ピクシブ百科事典

スターセイバー

すたーせいばー

デスザラス、子供の頃を思い出して見ろよ!ケンカの後はいつも仲直りしたじゃないか!
目次[非表示]

スターセイバーとは、『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーVトランスフォーマーV』に登場するキャラクター、及び司令官である。

概要

CV:田中秀幸
本作品の司令官。
V星出身の勇気のブレインマスターで、愛剣セイバーブレードと共に宇宙を渡り歩いていたらサイバトロンの司令官に任命された。
スターセイバーの中核をなす小型ロボット名前セイバーで、本来の設定ではこちらが本体となる。
普段は物静かな性格だが、戦いではの限りを出し尽くす。
正義感溢れ部下からも慕われており、漫画版ではデスザラスとは幼馴染という設定。
後にゴッドジンライが転生した新戦士ビクトリーレオ合体し、ビクトリーセイバーにパワーアップするようになった。

容姿

歴代司令官としては珍しいジェット戦闘機にトランスフォームし、小型の戦闘機に変形するセイバーと、単独でも活動可能なブースター部のVスターに分離する。
セイバー時は青い頭部にゴーグルタイプのをしているが、スターセイバーではツインアイになり、ヘルメットマスク頭部に装着される。
また、当時発売された玩具独自のギミックとしてVスターを基地に変形させたファイヤーベースも存在する。

その他

OPでは力の力のブレインマスターと歌われているが彼は前述の通り勇気のブレインマスターである
(力のブレインマスターは副官騎士ブラッカー)
EDではつまみ食いやおねしょしたかなんて質問されているが、少なくとも本編中そのような描写はない。
同様に、悲しい事があったり逆上がりが上手かったりしたのかは定かではない。

後年の『トランスフォーマースーパーリンク』では、彼のデザインを踏襲したウイングセイバーが登場、グランドコンボイと合体する事でジェットモードとキャノンモードの2つのモードに変形可能なウイングコンボイにパワーアップする。
また、近年ではにスターセイバーの名が冠される事も多い。

『スーパーリンク』の放送とほぼ同時期の2004年には、玩具独自展開シリーズ『ロボットマスターズ』としてスターセイバーが製品化。
同シリーズのラインナップと合わせる為に旧玩具に比べてサイズは大幅に縮小され、一部のギミックや造型も簡略化されているが、プロポーションはよりアニメの姿に近づけられており、小さいながらもセイバーとVスターの合体・分離は再現されている。

更に2014年のトランスフォーマー生誕30周年を記念して歴代総司令官を『マスターピース』として製品化するMP Fan's Choiceによる投票の結果、スターセイバーが1位となり製品化が決定している。

因みに近年ではIDWコミックアメコミ)にも登場を果たしているが、なんと彼の役どころはプライマスを妄信し、意に沿わない者を片っ端から始末して回るという狂信者であり、同じ和製TFシリーズから登場を果たしたダイアトラスを「不心得者」として殺害するという、「正義の勇者スターセイバー」を知るファン中指をおっ立てるかのような凄惨なシーンが繰り広げられた。
どうしてこうなった…

関連イラスト

LET'S SAY GO!
正義の勇者!



関連タグ

トランスフォーマー トランスフォーマーV ジェット戦闘機
サイバトロン マルチ戦隊 レスキュー部隊 ビクトリーレオ
デストロン デスザラス 恐竜戦隊 
彼の最大の誤算こと次期司令官…ダイアトラス

勇者シリーズ…合体パターン(セイバー+Vスター=スターセイバー、エクスカイザー+キングローダー=キングエクスカイザー)、更にグレート合体ビクトリーセイバーグレートエクスカイザー)や、剣が主武器、スポンサーが同じと言う共通点からファンからは「0号勇者」(勇者シリーズの原点)とも呼ばれている。

スターセイバー

pixivに投稿された作品 pixivで「スターセイバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71677

コメント