2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

芦田愛菜

あしだまな

日本の元子役・タレント。ジョビィキッズプロダクション所属。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。
目次[非表示]

概要

2004年6月23日生まれ。兵庫県西宮市出身。
ジョビィキッズプロダクション所属。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。
愛称は「愛菜ちゃん」。

3歳から子役として活動を始める。
2010年ドラマMother』での演技が評価され、以降多数の作品でメインを務めるようになる。
翌年の2011年には、ドラマ『マルモのおきて』で、同い年の子役鈴木福とともに人気を博す。主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」も大ヒットした。

2013年には映画「パシフィック・リム」にてハリウッドデビュー。ヒロインマコ・モリの幼少期を演じた。

子役から女優に移行してからも様々な作品に出演し、演技力は高い評価を得ている。
また、2010年代後半からは声優としても活動するようになり、アニメ映画や洋画の吹き替え、ナレーションなど広く活躍している。

2017年、都内の複数の難関私立大学を受験、合格した中から、「芸能活動に理解がある」という理由で慶應義塾中等部に進学。この時受けた取材で「将来は病理医になりたい」と発言している。
なお、俳優の安田顕の長女とは同級生であるとのこと。
進学先の高校については触れていないものの、変わらず芸能活動を続けていることから、中学と同じく芸能活動に理解のある学校に進学したものと見られる。

エピソード

兵庫県出身ということもあり、家では関西弁を話しているという。
なお、芸能活動が多忙になったため小学生の頃東京に転居している。

読書が趣味である。読書が好きな両親から勧められたことで興味を持ち、小学生の頃には年間60冊以上、中学生になってからは年間300冊以上の本を継続して読んでいると語っている。

有名になりすぎて小学校2年生の頃から毎日いじめにあうようになり、学校で多くの生徒にちょっかいを出されたり、勉強道具などを持って帰られてしまう・壊されたり盗まれるなど、年間で筆箱を10回以上買い替える羽目になった事もあったと週刊誌で報じられている。

主な出演作品

太字は声の出演

ドラマ

映画

洋画吹き替え

関連タグ

タレント 子役 BOSS

外部リンク

ジョビィキッズプロダクションによるプロフィール
ユニバーサルミュージックによるプロフィール
Wikipedia

関連記事

親記事

子役 こやく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「芦田愛菜」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「芦田愛菜」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 84604

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました