ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

艦隊娘

かんたいむすめ

艦隊娘とは、人生負組氏による『艦隊これくしょん』二次創作の漫画シリーズである。
目次 [非表示]

概要

提督戦艦娘に襲われたり、島風が意味もなく死んだり一航戦深海棲艦相手にカツアゲしたりするそんな鎮守府のドタバタを描いた日常物語。

アンケート次第で次回の展開が決まることがある。拳銃の描写には定評がある。

残念なことに某掲示板の荒らしのせいでシリーズは艦隊娘104で打ち切られてしまった。

それからしばらく経った2014年12月4日に艦隊娘105が投稿され復活。おかえり。


登場人物

西門寺提督の鎮守府

変態腐女子ドM殺人鬼赤い悪魔といったクセのある者達が集う場所。

要するに魔境。


西門寺提督

駆逐艦との違法行為を夢見る36歳。おっぱいのない女の子が大好きで駆逐艦以外は眼中にない。

  • 電の大破姿に興奮し、同型艦二人を(違う意味で)轟沈させた。
  • 艦娘と一緒に入渠する
  • 雪風の出っ歯で46㎝砲をカリカリされたい
  • 下半身だけを露出
  • 全裸で鎮守府を徘徊する

など、いたって普通の性格。

お気に入りは響だが胸部装甲のサイズから夕張も好き。

最近では因果応報なのか長門と大和に毎日のように襲われ資材尽きるまで開発につき合わされている。

実は戦争で妻と娘を亡くしている。

普段の素行からは想像もつかないが、以前は部下の生命を重んじ、命を賭して犬飼提督を守ったこともある海軍軍人の鑑のような男であった。とはいえ当時もやたら女好きで軽かったようだ。


駆逐艦

通称イージス電先輩。当艦隊に置いて大抵の艦のはるか上を行く強さを持ち、状況次第では当艦隊におけるすべての艦の中で最強とすら謡われる艦。詳しくは当該記事参照。


島風

一番登場回数が多く一番雑な扱われ方をする不憫な子。初登場時は駆逐艦の癖に応急修理要員を持たせてもらえる彼女が憎いという理由で電にしめられた。運命(アンケート)に殺され、高雄に殺され、巻き添えで殺される。その風格は一流の死に芸要員のそれであり、キレのある死に芸から昨今は「死ま風」の二つ名で愛されて(?)いる。基本的に正しい主張をし正しい行いをするがそんなことは提督が襲われること以上にどうだっていいことである。


提督ラブな駆逐艦。あまりの不死鳥ぶりにスーパーファミコンの異名を持つ。が、所詮駆逐艦なので戦艦の前では照り焼きチキンちゃん。提督に淡い恋心を抱いていたが、長い旅から帰った時、彼女が愛した提督はもういなかった。それでも提督を忘れられず、いいように使われてしまう哀れな女。さらにBL愛好の一員でもある。


不知火

普段から無表情の静かな子。極度のコミュ障。趣味は感動ものBL小説を読むこと。BLに出会ってから「戦友からホモを抜いたら何が残るのか」などと言い出したほどにどうしようもない方向に突き進んでしまった。ある意味提督の天敵。友達はマインスイーパひとり(?)だけだったが、最近島風が加わり二人になった。


艦隊娘47にて登場。『いいのよ』が口癖。ダメ提督製造機としての手腕をいかんなく発揮し提督を廃人として甘やかしていた。が、大和と長門にその現場を目撃されて以来消息を絶つ。

「解体された」「粛清された」と噂される中、艦隊娘86で生存が確認されるが、その時にはすっかり腐っていた。


一人前のレディー(ス)。秋雲先生を尊敬している。BL愛好の一員。


秋雲

鎮守府にBL文化を持ち込んだ腐の伝道者。同人活動をしており女のエロも描けるが、基本はやはり男同士。ホモを追及することで神聖な領域へ到達しようとしている。第六駆逐隊、島風、不知火は同好の士。


天津風

ハイテンションな駆逐艦。島風によく絡むらしく島風はうざがっている。


第一印象はおとなしそうな駆逐艦。しかしてその本性は百戦錬磨の経験をうかがわせる武人。その実力は島風の連装砲を一撃で葬ることができるほど。しかし同じく百戦錬磨で無駄に想いが強い西門寺提督に負けおまけに心まで奪われた。しかし自前の胸部装甲に勝手に提督が絶望し開発は未遂に終わった。


軽巡洋艦・重雷装巡洋艦

北上

世界のスーパー北上様。どんな時も笑みを忘れないクールでニヒルなヤツ。

今いるのは全資材と引き換えに提督が迎え入れた二人目。


大井

ご存知クレイジーサイコレズ。3-4攻略時に北上を失ったショックで精神が崩壊するが、新しい北上さんが来たので問題なかった。最近北上とイチャイチャしている阿武隈(大井目線)が殺してしまうほど憎い。


