ピクシブ百科事典

カマンライパー

うわっ

カマンライパーとは、中国で放送されている特撮番組…ではない。
目次[非表示]

概要

カマンライパーとは、中国で発売されている、特撮番組仮面ライダーシリーズに登場する変身ベルトの玩具を形だけパクって音声を意味不明なものに差し替えた劣悪な玩具の総称である。
YouTuberのとい★はっぴー氏が動画で紹介したことにより日本にその存在が広まった。
作りが徹底して手抜きなことが特徴。

一覧

※この項では解説するのは主にベルトとする。そのため、フィギュアなどは一部を除き紹介していない。

CT08 超能騎士(スーパーナイト) ドラゴンの戦士


仮面ライダーカブトに似ているフィギュア。
本家より銀が多く、複眼も小さい。
またマスクドフォームの状態なのになぜか角がある。(そもそも商品名がドラゴンの戦士なのにカブトムシの時点で謎なのだが。)そして、腹部のカブトゼクター(もどき)の位置にあるボタンを押すと、謎の音声が流れるが、どさくさに紛れて「光の国の巨人が怪獣と戦うアレ」のOPまんまのフレーズの一部が流れる。

CT11 制作者!お前の罪を数えろ!買っちゃダメなダブルドライバー


仮面ライダーWダブルドライバーに酷似した玩具。
付属品のガイアメモリはヒートジョーカーしか入っておらず、しかも何故かジョーカーメモリが青い。
メモリの起動ボタンは押せず、装填時の音も鳴らない。(そもそも認識するスイッチがない)
そしてドライバーを展開しても謎の音が鳴るだけという手抜き仕様。(後のベルトに比べればまだ変身音っぽくはある)
一応マキシマムスロットも付いているが、勿論音は変わらない。

CT18 カイウカマンライパー


仮面ライダー鎧武戦極ドライバーに酷似した玩具。ホルダーやバロンのフェイスプレートは付いていない。
付属品のロックシードは非常に雑でチープな塗装の上、基板も何も入っていない。(しかも電源スイッチがあった場所や背面には穴が空いている始末。)
カッティングブレードを倒すと、謎の打撃音らしき音の後に「うわっ」という声が入った謎の音声が流れる。この音はしばらく使い回されるため、とい★はっぴー氏や視聴者はこの音声を何回も聞かされることになる。

CT87 カマンライパーOOO オーズっぽい変身ベルト


仮面ライダーOOOオーズドライバーに酷似した玩具。
パッケージの時点でメダルが壊れている様子が見えてしまったために、とい★はっぴー氏はしばらくの間開封を躊躇していた。
入っているメダルは赤、黄色、緑のものとぱっと見は普通なのだが、よく見ると赤だけでなく緑のメダルもタカである。なおICチップは入っていない。
バックル部分はどこに何色のメダルを入れるのか分かるという謎仕様。付属のメダルを色に合わせて入れると、「トラ・タカ・タカ」「トタタコンボ」というオチである。ちなみに傾かない。
オースキャナーはメダルをスキャンしようとするとカイウと同じ例の音声が流れる。
また中身は音声を流すための基板が入っているだけで、本家オーメダルのICチップぐらいの大きさ。

CT89 手の形のベルト スーパーロボット&フィンガーリング


仮面ライダーウィザードウィザードライバーに酷似した玩具。
パッケージにフィンガーリングと表記してあるのにも関わらず、ウィザードリングは一個も入っていない。
バックル左右のレバーはなく、手形の向きは手動で変えなければならない。(変えたところで例の音声が鳴って終わりだが。)

CT90 DXカマンアスタースイッチ


仮面ライダーフォーゼフォーゼドライバーに酷似した玩具。
アストロスイッチは何故かランチャードリル固定されており、ロケットとレーダーは取り外し可能。
エンターレバーを引いても例の音声が鳴って終わり
ステイタスモニターには申し訳程度にLEDが一つだけあり、一応光る。
ちなみに付属しているフィギュアも突っ込みどころ満載なので、是非自分の目で確かめて欲しい。

CT91 NSマガフォン


仮面ライダーフォーゼNSマグフォンに酷似した玩具。
Sマグネットのボタンの部分はシールになっている。
当然誰かから電話がかかってくるはずもなく、両方とも流れる音声は例の音声のみ。
CT90に装着することで「うわっ」の三重奏を聴くことができる。
こちらもフィギュア付属。もちろん突っ込みどころ満載。

CT99 新型!カイウカマンライパー


こちらも戦極ドライバーに酷似した玩具。多分このシリーズで一番有名。
こっちの方はロックシードに塗装が比較的綺麗であり、基板が入っており複数の音声(しかも例の音声じゃない)が鳴るという驚愕の進化を遂げた。





…かに思われたが、
起動時の音声はまさかの全てパイン。オレンジもバナナもである。
電源ON時の洒落た和風の音声は何故か一回しか鳴らず、背面のボタンを押しても「BATTLE START! YOU LOSE…」しか鳴らない。(とい★はっぴー氏はこれに「この商品を買った奴は負けだ。そう言いたいんでしょう。」とコメントしている。)
残念ながら装填時の音声は認識するスイッチがないため鳴らない。
またカッティングブレードを倒した時の音声はとても間抜けなもの。(ちなみに筆者はこの音声が用いられている玩具を他にも見たことがあるため、中国で使い回されている音声だと思われる。)
ロックシードホルダーは前と違って付属しており、普通に使うことができる。

