2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

NNネレンコ

ねーねーねれんこ

NNネレンコとは『激走戦隊カーレンジャー』に登場する業の深い怪人である。
目次[非表示]

「激走戦隊カーレンジャーも、もうすぐ破裂して終わりネレンコ!」
CV:梅津秀行

概要

第7話に登場。「~ネレンコ」が口癖である。
ボーゾック一の落書き名人であり、初登場時は赤いスプレーで似顔絵を描き、黒いスプレーで「NN」のサインを書いた。
モチーフはピエロであり、その奇天烈な姿から太陽の塔に似てると言われることも。
必殺技は顔面から発射する赤色の破壊光線「ネレンコビーム」。

高カロリーで太るスプレー

発明家グラッチが発明した代物。
元々は「低カロリーで痩せるスプレー」を作るつもりだったが、出来上がったスプレーの内容は全くの逆で、噴き付けた物を太らせるどころか最終的に破裂・爆発させてしまうという、名前の割に何とも物騒かつ恐ろしい効果を持つ。また太らせることが出来る対象も生物や構造物、更にはピクトグラムのような平面図形まで様々である。

ゴキちゃんに対する実験(顔面にスプレーを浴びたゴキちゃんは顔がパンパンに膨れて爆発、顔面黒焦げになった)で効能を知った総長ガイナモは、このスプレーでチーキュを破裂させて花火にするという作戦を思いつき、NNネレンコを派遣する事を決める。

活躍

地球に着いた際、同行したグラッチに芋長の芋羊羹を買ってくるまで待機するよう釘を刺されるも、近くのトンネルの落書きに刺激されて行動を開始。ポストや三角コーンなど町中の物にスプレーを吹き掛け、爆破していく。
その最中にブルーを除いて駆け付けたカーレンジャーと交戦し、誤って手下のワンパーの一人をスプレーで破裂させてしまうも、ブルーが駆け付けた際に隙を見計らい逃走。
そしてブルーを置いて追いかけてきた4人をネレンコビームで攻撃し、怯んだ隙にスプレーを浴びせる事に成功。変身を解除されみるみると太っていく面々を前に勝利を確信する。
だが、仲間たちから救援の要請を受けて駆け付けたブルーが洗車をヒントに編み出した新技「激走カーウォッシャー」で4人の体に付着したスプレーを洗い落としたことで形勢が逆転。5人の連携攻撃には手も足も出ず、カーレンジャーの必殺技であるフォーミュラーノヴァをスプレーで相殺しようとするも、そのまま押し切られて敗北した。
直後にグラッチの買ってきた芋羊羹を食べて巨大化し、RVロボと戦うが、最期はRVソード・激走切りを受けて爆散した。

変身を解除させた事で何気にボーゾックで初めてカーレンジャーの正体を知ったが、結局ボーゾックの誰にも言えないまま死亡したのでボーゾックにカーレンジャーの正体が知られる事は無かった。

衝撃の肥満化

前述の通りNNネレンコはカーレンジャーの4人を太らせたのだが、スプレーを浴びて悶え苦しみ、衣服のボタンを飛ばしながら膨張、苦痛からか呻き声を上げて地べたをのたうち回るなど、その太るシーンは妙に生々しい。
これらの描写は放送上の時間は1分にも満たないのだが、幼い子供たちにを目覚めさせるには十分だったであろう。

・他の戦隊シリーズでも対象を肥満化・風船化させる怪人は何人か登場しており、実際に一般人や男性ヒーロー、更には変身後のヒロインもその被害に遭うことがあった(ヒロインに対して未遂となった事例もあり)。
しかし、生身の状態で肥満化し、あられもない屈辱的な姿を晒すことになったヒロインは、スーパー戦隊の歴史の中でも菜摘洋子だけである。
ブルーレーサーによってスプレーを洗い落とされるシーンでは2人とも呆然としていたり泣きそうな表情を浮かべているあたり、その精神的ダメージは相当のものであったと予想される。

・ネレンコはカーレンジャーの面々にスプレーを浴びせたのだが、よく見ると真っ先に直撃を受けたのがよりによって極度に太りやすい洋子だったのだ。
さらに言えば1番長くスプレー浴びていたのも洋子であるため他の3人に比べてやけに早く太っていき、満足にのたうち回る事も出来ず、最終的に4人の中で元の体型から最も肥大化した姿になってしまった。
菜摘の記述含め細かな詳細はこちらを参照のこと。

