ピクシブ百科事典

グレートソード

ぐれいとそーど

グレートソード(Great Sword)とはヨーロッパ地域における、比較的大きいの刀剣の総称である。この単語は刀剣類の種別というよりも一種の形容詞に近い。
目次[非表示]

概要

明確な定義は無く、またグレートソードという区分は必ずしも両手剣と同義であるとは限らない。(形容詞の類いだから当たり前だのだが…
乱暴に表すのならばその人とってデカいと感じた刀剣は、いかなる使用法であろうとすべてグレートソードである。

フィクションでは

上述の通り「大きめな剣」の意でしかないグレートソードだが、フィクションではもっぱらバスタードソードより二回り以上も大きい巨大武器として扱われる。一般的なイメージの尺度を人間で表すと「2mくらいの男性の首から上が柄、首から下が刀身、肩幅が刀幅」である。
当然というかあっても振り回せるわけがないのだが、儀礼用として馬鹿デカい大剣も実在するらしい。昔からデカいのはロマンだったようだ。


クレイモアとバスタードソード、グレートソードの「両手剣」としての違い

追跡者ディートリヒ


クレイモアはスコットランド由来の剣で、直剣には珍しい「刃の鋭さで斬る剣」。
バスタードソードは片手・両手兼用の剣。RPGの勇者が持つ剣はだいたいこっちのイメージだろう。(研究者によってはロングソード同一視されたり、派生型と見做されたりする。)
そしてグレートソードは刀剣類の種別ではなくあくまで形容詞のような存在である為、「両手剣」としての違いも糞もない。

よって、(「そんな馬鹿な説明があるか」と思う人も多いかもしれないが)バスタードソードもクレイモアもグレートソードの一種といえるが、状況によってそうでなくなる場合もある。

(バスタードソードもクレイモアも、同時代の刀剣類としては大きいので、グレートソードと呼ばれない状況はまずないと思われる。)

グレートソードの使用者


その他使用人物がいたら追記求。

関連タグ

ソード 西洋剣 大剣

関連記事

親記事

大剣 たいけん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「グレートソード」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「グレートソード」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 268918

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました