ピクシブ百科事典

アンラブリー

あんらぶりー

アンラブリーとは、『ハピネスチャージプリキュア!』に登場する敵キャラクター。
目次[非表示]

「わたしはアンラブリー。今からこの街をメチャクチャに壊してあげる...」
CV:中島愛

概要

第30話に登場した、プリキュアシリーズ恒例の闇キュアの一人。
例年のように、プリキュアは悪いことをしないという不文律から名称に「キュア」は付かない。

ディープミラーに唆されたクイーンミラージュが、ファントムハピネスチャージプリキュア討伐を命令。彼女から与えられた力により、ファントム本人が変身するラブリーのコピーにして真逆の存在。
従来の闇キュアは、何らかの手段で創造される人造生命体であることがほとんどだったが、「彼女」は「幻影を操る戦士」であるファントムがキュアラブリーから影を切り取って、それを身に纏うことで変身する。

らくがきアンラブリー
アンラブリー


容姿

外見はコピー元のキュアラブリーに酷似しているが、顔は素体であるファントムに近い。目の当たりにしたキュアプリンセスも、「あれ?ラブリーに…似てる?」という感想で、全く瓜二つの姿ではないようだ。
外見だけでなく人格そのものが普段のファントムから変貌して完全に女性化する。口調についても一人称が「オレ」から「わたし」に代わる。

ちなみに大きなお友達らにはロングコートの中に存在するミニスカートロングブーツの『絶対領域』が禁断の魅惑ポイントになっている。
そして、上腕の高い位置まで伸びている長手袋と袖無しの服による新ジャンル『絶対腋域』による魅力がさらに大きなお友達らに会心の一撃を与えた模様である。
『絶対領域』と『絶対腋域』のコラボレーションはどの世の中でも強いことを示すきわどい事例の1つになった革新的なキャラクターがアンラブリーである。

アンラブリー
ふざけた体質


キュアラブリーをコピー

アンラブリーに変身したファントムは、愛乃めぐみという個人の人格から記憶まですべてをコピーした存在となる。
めぐみの自分自身では見ようとしないコンプレックスを知り尽くしており、めぐみの過去の想いを嘲り笑い、罵り、彼女の心の傷をえぐり捕る精神攻撃を展開。

アンラブリー
めぐみは本当に



変身した途端に「めぐみが守ろうとするこの街を滅茶苦茶に壊す」とめぐみの姿で宣言し、ぴかりが丘を闇で覆った。このことはめぐみに大きなショックを与えることになる。
更にはラブリーの心の中を見透かすような言葉を投げつけて嘲りながら、彼女を叩きのめした。
「誰の役にも立てない弱い子」となじられたラブリーは心が折れて絶望ピース顔になり、立ち上がれなくなってしまう。
正に小さな視聴者にとってみんなのトラウマに他ならない。

ア
アンラブリー×ラブリー



しかし、キュアプリンセスキュアハニーキュアフォーチュンの励ましで勇気を取り戻したラブリーは猛反撃。4人の力を合わせた攻撃で敗れたアンラブリーは、元のファントムの姿に戻った。

パワー

戦闘能力としては、ファントムがスピードファイタータイプでスマートな戦い方をするのに対して、アンラブリーは電柱を腕に付けて殴りつけたり服を掴んで投げつけるという本家にも劣らない荒々しさで圧倒した。
これも、キュアラブリーのコピーである影響だろうか。

アンラブリー
ハピネス電柱アクション


腹部への攻撃

キュアラブリーに対して躊躇なく何度も腹部に攻撃を命中させたのも特徴。
ただし、拳が腹部に食い込む痛々しいものではなく、掌や拳を腹に当てて衝撃波で吹っ飛ばすといった描写をされている。

悪役なら当然のことのように思えるが、実はプリキュアのTV放送では初めてのことである。
敵の残虐性を出すために腹部を攻撃するシーン自体は多いのだが、必ずそれらは「すんでのところで手や腕で受け止める。そして、その衝撃で体勢が崩れ、倒れ伏す」などの形で演出され、直接打撃までは至らないようにしていた。

腹パンはダメ。ゼッタイ。



これは「味方プリキュアへの腹および顔に攻撃が命中するシーンを直接描くこと」は初代プロデューサーである鷲尾天が「タブー」として明言していたためである。なお、敵が腹パン、もしくは腹部を攻撃されるケースならシリーズを通していくつか事例が存在する。
プロデューサー交代後も「味方プリキュアへの腹パン禁止」は伝統として引き継がれていた。
この話で初めてそのタブーが破られたことになる(顔への打撃描写の禁止についてはいまだ引き継がれている)。後に登場するキュアテンダー・闇キュアフォーチュンに対して行っている。

アンラブリー自体が闇キュアとはいえ初の「男性プリキュア」であり、二重の意味でシリーズの長い慣例のようなものを打ち破った存在といえよう。
なお、同話では本作が「正規のプリキュアが悪堕ちすることが許容される世界観」であることがキュアミラージュを通じて語らており、本当にそれまでの慣例を破る展開が連発した放映回であった。

なお、拳を使わない腹部への攻撃を含めれば、過去シリーズでもいくつか存在する。
詳細は、「腹パン(プリキュア)」を参照。

シリーズ初の「男の娘」プリキュア?

