ピクシブ百科事典

アントン博士

あんとんはかせ

アントン博士とは、「宇宙戦隊キュウレンジャー」のキャラクター。(メインイラスト左側の人物)
目次[非表示]

演:うじきつよし

「戦いに、心を奪われちゃいけないよ…誰かを救いたいという心を失えば、お前はただの機械になってしまう」

概要

本編では既に故人で、回想にのみ登場する。

ジャークマターから宇宙を救う活動をしていた科学者。
かつてチャンプを造り、彼に人間の心を教えた生みの親にして恩師でもある存在だったが、何者かに殺されてしまう。

博士が殺害された日、チャンプは息絶える寸前の博士の側に立っていたスティンガーが犯人だと思っており、キュウレンジャーの仲間となってからも疑念とわだかまりを捨てきれずにいた。
しかしspace.13にて、真犯人は彼の兄スコルピオだったことがスティンガーから明かされる。
博士はジャークマターへの反逆者としてスコルピオの暗殺対象となり、チャンプが目撃した時にスティンガーが博士の側に立っていたのは、既にスコルピオに襲われた博士の解毒を試みたが手遅れで臍を噛んでいたからだったのである。

Space.16でスコルピオと邂逅した際、スコルピオの口からは「もともとジャークマター側の科学者だったが離反したため、裏切り者として粛清した」と語られたが…?

新たな謎

Space.25の惑星トキにおけるトケイキュータマ入手のための作戦中、各メンバーの前に記憶から生み出された人物が現れる。
チャンプの前には当然アントン博士が現れたのだが、なんとチャンプの体を行動不能にし、すかさずツヨインダベーをチャンプにけしかけるという敵対行動に出た。
他に生み出された人物は敵であったならば敵対行動に出ていたが、ショウ司令の前に出てきたビッグベア総司令小太郎の前に出てきた母親のように、敵でなかった人物の場合は敵対行動は取っていない。
他に敵でなかった人物が敵対行動を取った例にはツルギの前に出てきたクエルボがいるが、クエルボの場合はツルギの仲間になるまでに色々あった可能性があるのでまだ理解できる。

スコルピオが語ったことも含め、まだ謎を秘めた人物であることは確かであろう。

悪の科学者としての顔

チャンプがようやく合流したSpace.34にて、正式に元ジャークマターの科学者だったと判明。
加えて、過去に自身の身体にサイボーグ手術を施し延命していた事も明らかになった。
キュウレンジャーに襲いかかったチャンプのプロトタイプ・牛型汎用破壊兵器ゼロ号を製作したのも彼と思われるが、そんな彼が何故ジャークマターを裏切ったのだろうか…?

余談

演じるうじきつよし氏は、「劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4」以来の特撮出演となる。

関連タグ

宇宙戦隊キュウレンジャー チャンプ(キュウレンジャー)

pixivに投稿された作品 pixivで「アントン博士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2790

コメント