・ネレンコの太らせた物には「NN」の文字が浮き上がるのだが、カーレンジャーの面々や手下のワンパー等「NN」の文字が浮き上がらない対象も多々あったりとその辺りの描写はまちまちである。
また、スプレーを浴びた構造物やワンパーは一瞬で破裂寸前まで太ったのに対し、カーレンジャーは変身を解除された上で徐々に太っていった。恐らくクルマジックスーツがスプレーの効果を少なからず軽減してくれたのだろう。

・脚本段階では4人が太らされる場所は広場ではなく廃ビルの中だった。それに伴い「激走カーウォッシャー」に使用した道具なども違っており、放送では破壊された水道管から噴き出る水と機転を利かして太らせた木の枝を利用していたが、脚本では天井のスプリンクラーから噴き出た水とデッキブラシを利用している。

関連書籍では

生身のヒーローが太らさせるという特異なシチュエーション故か、出版されたカーレンジャー関連の書籍では特別な写真が掲載される事がある。

激走戦隊カーレンジャー超全集
太らされた4人全員の個別ページに肥満化状態の特写が掲載されているという拘りぶり。本編よりは控えめな太り具合だが、顔がパンパンな恭介と実、本編より薄い灰色のシャツで苦痛より困惑気味の菜摘、全身が映された寸胴体型の状態で苦しそうにお腹を押さえる洋子、と個性豊か。
更にエピソード紹介のページではブルーレーサーにスプレーを洗い落とされてる洋子の未使用カットが掲載。本編では立ち上がった後正面からしか映されなかった身体が斜めから見えた事で、へそ辺りにまで手を持っていけないほどに太りすぎてしまった様が如実に表れている。

激走戦隊カーレンジャー8・カーレンジャー16だいけっせん(小学館のテレビ絵本)
16体のボーゾックの荒くれ者に対してそれぞれ本編では見られない特別なワンカットが記された本であり、ここではNNネレンコと対峙した恭介(変身無し)の特写が掲載。 
高カロリーで太るスプレーを突き付けるNNネレンコに対して太らされてお手上げ状態……といった内容になっている。
(テレビ絵本シリーズでは変身無しで怪人と対する場面がしばしば見られるのだが、上記の書籍で変身前のカーレンジャーと対峙したのはNNネレンコだけである)

関連タグ

激走戦隊カーレンジャー 宇宙暴走族ボーゾック ボーゾックの荒くれ者 戦隊ヒロイン
肥満化 ぽっちゃり ふとましい BBW SSBBW デブ 太る 膨腹 膨体 膨張 膨乳 風船化 ボテ腹 ヒロピン ボタン飛ばし

戦隊フトイン:NNネレンコは洋子と共にこの概念を生み出してしまった元凶の1人である。

バズガスギンガマンの男性メンバーを肥満化させたがヒロインは巨大化だった。
風船忍者ゴムビ・ローンハリケンジャーヒロインを含めてを風船化させた。
フーセンバンキ:ゴーオンジャーサポートロボットと一般人を風船化させたがヒロイン2名を含めたゴーオンジャーは風船化させなかった。
シェフードンジュウオウジャーに登場し一般人は肥満化させたが、ヒロインの肥満化は失敗している。

XXミレーノ:同じボーゾックの業の深い怪人
ヤミオロロシンケンジャー7話にてNNネレンコ同様ブルー以外の戦士を無力化させた怪人
声も同じく梅津氏が担当。
バキュームバンキ:ゴーオンジャーで洋子と同じく乗り物の戦隊に属する太めなヒロインを肉感的な身体が強調されるピンチに陥れた怪人
ベルゼブブマイナソーリュウソウジャーヒロインの体内に入り込み巨大化して破裂させようとした小さな怪人。

八神洋子:NNネレンコのせいで肥満化フェチから目をつけられた車スーパー戦隊の太いヒロインその1
須塔美羽:ネレンコと洋子とのせいで肥満化フェチから目をつけられた車スーパー戦隊の太いヒロインその2
速見瀬奈:ネレンコと洋子のせいで肥満化フェチから目をつけられた車スーパー戦隊の太いヒロインその3

関連記事

親記事

ボーゾックの荒くれ者 ぼーぞっくのあらくれもの

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「NNネレンコ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「NNネレンコ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63999

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました