ピクシブ百科事典

Xウィング

えっくすうぃんぐ

『スター・ウォーズ』シリーズに登場するメカニック

概要

STARWARS(スター・ウォーズ)』シリーズに登場するメカニック
エピソード4~6に登場する反乱同盟軍(新共和国軍)およびエピソード7に登場するレジスタンスの主力戦闘機主翼の配置がアルファベットの『X』に見えることからこう名付けられた。

ブラスター、エネルギーシールド、ハイパードライブ装置、プロトン魚雷を装備。銀河帝国軍のTIEファイターに比べ、シールドが存在するために防御力で勝る。
しかし、こうした高機能さは裏を返せば製造や整備におけるコストの高さにも繋がっており、特に慢性的な資金難に見舞われていた反乱軍ではただでさえ不足しがちな機体をそれぞれのパイロットに合わせて調整した「専用機」として運用せざるを得なかった。
そのため、一度機体を失うと再調達が困難であり、パイロットの心理的にも愛着がわきやすい事からXウィングが戦闘不能に陥ってもパイロットが脱出を躊躇し、機体を無理に持ち直そうとしてパイロット自身も命を失うという悲劇も数多く引き起こしていた。

ルーク・スカイウォーカーはこの機体で第1デス・スターを破壊し、新共和国発足後も愛機として活用し続けた。他にウェッジ・アンディリーズや、ポー・ダメロンなどが名パイロットとして知られる。

pixivに投稿された作品 pixivで「Xウィング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92934

コメント