CT101 カード装填 DX MASKED RIDER


仮面ライダーディケイドディケイドライバーに酷似した玩具。
付属しているカードは本家とはデザインがかなり異なり、写真のライダーとライダーズクレストが一致していない。
バーコードはあるが、カードは挿入部分にあるスイッチで認識しているためなんの意味もない。
サイドハンドルは当然のごとく動かないため、カードは横から入れるしかない。(入れたところで、結局例の音声が鳴るだけだが。)
ちなみにカードを日本版ディケイドライバーに挿入すると、全て「カメンライド ヒビキ」と鳴る。

CT119 鳴る!光る! ちゃいないまる&銀河セイバー


仮面ライダー鎧武大橙丸無双セイバーに酷似した玩具。
色は本家と違い銀を基調としたカラーリングとなっている。
音声は謎のビームみたいな音声が鳴る。

CT133 カイウのベルト,カマンライパーとは違う系統みたいです


これも戦極ドライバーに似た玩具。付属しているロックシードはキウイ
ロックシードの断面やフェイスプレートはライダーの写真を使ったオリジナルデザインとなっており、カッティングブレードのデザインも違う。
バックルからは音は鳴らないが、ロックシードから謎の武器音やビーム音が流れる。
タイトルを見る限り、おそらくカマンライパーとは製造会社が違う。

CT158 手が付いた銃、剣にもなるやつ。


仮面ライダーウィザードウィザーソードガンに酷似した玩具。
前回と違ってリングが付属しているが、フレイムウィザードリングのデザインなのに黄色だったり、ウォーターウィザードリングのデザインなのにだったりする。フレイムドラゴンは唯一まとも。
…全部まともだったところでハンドオーサーが開かないので意味ないが。
トリガーを引くと当たり前かのように例の音声が鳴る。

CT184 ケマンライダーのベルトとカマンライパーの基板とか


仮面ライダーエグゼイドゲーマドライバーに酷似した玩具。しかも、箱をよく見ると何故か「KEMAN RIDAR」と書かれている。
付属しているガシャットは通常のマイティアクションX何故か黄緑のマイティアクションX。
ガシャットを起動すると殴打する音の後に悲鳴が聞こえ、また殴打音というあまりに意味不明な音が鳴る。
ベルト本体にガシャットを差し込むとレバーを展開するまで謎の音が永遠に鳴るという仕様になっている。

CT185 まさかのNEWバージョン?カマンライパー


CT87のリメイク版。スキャナーの色が違ったり、流れる音声がCT184と同じだったり、どこに何色を入れるかわかるパーツの順番が違ったり、メダルの色も「トラが緑になった代わりに黄色がタカ」という妙なマイナーチェンジとなっている(こちらの順序でメダルを入れると「タカ・トラ・タカ」「タトタコンボ」というオチ)。

CT214 【2018年】はコイツ!ストームヒーローズ 仮面戦士のアイテムと振り返り


仮面ライダードライブドライブドライバーに酷似した玩具。
当然ベルトさんは宿っていない。(申し訳程度にLEDはあるけど)
付属しているシフトカーオレンジのシフトスピード(らしきもの)と赤いマックスフレア(らしきもの)。完全に色が逆。
シフトブレスのボタンを押したりベルト本体のキーをひねると咆哮やら殴打音やらビーム音やらが聞こえるカオスな音声が流れる。(とい★はっぴー氏曰く「これ、鎧甲勇士(カイジャヨンシ:中国で放映されている特撮ヒーロー番組シリーズ)のだよね?」と、とうとう自国の特撮番組までもがネタに使われる始末である)

CT221 仮面勇士の玩具 色々


仮面ライダージオウジクウドライバーに酷似した玩具。
付属しているジオウライドウォッチはリングが回る分SGやGPよりマシ…と思いきやシールが逆。
上部のボタンを押すと、おそらく中国版ジオウの変身音声であろう音が流れる。イクッ!
ちなみにベルトの年号表示は「2019」。もちろんシール。
余談だが、箱の裏の「変身器 DXジ」箱絵のジオウがミラーワールドのジオウ(これは単に絵が裏返っているだけだが)という点にも注目。
また別売りのジカンギレードレーザーポインター付きとなかなかのクオリティ。

CT228 銀のタワーとそれに取り付ける物体


仮面ライダージオウのライドウォッチダイザーに酷似した玩具。
付属しているライドウォッチは14個。(ジオウゲイツクウガ響鬼カブト電王キバフォーゼウィザード鎧武ドライブゴーストエグゼイドビルド)
上部のボタンを押すとキバ以外は音声が流れるが、全てジオウ第1話の初変身シーンの音声をそのまま抜き取ったものが流れる。
ダイザーは普通に使うことができる。

CT234 小瓶のケマンリダー


仮面ライダービルドビルドドライバーに酷似した玩具。
付属しているフルボトルはラビット、タンク、掃除機…と思いきやラビットと色を変えたラビットが2つ。ちなみに振れない(が、キャップは普通に回せる)。
本体のレバーを回すとCT184と同じ例の音声が流れる。

関連タグ

平成ライダー パチモン これはひどい

関連記事

親記事

仮面ライダー かめんらいだー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カマンライパー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2941

コメント