ピクシブ百科事典

大分放送

おおいたほうそう

大分県を放送対象地域として、中波ラジオ放送と地上デジタルテレビ放送を行う事業者。
目次[非表示]

概要

大分県を放送対象地域としてAMラジオ放送と地上波デジタルテレビジョン放送(2011年7月24日まではアナログ放送も実施)を行う事業者。略称OBSOita Broadcasting Systemの頭文字)。
テレビはTBS系列、ラジオはJRNとNRNのクロスネット。
地元紙の大分合同新聞の他朝日新聞との関係も深く、1960年から大分朝日放送が開局した1993年まで朝日新聞ニュース・朝日フラッシュニュースを、1973年から1991年までラジオでOBS朝日新聞ニュースを放送していた。

実はアナウンサーを専門職として採用していないので、いつアナウンサーをやめさせられ、別の仕事に回されるかわからない。逆に、アナウンサーをやめさせられた人が、アナウンサーに復帰することもある。

マスコットキャラクターは謎の生物・まるんちゃん♪(2010年制定)。なお、元局アナがスカウトしたという設定がある

放送局概略

テレビジョン放送

ニュース系列JNN
番組供給系列TBSネットワーク
愛称OBSテレビ
コールサインJOGF-DTV
コールネームおおいたほうそうデジタルテレビジョン
リモコンキーID3
親局大分22ch(十文字原)

ラジオ放送

系列JRN・NRN
愛称OBSラジオ
コールサインJOGF
コールネームおおいたほうそう
親局大分1098KHz/5kw


テレビジョン放送

福岡県RKB毎日放送を基幹局とする「e-JNN」加盟局で「列車に乗って」や「世界一の九州が始まる!」などを共同製作しているが、毎日放送テレビ山口山陰放送あいテレビなど近畿地方・中国地方・四国地方のJNN加盟局と共同で「西日本8局共同制作番組」を制作し、年2回毎日放送が基幹局となって放送している。
1963年10月に崩平山に開局した玖珠中継局は日本の民放では初となるUHFを使用した中継局として開局した(56ch、デジタル化後も22chで存続している)。

編成上の特徴として民放5系列全ての番組をどれかしら放送した実績を持つ。テレビ大分フジテレビ系列および日本テレビ系列とのクロスネット局のため、全国ネット番組でも放送出来ない番組が出てしまいやすく、その一部をここが引き受けている他、TVQ九州放送を受信できない地域のためにテレビ東京の番組も一部放送している。OABが開局するまではテレビ朝日の番組も一部放送しており、現在の宮崎放送と似たような番組構成をしていた。

テレビアニメに関しては2018年春改編時点ではTBS系列全国ネットのアニメサタデー630の他「NARUTO疾風伝」、「妖怪ウォッチ」(いずれもテレビ東京アニメ)、「ONEPIECE」(フジテレビアニメ)を放送している。ただしかつてはTBSとの同時ネット枠以外の遅れネット枠を全く設定していなかった時期がある。ちなみに「NARUTO疾風伝」は1年5ヶ月遅れの放送だそうで・・・・・・・・・
深夜アニメに関しては、JNN加盟全局で垂れ流された「けいおん!!」(TBS制作)以外では「コードギアス」、「マクロスF」、(この2作は毎日放送製作)、「銀河鉄道物語永遠への分岐点」(CBC制作)、「DEATHNOTE」(日本テレビ製作)、そして「弱虫ペダル」シリーズ(テレビ東京制作)を放送した実績を持つ。

毎年(原則的に)2月第1日曜日に開催される別府大分毎日マラソンのテレビ中継を第28回大会(1979年)から実施しているが、開催地の放送局であるにもかかわらず、毎日新聞との関係が薄いからか(先述のように朝日新聞と仲良し)、事実上ホスト局を任せてもらえず、北隣の隣県・福岡県のTBS系列局であるRKB毎日放送にその権利を奪われている。もっとも、一応主催者・制作局に名を連ねて、放送センターを局舎内に開設し、さらに局アナがオートバイリポーターやゴールインタビュアーを務める(ほか、2017年の第66回に関しては、第3中継車を局アナ込みで派遣)など、スタッフを派遣してはいる。だが放送センター実況(総合司会)はRKBの局アナに奪われている

愛媛で受信されていたことも

まだ愛媛が民放2局体制であった頃、愛媛県南予地方の人たちはこのOBSを受信できていたことから、当時愛媛で放送されないTBS系列の番組をOBSのチャンネルで見ていた(加トちゃんケンちゃんごきげんテレビなど)。ゆえに、同局名物の八鹿酒造天気予報の歌を歌える南予地方在住者は、結構多い。

ラジオ放送

1953年10月にラジオ香川ラジオ山陽ラジオ南海ラジオ熊本と並び全国で21番目にラジオ放送を開始。

テレビ・ラジオと共同で専門番組を放送したり、「3万人応援プロジェクト」と銘打ったキャンペーンを展開するなど大分県の放送局で最も大分トリニータの応援に力を入れている。リーグ戦の生中継をラジオで行い、J1昇格前はトリニータ戦の生中継をホーム、アウェー問わず積極的に行った。J1昇格後も年数回生中継を行い、時にはOBSゴールデンナイターを休止してまでトリニータ戦中継を行うほど。また、別府大分毎日マラソンの実況中継を第4回大会(1955年)から実施している。基本的には大分県ローカルだが、RKB毎日放送を通じて、福岡県でも放送されることがある。

サブカル関係番組

2015年4月から自局制作のアニメ漫画ゲームを題材としたアニマジンを放送中。
サブカルチャー全般に広げるならば、それら全てを一手に扱うヲたラジなる自局制作番組がある。
ネット放送では北陸放送制作のちあきのあにまにあを放送している。


関連リンク

コメント