ピクシブ百科事典

鈴木入間

すずきいるま

鈴木入間は、『魔入りました!入間くん』のキャラクターであり、物語の主人公である。
目次[非表示]

プロフィール

性別男性
身長158cm(触覚込みで165cm)
体重56kg
誕生日10月4日(天使の日)
一人称
呼び名入間様(アスモデウス、オペラ)、イルマち(クララ)、入間君(サリバン)
所属悪魔学校(バビルス)1年
位階アレフ(1)(本編初期時点)→ヘー(5)(音楽祭終了時点)
家族両親(※事実上の勘当)、サリバン(養祖父)
好きなものオペラさんのオムレツ、学校のみんなと遊ぶこと
苦手なものもったいないこと
CV村瀬歩


概要

魔入りました!入間くんの主人公。14歳(劇中で15歳を迎えるも、と同じくバラムに教えた後に発覚)。
他人からの頼みごとやお願いを断れない、超がつくほどのお人好しな少年。奔放過ぎる両親に幼児期より振り回された挙句、悪魔サリバンに売り飛ばされた。
だが、本人の不安とは裏腹に、ずっと孫が欲しかったサリバンに高待遇で迎えられ、魔界で普通の(?)学園生活を送ることになる。

魔界の環境に困惑するものの、先天的な良い子パワー、そしてサリバンの甘やかしも加わり、悪魔達と良好な関係を築いていく。悪魔にとって人間は糧に過ぎず、(上位悪魔以外)多くが眉唾物の迷信だと一般常識になっているが、血の一滴だけでも種族を問わず傷を癒す。
本人には自覚が無いが、両親に振り回されたお陰で生き残る為の常人離れした能力を身につけ、あらゆる攻撃を完璧に回避し、合気道で受け流す特技を持ち合わせる。
攻撃はイマイチだが、防御に徹すれば超常的な力を持つ悪魔たちも翻弄する。但し、瞬間的な危機回避能力に特化しているため、悪意を隠したり、間接的や遠回りな悪意までは回避できない。
位階決めの時、悪食の指輪を手に入れるが余程のことがない限り使わずできるだけ自分の能力で乗り越える。
また、彼自身が今まで自分の事に精一杯だった事や目立ちたくない性格、たくさんの就労経験はあっても人生経験の未熟さゆえに、初期は他人を押し退けてる形になろうと努力やその道に励む者には無神経なきらいがあった。

両親に振り回されてまともに通学や行事も出来ていなかったため、勉強も苦手だが、過去に魔界で禁書指定された人間界の少女漫画『初恋メモリー』のアシスタントやマグロ漁船等、様々な仕事を経験したおかげで細かな部品を組み上げ電化製品を直せる技術やある程度の奉仕技術を有する。
食事にありつけなかった境遇故に「食べられる時に食べる」痩せの大食いと化しており、どこぞの海賊王捌倍娘並みに食べる。その健啖ぶりたるや50人前の料理を苦も無く平らげ、シェフに根を上げさせるほど。
基本的に食べる専門なため、料理も食材は全部煮て食え精神にして、材料をそのままぶち込む・分量は滅茶苦茶という、料理の天災である。

ちなみに頭は悪い…というか「魔界の」テストなので文字が読めても、人間である入間が分かるわけが無いのである。実際、原作7巻では10点台のテストを持ってきてたりする。
が、終末テストでは勉強したおかげか

教科占星魔歴薬学拷問魔術総合
点数64点72点70点58点68点329点
1学年81位/163名中
という結果で赤点を免れた。
惜しくも昇級とまではいかなかったが、クラスの中で一番成績が上がった。

当初は悪魔の中で生きていく不安から目立たず安穏とした生き方を望んでいたが、(初めての)友人たちとの活動や騒動の中で、彼等と肩を並べたいと言う欲を抱き、たくましく成長していくようになる。自分身内の起こした不始末は積極的に拭い、授業で損壊した壁や窓の残骸は掃除で片付け、絶望から全てを救おうとする心を身につけはじめる。
それが自らだけではなく多くの悪魔(友)を救うこととなる。
位階はアレフ(1)→ベト(2)→ギメル(3)→ダレス(4)→ヘー(5)。短期間で一気に位階が上がった者はバビルスには少なからず居たらしく、何れはその重さが訪れるとカルエゴは言う。
魔具研究師団所属。

戦闘

まいるまログ01


魔界に連れて来られる前に染み付いた『圧倒的危機回避能力』によって危険から身をかわす技術に秀でている。
昇級試験『処刑玉砲』の都合で攻撃を防御する必要性が生じたため、サリバンによって両手のみ強化されている。

人間であるため魔力を持つ事は不可能ではあるが、サリバンの魔力を溜め込んだ悪食の指輪を使い魔術を発揮する。
収穫祭においてはバルバトス・バチコに教わり、魔力を込めた弓矢を操る。

使い魔

魔入間ログ①


自身の担任教師である悪魔ナベリウス=カルエゴ。召喚時には入間の影響によってヒヨコの様な姿になっている。
悪魔が行う召喚では魔獣が呼び出されるのだが、入間が人間であるために魔獣を召喚できず、カルエゴ自身の印のついた羊皮紙を触媒としたがために彼と契約を結ぶ形となった。
周囲からの見かけとしては悪魔が悪魔を召喚している構図となっている。

当然ながらカルエゴからは相当恨まれており、召喚の度に怒られている。
彼自身の性格も相まって召喚の理由は全て他人からの依頼によるもの。

イルミ

イルミちゃん♡


アクドルくろむ」ことクロケル・ケロリが、自身の事で熱暴走を起こし倒れた際にクララの思惑によって無理矢理女装させられた上にアスモデウスと共に謎のアクドルユニット『イルミと愉快な仲間たち』としてステージの前座に立たされた姿ことイルミちゃん。
声変わり前だからか大抵の人物からは入間本人とは気が付かれない。アメリくらいしか気づいた者はいない(後のアクドル大武闘会の警備ボランティアに参加していた際に知る)。本職であるケロリも焼きもちを再燃させる程である。
ちなみにアニメ化の際には、声優村瀬歩の演技力により男性である事実を忘れさせてしまう違和感仕事しろ案件が発生。意趣返しとしてアホ毛を捕まれ、ケロリとのコラボを強要された。後に彼女から収穫祭中での約束でアクドルの祭典『大武闘会』出場を懇願され、事情を知らないリードの目前でその姿を、くろむと共に現した(くろむとイルミの正体及び事情を知ったリードは混乱かつ絶叫。同時にアクドルグッズを無数に出す)。

まいるま まとめ


また、原作12巻・14巻でも師匠であるバチコの命令で再び女装させられており、今度は「イルミナティ」としてシャックス・リード(こっちは「リンディ」)と一緒に女装させられた。
ちなみにイルミは青髪ロングだが、イルミナティは青髪ボブカットになっている。

入魔

性格改変


悪魔のことをもっと理解したい入間に、(余計な)気を利かせた悪食の指輪の化身「アリさん」が入間に性格改変魔法を施して、生み出された別人格。周囲からは彼の悪周期(破壊衝動や犯罪行為など悪意への欲求が高まるという、定期的に悪魔に発生する発作)と勘違いされている。サリバンもこの豹変ぶりには当初非常に驚いた。
かなりワイルドな性格で毒舌かつ、外見も本来の入間とかなり変わっており、目つきは鋭く、口元もニヤリと笑っている。いつもは外ハネしている髪は内側に丸くカールしている。心なしか、鼻もすこしシャープになっているらしい。そのせいか、他の生徒(男女問わず)は挨拶されたりぶつかったことを謝られただけで、心揺さぶられてしまうということもあった。
使えるものは使うようで、目標の為ならばぶりっこ、壁ドンなどと、なんでもする。
入間とは真逆の性格に思えるが、頼み事を断れない性格や、大食いな所は変わっていない様子。作者後書きに寄れば「感情表現のタガが外れた」状態の入間であり、彼も入間。
TVシリーズ最終話のエピローグではいつの間にか入魔に豹変していたと同時にアニメ第二期(2021年スタート)が告知された。2ndシーズンでのイラストでは髪の色は青紫。

関連イラスト

魔入りました!入間くん
無題



関連タグ

魔入りました!入間くん
アスモデウス・アリス ウァラク・クララ サリバン オペラ ナベリウス=カルエゴ

綾崎ハヤテ鬼畜外道な両親のせいでトラブルまみれの生活を送ってきた苦労人、金目当てで両親に売り飛ばされる、更には青系統の髪色、女装がとても似合う等の共通点が多い。
潮田渚…こちらも青系統の髪色で、作中では主人公のような立ち位置、女装がとても似合う等と共通点が多い。
緑谷出久…互いのアニメの放送時間と時期が偶然にも全く同じ(土曜17時30分台)。…ならまだしも主人公、目の形状、お人好し、アズくんとよく似た性格のキャラがいる、クラスメイトから好評、他人から能力を譲渡されて使う、見た目は普通だが素質がある等、意外にも共通点が多い。

関連記事

親記事

魔入りました!入間くん まいりましたいるまくん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鈴木入間」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4132085

コメント