天龍

なぜか電と仲がいい。陸奥の新しい区画を開発したが、鎮守府では相対的にまとも。ちなみに開発した理由は陸奥が天龍ブレードを折ったことと代わりにしょうもないものをおいて行ったことに対するお仕置き。

艦隊娘123にて再登場。

世界最高水準の女子力を見せるため逆ナンしようとしたがどう見てもカツア…なんでもないです。


夕張

特筆しようにも一言もしゃべったことがないのでいろいろ謎の軽巡洋艦。提督のせいでその心は大破した。


重巡洋艦

高雄

通称殺し屋カカオ。おそらく当艦隊の重巡洋艦の中で最強と思われる。詳しくは当該記事参照。


愛宕

登場した途端に電に吹っ飛ばされた重巡洋艦。次の登場では悲しいことに愛する高雄に殺されてしまった。その後の登場でも狂った高雄に亡霊と思われ殺された。無念。


最上

かつては主力だったが次々に現れる新人たちにレギュラーを奪われた。現在は最上食堂を開き営んでいる。当初は敬語変形でしゃべっていたがぐれて口が悪くなった。口癖は『ハゲ』。お得意様は赤城。


妙高

補欠で大破率が高いらしい重巡洋艦。現在どうなったのかは誰も知らない。


戦艦

長門

提督強襲コンビその1。当初は提督をお仕置きする、アクの強すぎる艦娘たちに充てられて泣くなど艦隊一のまともキャラで頼れるお姉さんだったのだが、叶わぬ提督への愛と金剛の一撃がきっかけとなり完璧に壊れてしまった。現在では欲望の赴くままに「開発」に勤しんでおり、おもしろい格好のアブナイ女として輝いている。それでも提督への愛はたぶん鎮守府随一。91話で陸奥と竿姉妹ビックセブンになる。


大和

提督強襲コンビその2。初登場時から長門とスクラムを組んで提督を襲った。全体的にでかい。両腕をあげて必殺技ルストハリケーンや波動砲を撃てる。ただしビームは胸飾りから出る。最近の開発で提督との間に武蔵ができた。


陸奥

真性ドM。何をこじらせたのかところ構わず変態発言をかます痴女戦艦。余計なことをやって自業自得で大破する、人のものを壊してお仕置きされるなど間の抜けたミスをする。しかし扶桑のネガティブ発言に対しフォローを入れるなどそれなりに理性はある。フォローの文言はともかくとして。特定の孔は開発済み。91話で長門と竿姉妹ビックセブンになる。


武蔵

大和の一方的な西門寺提督に対する愛の結晶。生後わずか二日で二足直立をし、手始めに島風を殺すことを覚え、次に高雄のパンチを覚えた。だけども島風大好き。最近ついに胸飾りからビームを発射できるようになり島風を吹っ飛ばした。それでも島風大好き。


金剛

鎮守府一のトラブルメーカー。基本的に空気が読めず、ルー語もどきでしゃべる。おまけに口が悪い。自分のことをゴールデンストロングと呼ぶ。とにかく余計なことをしては誰かしらにぶっ飛ばされる。電からはダメな金剛、略してダメコンと呼ばれている。


比叡

当艦隊において一番おとなしく優しい子。というか一番まとも。それゆえに心配性。「ひええ」という言葉以外を発しない。だが周りは言ってることがわかるようだ。なのに榛名には言ってることがわからない。秘書艦としては有能でその報告書はいつもわかりやすいと提督からも好評。料理が致命的に下手で最初に作ったカレーは提督と金剛を派手に死に追いやり、さらに七日間不眠で作り上げたカレーは金剛を静かに昇天させた。ぶっちゃけシスコンではない。


榛名

金剛型4姉妹の中での病んでる要員。提督の事が好きらしいが……島風は死ぬ

金剛からは「スプリングネーム」と呼ばれている。金剛至上主義。最近は実の姉である比叡に殺意を覚え始めた。


メガネ

当艦隊のコンゴウ型の中で一番影の薄い戦艦。いてもいなくても変わらないレベルの存在感。メガネを取ると巨大化しなんだか色っぽいしぐさでメガネを探し出す。メガネが割れると「ばぶりしゃす」と言って死ぬ。語尾にメガネを付けて話し、己のことすらメガネと呼ぶ。本名は霧島らしい。


