ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ガンダムチーム

がんだむちーむ

ガンダムチームとは、「機動戦士ガンダムZZ」に登場するモビルスーツ部隊である。
目次 [非表示]

概要

ガンダムチームとは、第一次ネオ・ジオン抗争に於いてエゥーゴによって編成されたモビルスーツ部隊である。

その名が示す通り、部隊を構成するモビルスーツはエゥーゴ所属のガンダムタイプ、あるいはその系列機によって構成されている。(ZZ以外はグリプス戦役からの続投)

部隊名はエゥーゴの補給士官であるメッチャー・ムチャがアーガマのモビルスーツ部隊の構成を「ガンダムチーム」と発言した事から、その呼び方がそのまま使われるようになった。


第一次ネオ・ジオン抗争初期のエゥーゴは、グリプス戦役に於けるティターンズとの総力戦の直後であった事もあり慢性的な戦力不足に陥っていた為、苦肉の策としてアーガマの残存戦力を再編成し、ガンダムタイプモビルスーツを中心とした少数精鋭部隊を創出。

部隊を構成する人員はアーガマのモビルスーツ部隊の殆どが戦死あるいは戦闘不能状態であった事もあり、スペース・コロニー「シャングリラ」で戦乱に巻き込まれたジュドー・アーシタらを中心とした少年グループがなし崩し的に加入しそのまま戦力の中心として活躍した。


MSを操縦する人為割はある程度決まってはいるものの、状況によってはメンバー間で乗り換えて運用することもしばしばあった。

その戦果は高く、特にジュドーはニュータイプへの成長が顕著であり、ネオ・ジオンの首魁ハマーン・カーンを破る程の活躍を見せている。


本作において主人公チームの機体がガンダムタイプで統一された(※)事が好評だったためか、後述の通り(条約による軍縮とそれに伴うガンダムの神格化が行われた『AGE』及び、ガンダムタイプが大弾圧された『水星の魔女』を除く)アナザーガンダムシリーズでは「ガンダムで統一された分隊」が登場する。

さすがにあれはメカというよりかは怪物と呼んだ方が相応しいためかガンダムチームとは呼ばれていない。


※『機動戦士Vガンダム』では主人公チームがほぼ全員ガンダムタイプであるが、最初から量産を前提としているので『ZZ』や『W』のような特別視はされていない。


ちなみにガンダムチームという概念は1990年代までの作品内では生存フラグで機能していたが、2000年代以降はむしろ死亡フラグになっている。


主な構成人員

ジュドー・アーシタ

ビーチャ・オーレグ

エル・ビアンノ

モンド・アガケ

イーノ・アッバーブ

ルー・ルカ(唯一の正規軍人)

エルピー・プル(ネオ・ジオンから離反)


保有戦力

ZZガンダム(メインパイロット:ジュドー)

Ζガンダム(メインパイロット:ルー)

百式(メインパイロット:ビーチャ)

ガンダムMk-Ⅱ(メインパイロット:エル)

メガライダー(SFS、メインパイロット:イーノ、モンド)

キュベレイMk-Ⅱ(ネオ・ジオンから鹵獲、メインパイロット:プル)


関連項目

機動戦士ガンダムZZ

他シリーズにおけるガンダムチームに該当する組織


※陣営は敵組織所属であるが、全機ガンダムのみの小隊。

関連記事

親記事

エゥーゴ えぅーご

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8242

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました