ピクシブ百科事典

石堀光彦

いしほりみつひこ

石堀光彦とは、ウルトラマンネクサスの登場人物の1人である。そしてその正体は…。
目次[非表示]

「我慢は体に毒だぞ」
演/加藤厚成

概要

ナイトレイダー隊員の1人。かつて警視庁の科学捜査研究所に所属していた29歳の男性。

専門分野は細菌生物兵器だが、チームでは分析を担当しており、出現したスペースビーストの弱点や能力を調べ上げるのが主な仕事。また、ハッカーとしてもプロ級の腕前を持つ。対ビースト戦時には詩織と共にクロムチェスターγに搭乗している事が多い。

有能だが決して出しゃばらずに黙々と任務をこなす、正に縁の下の力持ちといったキャラクター。

性格もきさくで、後輩の孤門とは互いに冗談を言い合う兄貴分的な存在。
(という設定だが、劇中にそのような描写は殆ど無い)
Episode.EXでは詩織が失恋の悲嘆から無理に明るく振る舞おうとしている心中を察して、記事冒頭に書かれている台詞で慰めるなど、和倉英輔と並んで暗くハードになりがちな作品やチームの良心的役割を担う。

一応レギュラーキャラではあるのだが、物語の前半までは本筋に大きく関わるような活躍をすることは無く、彼をストーリーの中心に置いたEpisodeも存在しなかった為、視聴者からはモブキャラのような扱いを受けていた。

しかし、Episode.33ではTLT北米本部のサーバーをハッキングして5年前の新宿大災害の隠された真相に迫り、Episode.35の千樹憐解放作戦時には一人コマンドルームに残り、基地のシステムをジャックすることでナイトレイダーを援護、TLTへの叛乱を成功させるという大活躍を見せた。また、前述の一件で詩織と恋愛関係になったらしく、Episode.33以降は彼女から「いっしー」とニックネームで呼ばれるようになり、親密な雰囲気になっていた。

その為、彼もまたナイトレイダーに欠かせない重要なメンバーだと思われていたのだが……


以下ネタバレ



















ザギさん


「全ては、俺が真の姿を取り戻すための……
―――道具だ‼

その正体はアンノウンハンドことダークザギその人。
石堀光彦という名前は偽名であり、"山岡一"という人間の肉体を乗っ取って行動していた。

かつて、ウルトラマンノアとの戦闘で肉体を失ったザギは、自らの肉体を復活させるためにノアとそのデュナミストを利用することを画策。18年前、密かに地球へ侵入していた。
ザギはアリゾナ州のTLT施設に潜入、自身の存在を知って絶望した来訪者研究チームの科学者・山岡一の肉体を支配し、西条凪の眼前で彼女の母親を殺害して凪の心にビーストへの憎しみ(心の闇)を植え付けた。更にハッキングによる戸籍の改竄を行い、記憶操作によって周囲の人間の目を欺いてTLTへと潜入。自らの周囲にデュナミスト候補を集めて監視していた。

その後、凪の心の闇をより深める為に彼女の師である溝呂木眞也を闇に堕としたり、斎田リコを利用してデュナミスト候補になり得る孤門一輝を操り人形(山岡一の肉体を失った時の保険?)にしようとするなど、様々な形で暗躍を行っていた。

なお、完璧に正体を隠すためにスペースビーストたちの指揮権を自身の復活の為の道具として利用している溝呂木やリコに与えていたらしく、自身では制御することが出来ず、殺されそうになったこともある。
もっともザギにとっては山岡の肉体が死亡しても、別の人間の体を乗っ取れば済むだけの話なので何の問題も無かったとも考えられる。また、この時彼を殺そうとしたビーストは、あのノスフェルであり、この一件自体が孤門の心を闇に堕とすことを目的とした自作自演だった可能性もある(孤門にとっては復讐のためにノスフェルを攻撃しても、攻撃を躊躇して石堀が殺害されても精神的に追い詰められる結果になり、どう運んでも心が闇に染まる可能性が高かった)。

これらの計画は全て秘密裏に進められていた為、最終回で全ての準備が整って本性を現すまでは、劇中の登場人物は勿論、(一部の勘のいい人や後期OPの伏線に気付いた人を除いて)視聴者にすら正体が発覚することはなかった。

Final Episodeにて、正体を現した後の彼についてはダークザギの記事を参照。

余談

後期OPでは『虚ろな表情で倒れている詩織 → 笑顔でディバイトランチャーを発砲する石堀 → 怒りの形相で裏拳を叩きつける和倉』という流れで各隊員が登場するのだが、実はこのシーン自体がFinal Episodeの展開を示唆した伏線であり、『銃撃を受けて倒れる詩織 → 詩織に発砲する石堀 → 石堀を殴ろうとする和倉』というシーンだったことが発覚する。

序盤の影の薄さに加え、初期のOPでは名前が「石」と誤植されていたため、ある種のネタキャラと見做す人も僅かにおり、放送当時の2chにも『石掘隊員スレ』が存在していた。

また、正体が判明した後に本編を観直すと、ビーストやウルティノイドの能力に驚いたり、「フォートレスフリーダム内部に裏切者が潜入している」疑惑を和倉に問いただすなど、自作自演としか言いようのない言動の数々が明らかになる為、某プロレスラーを絡めたネタとして石堀☆自演乙☆光彦と呼ばれることもある。

関連項目

ナイトレイダー ダークザギ 黒幕 全ての元凶 

蛭川光彦 - ウルトラマンメビウスの登場人物、石堀と同じく加藤厚成が演じた。
レイオニクス・ハンター・ダイル - 大怪獣バトルの登場人物、同じく加藤厚成が演じた。

pixivに投稿された作品 pixivで「石堀光彦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6567

コメント