ピクシブ百科事典

帰り道(おそ松さん)

ものおもいにふけるかえりみち

『おそ松さん』(第3期)に登場するエピソードで、第5話Bパートのサブタイトルである。
目次[非表示]

いつもとは違うスーツを着た6つ子
結婚式の帰り道で6つ子それぞれ思うことは・・・。

※本作の公式サイトから引用

概要

おそ松さん』(第3期)に登場するエピソードで、第5話Bパートのサブタイトル。初回放送は2020年11月10日(9日深夜)で、6つ子メイン回である。

また、諸事情により同回で放送された他のエピソードについてもこちらの記事記載する。

ストーリー

Aパート『まぁな』

ある日、最近1日中何かの物思いにふけているトド松の様子を見た一松十四松2人は、一体何があったのかと尋ねてみる。そこで、彼のから『アカツカ薬局』の店員である"さとざき"という女性をした事が明らかになった。

翌日実際にどんな人なのかと気になり3人から会いに行った所、確かに彼らが思わず見とれてしまうような綺麗人物だった。レジ会計を優しく添えながらお釣りを返してくれた事が恋のきっかけで、ある日気分が悪かった日にはがかかり背中をさすってもらえた事や普段食生活生活リズムをよく聞いてくる事を語ったトド松の気持ち共感した一松は、思わず2人意気投合する。
一方、十四松は必ずしも恋の内容に結びつく物ばかりじゃないのではとの中で考えると同時に、すっかり浮かれている彼らの様子に呆れてしまった。

その日の銭湯合流した残りの3人浴場でトド松の恋愛事情を知り、おそ松チョロ松は他の兄弟についてどう思っているのかという事や今度紹介してくれと茶化しに行く。ところが、その話を聞いて顔色が変わったカラ松の様子に気づいたチョロ松は、松野家への帰宅後に彼も以前同じきっかけであの女性が好きになってしまった事を知る。
その後、トド松が女性と楽しそうに話している雰囲気を見ていつも後に引いて去って行くカラ松の様子に、思わず店の入り口の片隅で涙を流す2人も居ればこの異様な光景にドン引いてしまう2人も居るという毎日が続いていた。

それから数日後の夜、偶然縁側で物思いにふけっていたカラ松の横に座ったトド松は、彼の芝居下手仕草から自分と同じ女性が好きになった事に気付いていると明かす。そして、どうしてその気持ちを隠そうとしたのか、それで本当に自分が喜ぶと思ったのかと問い詰められたカラ松は図星のあまり思わず口ごもってしまった。
そんな彼の様子に、トド松がふと告げた事とは・・・・・・?

Bパート『帰り道』

ある日の夜、6つ子達はまで向かう帰り道を何となくのを頼りながら歩いていた。道中では、夕食に出たフォアグラが美味しかった事やそのが一体何の動物から来ているのかといったちょっとした会話で盛り上がっていた。
そんな中、彼らは今日行われた同級生結婚式について振り返り始める。入場の際に2人が緊張のあまり動きが18歳のチョロ松の頃のようにカチコチになっていた事やあんなに大勢会場での披露宴がよく出来る物だと思わず笑い驚きを交えながら話していた。

更に、初めて招待された側になってずっと先の話だと思っていた結婚という時期が、いつの間にか自分達の同級生が先に迎えてしまった事に十四松は感慨深さを覚える。それと同時に、花嫁衣装色気があったという事やどう考えても何か経験しているというおそ松とカラ松の指摘に、弟3人も思わず頷いた(その直後に、チョロ松からそれぞれ「お前ら人の結婚式で何処を見ているんだよ」や「何をお祝いしてんだよ!?」とツッコミも入ったが)。

そして、6人が昼間出来事を脳裏で思い出していた中で今日の結婚式はどうだったかと感想を聞いた十四松に、カラ松は純粋に凄い事でニートであるオレ達にはとても想像出来ない世界だと答える。それを聞いた彼からいつか自分達も結婚するのかなと語りかけられた5人は、様々な本音を呟くようになった。
果たして、彼らが結婚や将来人生などについて考えているそれぞれのイメージとは・・・・・・?

余談 (ネタバレ注意)


関連タグ

メインタグ

おそ松さん(アニメ) 恋愛
片思い 三角関係
同級生 結婚式
結婚 家族
六つ子(おそ松くん)
おそ松 カラ松
チョロ松 一松
十四松 トド松
AIロボット(おそ松さん)

帰り道:表記揺れ

関連エピソード

話数サブタイトル
1期9話Bパート恋する十四松
1期10話イヤミチビ太のレンタル彼女
1期15話Cパートチビ太の花のいのち


外部リンク

関連記事

親記事

おそ松さん(アニメ) おそまつさん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「帰り道(おそ松さん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65495

コメント