ピクシブ百科事典

評価値(おそ松さん)

きゃっかんてきにこだわったひょうかち

『おそ松さん』(第3期)に登場するエピソードで、第3話Aパートのサブタイトルである。
目次[非表示]

双子のAIロボット
ウメシャケにはまったく洒落が通じない。
なんとかしたいカラ松チョロ松トド松だが・・・!?

※本作の公式サイトから引用

概要

おそ松さん』(第3期)に登場するエピソードで、第3話Aパートのサブタイトル。初回放送は2020年10月27日(26日深夜)で、カタカナ松シャケ&ウメメイン回である。

なお、同日に放送されたアバンぼんくらの時代②』とBパート『マジック天使 マジヘライッチー』についてはそれぞれの個別記事を参照。

ストーリー (ネタバレ注意)

6つ子達との交流が始まってから数日後、シャケとウメはの認証や圧倒的記憶能力で6人の外見傾向・よく訪れる場所(銭湯釣り堀パチンコ)を徐々に覚え始めるようになる。そんなある日、カラ松チョロ松トド松3人の仲間達にも彼らを紹介する事を決意した。
一方、突然ロボット達にギャグを頼んで無視された鬱憤晴らしでナンパに出たおそ松や色々と振り回されて疲れていた一松、既に野球準備が整った十四松3人はそれぞれ別行動で何処かに行ってしまった。

まず、チビ太の元に訪れた5人は最近彼も料理AIを使い始めた事を知ると同時に、トド松がシャケとウメにおでん評価を出してみるのはどうかと提案する。早速彼らはそれを測定し86点と判定した事で可愛がられるようになるが、その直後に「大切な幼馴染みに対して"チビ太"という酷い呼び方をするのは悪口差別ではないか」と指摘した。
3人は決して悪意は無いと必死否定するものの、あまりのショックで思わず倒れそうになった彼を見たチョロ松は急いで抱き抱えてひとまず謝った。

その後、3人は2体に対して複雑ではなく何となくで捉えるにはどうしたら良いかと悩みつつ他の仲間達にも会いに行く事を試みる。しかし、ハタ坊存在意義ダヨーンには吸引力、デカパン上半身である姿イヤミは6つ子も納得してしまう位の悪者である事を指摘され、当の本人達は思わず戸惑いを隠し切れなくなった。
そして、最後訪問したトト子には見た目の可愛さやアイドル衣装、今までに発売された円盤CDといったグッズで評価に対してシャケとウメは後者になるにつれてあまりにも酷い点数を突き付けてしまう。この結果に不満怒りを抱いた彼女によって、とある地下室ロープ拘束された3人は2体が壊れているからな評価が出る事や空気が読めていない事を弁明する。
しかし、当の本人達からは「このワガママ自信過剰が悪く、仕事はせずにしょっちゅう暴力もふるう悪い人」と告げられただけでなく「聞かれた事に答えただけなのに何故不満なのか分からない」と人間の難しさに困惑されてしまった。

その後、チェーンソーを振り回したトト子によって犠牲となったカラ松・チョロ松・トド松の遺体はシャケとウメが収めた状態帰路再会したおそ松に引き渡される。そして、研究所今日駄目だった事と更に皆から気に入られるようにならなければならないという反省を学んだ彼らはまだ1度も馴染めていない一松の存在を付け始めるのであった。

へそくりウォーズ

2020年12月4日に今回のエピソードから『シャッフル』がプレミ松ガチャ(★4)で実装された。

おそ松:シャッフルカラ松
服をシャッフルして「誰がど〜れだ!?」とオムスビに問題を出す6つ子
おそ松カラ松のパーカーを着て、成りきる。
カラ松:シャッフルチョロ松
服をシャッフルして「誰がど〜れだ!?」とオムスビに問題を出す6つ子
カラ松チョロ松のパーカーを着て、成りきる。
チョロ松:シャッフルおそ松
服をシャッフルして「誰がど〜れだ!?」とオムスビに問題を出す6つ子
チョロ松おそ松のパーカーを着て成りきるが、誰に教えられたのか、オムスビに「シコ松さん」と呼ばれて怒り心頭だ。
一松:シャッフル十四松
服をシャッフルして「誰がど〜れだ!?」とオムスビに問題を出す6つ子一松十四松のパーカーを着て、成りきる。
十四松:シャッフルトド松
服をシャッフルして「誰がど〜れだ!?」とオムスビに問題を出す6つ子
十四松トド松のパーカーを着て、成りきる。
トド松:シャッフル一松
服をシャッフルして「誰がど〜れだ!?」とオムスビに問題を出す6つ子トド松一松のパーカーを着て、成りきる。

余談


関連タグ

おそ松さん(アニメ) マジレス
六つ子(おそ松くん) 
おそ松 カラ松
チョロ松 一松
十四松 トド松
チビ太 ハタ坊
ダヨーン デカパン
イヤミ トト子
シャケ/ウメ(おそ松さん)

外部リンク

関連記事

親記事

おそ松さん(アニメ) おそまつさん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「評価値(おそ松さん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52107

コメント