思われる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガメッツイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 167

コメント