ピクシブ百科事典

湘南顔

しょうなんがお

鉄道車両の前面スタイルの一種。
目次[非表示]

表記揺れ:湘南形

1950年に登場した国鉄80系電車(湘南電車)2次車で初採用された、上半分が傾斜した前面2枚窓の非貫通構造のスタイル。
昭和20年代後半から30年代にかけて全国的にブームとなった。

代表的な湘南顔車両

※国鉄・大手私鉄の車両を紹介。2017年3月26日現在、太字の車両が現役。

日本国有鉄道

  • 80系電車
  • 70系電車
  • EF58形電気機関車
  • DD50形ディーゼル機関車
  • そのほか一部の気動車


西武鉄道


京浜急行電鉄


京成電鉄

  • 1600形(特急「開運号」用)


東武鉄道


相模鉄道


東京急行電鉄


京王電鉄


小田急電鉄

  • 2300形(特急時代のみ。通勤車両化改造時に消滅)


名古屋鉄道


南海電気鉄道


阪神電気鉄道

  • 3011形


近畿日本鉄道

  • 800系(→一部880系)
  • 400系:400系は昭和44年の奈良線京都橿原線系統の1500V昇圧に合わせて車体を更新したため湘南顔になっている。


京阪電気鉄道

  • 600形(【3代】):石山坂本線向け。大手私鉄で最後に湘南顔の車両を導入しており、最初の編成が竣工したのは、時にすでに湘南顔ブームが去った昭和58年。実は本線系統の1500V昇圧も大手私鉄で最も遅かったりする。旧性能の旧型車を種車として魔改造した結果、湘南顔になったという珍しい例。


西日本鉄道


これら国鉄大手私鉄だけでなく、長野電鉄2000系や、茨城交通ケハ601号車のように、地方の中小私鉄軽便鉄道にまでこのスタイルは波及している。

関連イラスト

湘南電車

狭軌のスピードレコーダー



関連項目

旧型国電 国鉄 80系

pixivに投稿された作品 pixivで「湘南顔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45498

コメント