次回予告映像では「ファントムの作り出した分身」とのナレーションで黒色のキュアラブリーの姿が公開され、この時点では大きなお友達の誰もがファントムがサイアークみたいな感じでラブリーのコピー体を作り出すのだろうと予想していた。

だがその直後に公開された朝日放送公式サイトの次回のあらすじページで、

「ファントムは、真っ黒ないしょうを着たラブリーそっくりの "女の子" 、アンラブリーに変身するの!」

と驚愕の文言が掲載されたため、「悪の女戦士」ならぬ「悪の男の娘戦士」の登場だと今度は一斉に仰天する事となった。
特にファントムは別に中性的な性格でも外見でもなかったので、そのギャップの凄まじさは大きなインパクトを持って迎えられた。
(本編放映までこのことが完全に隠されていたら、普通に「悪の女戦士」が大好きでそういうのを期待して一週間の間に予想イラストを投稿した絵師に、さぞトラウマを植え付けていたことだろう……)

アンラブリー&ファントム
ふぁんふぁんとむあんらぶりー



過去、公式において男性プリキュア(のようなもの)が登場した例として、ポプリが妄想したキュアファイヤーや、ゲスト登場したFUJIWARA原西孝幸によるネタとしてのキュアゴリラ、人工の変身デバイスで変身したキュアセバスチャンなどの例が存在する。ただし、いずれも一見して男と分かる外見であった。
しかし、きちんと女性の姿をしたプリキュア的存在になるのはファントムが初である。

一粒で三つの味が楽しめるみたいな



男の娘」とは書いたが、実際のところなのか、しているのかは不明瞭だが、上記の通り「女の子に変身する」とあることから体は女性になっているのだろう。

余談

予言者

29話放送よりも前の時期に、定番のネタとしてファントムのプリキュア化という妄想イラストがGUY氏によって投稿されている。

ファントムちゃん



それが今回のアンラブリーに酷似したものだったため、放送後に予言者タグが付くことに。

pixivでの扱い

pixivでは例にもれず彼女?とメンバーをからめた百合?作品が投稿されている。

私のファントム…
急接近


CV

予告でアンラブリーの登場が判明してから、誰がCVかという話題も一部のファンの間で賑わった。
コピー型の闇キュアは、コピー元のキャラと同じ声優を起用する場合もあれば、全く異なる声優を使うこともある。
予告で確認できた姿が某魔法少女に似ていた事などが重なり、ファンの間では色々と想像が膨らんでいた
詳しくは当該記事にて。

実際のCVはラブリー役の中島愛が兼任。ただ、30話のクレジットにアンラブリー役としての名前は出なかった。
これはプリキュアシリーズでは、一人の声優が二キャラ以上を同時に演じた場合、片方のキャラでしかクレジットされないという慣例があるためである。
その後、劇場版公開に合わせ発売されたアニメージュ別冊において、ラブリー役の中島愛が兼任していた事が正式に公表されている。

アンラブリーちゃん



再登場は?

その変身方法からすると、ラブリー以外のメンバーにも応用が効きそうである。また、この変身方法は「ミラージュから与えられた」ものであるため、ファントム以外の幹部にも与えられることもあり得る。
そのため、今後の展開次第ではアンラブリー以外の闇キュア(アンプリンセス、アンハニー、アンフォーチュン)の登場もあり得そうだが、ファントム自身だけではなくが変身する、という可能性も皆無ではない(…モメール?またまた御冗談を)。

アンハニーの一例

アンハニー


※上のイラストは変身方法が判明する第30話放映日以前に投稿されたもの

しかし実際に作中の物語を見る限りは、これはあくまでファントムがプリキュアを倒すために用いた奇策に過ぎず、それが破られた以上は二度と同じ戦術はとらないだろうとする声も大きい。

一つ可能性があるとすれば、ファントムが味方になった場合である。仲間の影を纏って自在に変身すると考えれば、なかなか面白いサポートキャラになるだろう。
しかし、従来からのプリキュアシリースでは闇キュアは改心しても仲間になる前に死ぬというジンクスがある。
プリキュアを模した姿で悪事を犯した者の末路は救われないのが定番なのである。
…が、アンラブリーが登場した次の話である第31話ではファントムとハニーとの間に衝撃的な展開が起こっており、事と次第によってはまさかの事態があるのかも知れない。
そのとき彼は正式に五人目のプリキュアになるのかも……

が、事態は更に衝撃的な結末を迎えた。

公式が病気

ついに彼女?をプリントしたTシャツが発売されることが決定した。
そのほかにもキュアハニーとキュアフォーチュンがプリントされたTシャツも販売予定。

さらにはプリキュアプリティストア限定グッズの1シリーズノワールキャット(2015年10月31日発売)の一員にも選ばれている。

関連イラスト

1日1キュア! アンラブリーさん!
ハピプリのアンラブリーさん


このあとめちゃくちゃ
ちょっ、おいっ、ふざけんっ…!


ハピプリ 第30話 アンラブリー
アンラブちゃん



関連項目

ハピネスチャージプリキュア! ファントム(プリキュア) キュアラブリー
幻影帝国
闇キュア
変態ファントムさん
公式女体化 公式が病気 公式が最大手
キュアテンダー・闇・・・登場当初は一部視聴者から彼が変身した姿だと思われていたが、次の回で否定されている。

歴代作品の敵組織の闇キュアおよびそれに準ずるキャラ

ダークプリキュア5 ダークプリキュア バッドエンドプリキュア キューティーマダム

普段の姿と変身後の男女が逆転する関連

スターライツアニメ版セーラームーン
鹿沼詩織(紅いハヤテの主人公)
テイルレッド俺、ツインテールになります。

二次創作

男の娘 シーメール 女体化
杏ラブリー

外部リンク

アンラブリーTシャツ予約受付開始 -2014年10月2日
一般ユーザーによる考察(女装説) -2017年3月16日

pixivに投稿された作品 pixivで「アンラブリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2276222

コメント