ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避


データ

別名昆虫怪獣
身長20cm~50m
体重500g~4万5千t

概要

昆虫怪獣 ノコギリン(小)昆虫怪獣 ノコギリン

第26話「怪奇!殺人甲虫事件」に登場。

突如宇宙から飛来した小さな宇宙昆虫。三本角のクワガタムシの様な外見をしているが、実はデザインモチーフは東南アジアの三本角カブトムシコーカサスオオカブトなど)。

宇宙空間をマッハ10で飛び、「トライアドビーム」から人間を消滅させるほどの威力を持つレーザー光線を放つ危険な昆虫である。「ウルトラマンオフィシャルデータファイル」によれば、ジャンプ力はひとっ飛び100mで甲虫らしく地面を掘り進むのも大得意。

口紅の原料に使われるエマゾール41Sが大好物で、主に女性を襲っていた。

三本角は右がプラス、左がマイナスの電極となっており、中央の角と接触させることでスパークし光線を生み出す他、可動式の角でクワガタの様に敵を挟むことも可能(『ウルトラ怪獣大百科』での解説より)。巨大化すると破壊光線は建物を破壊したり、東京タワーをへし折る程の威力を持つようになった。

触角は無いが、大きな複眼は360°の視野を持つ。聴覚が発達している。


劇中の活躍

地球に飛来後、好物のエマゾール41Sを狙い、女性のいる部屋に入る。しかし電動髭剃りドライヤー等の機械音を敵の羽音と勘違いし、それらを使用していた人間を敵と認識し、次々と殺害していった。

そんな中、坂田次郎が珍しい昆虫と思い手に入れた後、網をレーザーで溶かし坂田アキの部屋に侵入。知らせを受けたMATに捕らえられ、分析の結果宇宙昆虫と判明して処分されることになった。


岸田隊員が開発したスペースレーザーガンで郷秀樹は宇宙昆虫を処分する。だが、エネルギーを受け人間大に大型化した宇宙昆虫は地中へ逃亡、東京B地区の地下から巨大な姿となって出現した。


スペシウム光線をものともせずウルトラマンジャックを苦しめるものの、MATの援護攻撃で左目を潰される。ウルトラスパークで光線を放つ中央の角を切断され、最期はスパーク電撃を受けて昏倒したところにウルトラショットを受け爆散した。


ちなみに

「小さな宇宙昆虫」と怪獣退治にしてはスケールが小さく感じられるが、20㎝(200㎜)という体長はヘラクレスオオカブトのギネスを20㎜上回る。

それどころか体重に至っては、ゾウカブトの約10倍、世界最重量の甲虫ゴライアスオオツノハナムグリの約5倍という巨体である。


なお、巨大化する前の状態では、当時の貨幣価値で2000円相当(当時アンパン一個30円、かけそば一杯100円程度)だったらしい。


カブトムシとクワガタムシの合体という子供の夢の具体化ながら硬質感に乏しく、そうと分かりにくい。

角の線も単純、中央の角は垂れて場面によってはおさげのように見える。そのためか、アントラーを紙幅を割いて語る小林晋一郎氏の評価は高くない。


入門百科シリーズ『怪獣図解入門』ではスぺシウム光線で敗れたことになっており、「ごめんなさーい。」と謝っていた。


映像作品での再登場は初登場1回きりだが、ウルトラマンフェスティバルひらかたパークといったヒーローショーでは度々悪役として登場する事がある為、映像作品での再登場もありうるのかもしれない。


その後

レッドマン

第32・35・38話で登場。

いずれも単独ではレッドマンとは戦わず、他の怪獣と徒党を組んで戦いを挑んだ。


第32話では、エレキングと共に登場。相方のエレキングが倒されてしまったために慌てて逃亡を図るも、レッドマンがそれを見逃すはずもなく、最後は投げつけられたレッドアローを背中に受けて死亡した。


第35話ではサータンベムスターと共にレッドマンに襲い掛かり、あと一歩のところまで追いつめるが、レッドマンの投げ放った起死回生のレッドナイフ爆撃を受けて敗北した(どう見てもサータンとベムスターのみにしか命中していないのだが、なぜかノコギリンも同時に倒れている)。


第38話ではビーコンと共に戦いを挑むが、敵わず敗北する。


ウルトラマンA

直接の登場はないが、第12話において小型化していたサボテンダーTACが発見し地上で処分しようとした際に、「レーザーを受けて巨大化した宇宙昆虫」のことを北斗星司が知っており、間接的にその存在が仄めかされている。


北斗の意見を入れてサボテンダーは宇宙で攻撃されたが、結局ヤプールの手によってノコギリン同様に巨大化してしまった


内山まもる版『ウルトラマンメビウス外伝超銀河大戦』

チブル星人が繁殖させていた怪獣軍団の一体で、ウルトラセブンと戦いあっさり倒されるが、(別個体か、まだ息があった固体のいずれかが)アンチディファレーター砲で思うように動けないウルトラ戦士達を痛めつけた。最期は南夕子と一体化してパワーアップしたエースのエースバリヤーで異空間へ追放された。


酩酊!怪獣酒場

第43話にて遊園地のアトラクションの行列に確認できる。


関連イラスト

リク絵らくがき差分諸々詰め


関連動画


関連タグ

帰ってきたウルトラマン 帰マン怪獣 ウルトラ怪獣

グワガンダ:こちらもクワガタモチーフだがやはり硬質感が今一歩。

ガラモンベロクロン東京タワーを破壊したウルトラ怪獣。

関連記事

親記事

帰マン怪獣 きまんかいじゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34278

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました