ピクシブ百科事典

ヒヤップ

ひやっぷ

みずかけポケモン。図鑑番号515。みずタイプ。とくせいは「くいしんぼう」「げきりゅう」。
目次[非表示]

ヒヤップとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。

基礎データ

ずかんNo.515
英語名Panpour
和名英語風表記(Hiyappu)
ぶんるいみずかけポケモン
タイプみず
たかさ0.6m
おもさ13.5kg
とくせいくいしんぼう / げきりゅう(夢特性)


※くいしんぼう:「HP」がかなり減ってから使う「きのみ」をもっと早くに使う。
※げきりゅう:自分の最大HPが3分の1以下になると、みずタイプのわざの威力が1.5倍になる

進化

ヒヤップ → ヒヤッキー(「みずのいし」使用)

にこにこ



容姿

のような姿をしたポケモン。
体色は毛の部分は、水色をしており、それ以外の部分はクリーム色をしている。
頭部の毛は噴水のように盛り上がっている。
尻尾の先端は、クローバーのような形をした毛をしている。
顔はつねに笑顔である。
その他の身体特徴的は、バオップヤナップと全く同じである。

おててつないで、はいポーズ!




概要

『ポケットモンスター ブラックホワイト』(第5世代)に初登場したポケモン。
名前の由来は、恐らく「ヒヤ(冷や:つめたい状態の意味)+(エイプ<ape>:尾の短い猿の意味)」
アニメ版声優は古島清孝。

乾燥した環境に弱く、尻尾から頭のふさに溜めたを撒いて湿らせる。
また頭のふさに溜める水は栄養たっぷりで、植物にかけると大きく育つ。

みずタイプの新技「ねっとう」をにこやかに使用する。

ゲーム開始時にツタージャを選択した場合、「ゆめのあとち」にいる女性からもらうことが出来る。

同じ猿であるバオッキーヤナッキーと比較すると、イッシュ地方はチュリネモンメンなどの草・ダルマッカなどの炎タイプ序盤から存在するのに対してみずタイプがかなり少ないため、序盤からみずタイプが貰えるというだけでかなりの活躍が可能。
進化後の性能も最も差別化しやすいとされている。

アニメではフロンティアブレーン最強ジンダイレジアイスを一撃で倒し、タクトシンオウリーグ優勝)のラティオスに善戦したピカチュウほとんど何もさせないまま、一方的に撃破した。
ゲームにおいては序盤のチュートリアル的な存在に過ぎないコーンだが、アニメにおいてはフロンティアブレーンやリーグ優勝者以上の実力者なのかもしれない。

pixiv内においては、ゲーム上の設定からサンヨウジムリーダー・コーンとセットに描かれることが多い。

主な使用ポケモントレーナー

コーン(トレーナー) / ジムリーダー(イッシュ)

[BW]お食事ですか?バトルですか?


関連イラスト

めろり~ん!
ひやっぷひやっきー



関連タグ

ポケモン一覧 みずタイプ
ポケモン ポケモンBW
ヤナップ バオップ 三猿

猿系ポケモンの仲間
マンキー オコリザル エイパム エテボース
ヒコザル モウカザル ゴウカザル

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒヤップ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1024867

コメント