扶桑

欠陥戦艦姉妹の片割れ。不幸を極めたので犬に指を食われても平気。

雷に打たれたり機雷に触れたりするがそれでも平気。


山城

欠陥戦艦姉妹の片割れ。不幸を超越したのでシャチに腕を食われてもへっちゃら。


伊勢

江戸っ子気質。凄くノリがいい。


日向

普通の子気質。凄くノリが悪い。


航空母艦

赤城

自称一航戦の誇り。

しかしパチンコで大金をすり逆切れした挙句店を爆破する姿はどう見ても一航戦の埃

名言ぽい台詞を放ちどんなに強引な理屈もゴリ押すパワーを秘めている。

深海領域から資材を強奪して生き長らえており、慈愛に満ちた表情でケツの毛までむしり取る様子から、深海棲艦たちは「赤い悪魔」と呼ばれ畏れられている。

撃沈されたこともあるが、オリョールの資源を食いつくしたせいで深海領域から放逐され舞い戻った。

普通に空を飛んだり手からホーミング機能を持った高火力弾を発生させたりとめちゃくちゃ具合に磨きがかかってきた。そんな彼女を見たものは思うだろう、こいつは何のために艦載機を養っているのか、と・・・。


加賀

一航戦の誇り二号。赤い悪魔と共に現れ全てを奪い去っていく鬼神。

絞め技が得意だが、怒りに我を忘れると鈍器を持ち出す。


大鳳

鎮守府にBL文化を広めに来た愛の性殖者。性書を片手にホモの愛を説く。ノンケもいける。でもレズは無理らしい。


その他

艦載機

赤城と加賀の可愛い手下。マッチョな肉体で汚れ役を引き受ける。

烈風流星紫電改二がいる。


連装砲さん

マッチョな肉体をした連装砲さん。建前は島風の保護者。爽やかだが軽薄。多分提督よりは強い。提督いわく百戦錬磨の猛者らしい。


青山提督の鎮守府

青山曽祢提督

適当な性格かつ熱血系の人情系な女性提督。28歳。西門寺提督が好き。一時姉に譲ったが姉が死んだので提督愛が再発した。

作者は元々こっちを主人公に据えるつもりだったが、クソ真面目がたたって没になった。


木曾

青山提督のパートナー。気に食わない奴は射殺する派だが、ストッパー役がいなくなってしまうので自重している。料理が得意。


長良

筋トレとヘビメタが好きなスーパー脳筋女子。妹のはずの鬼怒を容赦なく新人呼ばわりし化け物トレーニングにつき合わせたことがある。首を狙撃され胴体と別れてしまったが生きていた。本人は『艦娘じゃなかったら死んでた』と言っていたが木曾のセリフから普通なら助からないことがうかがえる。元の意味とは少し違うが残念長良


鬼怒

いまいち影の薄い軽巡娘。トレーニングだろうが戦闘だろうが常に例のポーズ。「パナイ」が口癖というか最近はそれしか言ってない。


まるゆ

青山提督が無駄に資材を使った結果艦隊に加わることとなった陸軍出身艦。とにもかくにも木曾をイラつかせる天才。とにかくうざい。


兵庫提督の鎮守府

兵庫提督

番外編・関西国際龍驤で登場した提督。艦娘たちのことを大事に思っており安全な海域に出撃させることが多い。彼女たちのことを信用しているがゆえに西門寺提督の援護役に選ばれたときは受理を悩んだ。一日一回龍驤にしばいてもらわないと力が出ない。


龍驤

兵庫提督の秘書艦と思われる軽空母娘。黒潮とのコントは見るものを置いてきぼりにしたカオスなものになってしまうことが多い。ボケツッコミで行ったらツッコミ。地理はかなり苦手っぽい。


黒潮

龍驤以上に巨乳に対してコンプレックスを持っている。何気にマッスル状態で出撃する。ボケツッコミで行ったらたぶんボケ。


熊野

黒潮いわくなんちゃってセレブ。艦娘のくせに体力が絶望的にない。おそらく素直で優しい子なのだが他の二人のキャラが濃すぎて相対的に影が薄い。と思わせておいて来客相手にボケをかますあたり彼女もこの艦隊らしさを感じさせるダークホースである。


犬飼提督の鎮守府


犬飼重吾提督

西門寺の元部下で、唯一の生き残り。45歳。西門寺を"兄貴"と呼び慕っているが、そのいかつい外見のせいか西門寺から少し引かれている。かつて率いていた艦娘を深海棲艦側の大空襲によって全て失い、失意の中で伊58を保護したことで潜水艦専門の提督となった。全滅の責任により粛清されかけたが、西門寺によって救われている。


伊58

自身の型番と口癖以外の全ての記憶を失い、漂着していたところを犬飼提督に保護された。犬飼提督を敬愛しており、それが故に犬飼提督が慕う西門寺を目の敵にしている。鍛え上げられた鋼の肉体をもち初登場で島風を瞬殺するほどの強さを誇るが、イージス電先輩には腕をへし折られる、射殺されるなど全敗である。


伊19

通称『イクの助』。58の相棒のような存在であり、他の潜水艦娘たちのお姉さん的存在。……なのだが、攻撃はおろか放置されたり睨まれるだけで快感を覚える陸奥以上の超級ドM


伊168

通称『イムッち』。58や19に負けない筋肉を持っているが凡人。作者に名前の表記を間違えられ読者に伊198と認識されてしまった。


伊8

通称『ハッチ』。本からして腐ってるかむっつりスケベと思われる。


伊401

通称『シオカラ』。下っ端でまだ個性が薄め。


深海棲艦側

凶悪な人類から平穏を守るべく頑張っている人たち。

しかし赤い悪魔の絶え間ない襲撃で蓄財もままならず、常に窮乏を強いられている。

深海提督

寝癖の如き地毛が特徴。かなり口が悪い上にヘビースモーカーだが根は優しい。意外とチビ。

気が付いたら人類と戦争をしており、どうして戦っているのかは彼女も知らないらしい。

ちなみに見た目や口調では男性と思われがちだが、初登場の回で赤城の手下・艦載機に

「ロリコンじゃないんで」と言わせているのでれっきとした女性であると思われる。


空母ヲ級

初期の頃の被害担当、飯抜きで餓えたり、赤城に拾われて艦載機の餌にされたり、毒殺されそうになった。

なお深海娘では釣りに行っており、難を逃れた。

磯で海を眺めるのが好きな様子。実はイージス電先輩並のダイナマイトボディ(物理)を隠し持っている。


飛行場姫

よく言えば純粋、悪く言えばアホの子。終始カタカナで喋る。「マジカー」が口癖。島風とはよく漫画を貸し借りする仲。赤い悪魔をとても怖がっている。最近増えつつある妹たちに対してそこそこ深い愛情を持っている。

乳が妙にデカく、走ったりする度によく揺れる。

深海娘2」にて、放送禁止用語4文字を大声で連呼し、深海提督をキレさせた事がある。


戦艦ル級

深海提督の秘書艦。中級管理職ゆえ、なにゆえ人類と戦争しているのかは知らない。

いつもみんなの幸せを考えている苦労人。面倒見もよく飛行場姫とレ級のお守りをしている。

AL作戦/MI作戦では建造早々頑張ってくれた北方、中間、空母棲姫の頑張りに涙を流す。


戦艦レ級

ル級がやけっぱちで行った大型建造から生まれた。『テレテレ』『キャッキャッ』『ピュー』などの擬音語、または『ムリムリ』などの短い単語をカタカナで喋る。一撃で島風を死に追いやるなど実力はあるが一航戦にはかなわなかった。


重巡リ級

深海軍人の魂を今に伝える熱血艦。しかし赤い悪魔の前には無力だった。


港湾棲姫

通称「駄肉」「ゴーワンチャン」。初登場時は疑問顔でぼろぼろにした島風を頭をつかんでぶら下げるというなかなかショッキングな登場の仕方だった。長門ですらビビる実力がある。その実本人は飛行場姫以上に子供っぽい。というより幼児の思考。それゆえかいつものほほんとした笑顔、たまに怪獣みたいな笑顔。誰かと遊ぶことと島風が大好き。もっとも本人は島風と遊んでると思ってるが当の島風はいじめられてると思ってる。


北方棲姫

最近存在が判明した飛行場姫の妹。やはりカタカナで喋る。

飛行場姫とのキャラクター差分の演出がてらか所謂ボクっ娘だが、ボーイッシュな性格という訳ではない。

姉よりは賢いが、赤い悪魔にルールは通じなかった。


中間棲姫

艦隊娘93で登場。飛行場姫の妹の一人で建造されたばかり。人類の侵攻を食い止めるため頑張ったが敗退してしまう。胸部装甲こそ凄いが普通の性格。


空母棲姫

艦隊娘93で登場。通称「クーボチャン」。中間棲姫ともども奮戦するが割とあっさり敗退。「バロスww」など草を生やしたネットスラングで喋る。カワイイものが好きで何気にヒーロー気質だが飛行場姫よりも頭空っぽなアホの子。


泊地水鬼

建造したてのピチピチのギャル。

「猿共(艦娘)は皆殺し!」と威勢良く登場するが、新型艦が出るまでボコボコにされた模様。



関連タグ

艦隊これくしょん 艦隊これくしょん(二次創作) 艦これ漫画

イージス電先輩 島風は死ぬ 島風生存回

関連記事

親記事

艦これ漫画 かんこれまんが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5643868

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました