2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ロックマンXDiVE」は、原作の「ロックマンX」と違いキャラ関係なく、二つの武器を選んでステージを攻略するシステムとなっている。
 武器はそれぞれ性能が異なり、「バスター」「セイバー」「マシンガン」「インジェクター」「ランチャー」の五種類に分かれてキャラ同様にランクが高ければ高いほど性能は優れているが低いものは直ぐに強化できるなどの利点がある。

また期間限定や使用している機種限定の武器も存在する。

一覧

バスター系

Cランク

ノーマルバスター
初期から使える装備でエックスバスターがモデル。本作唯一のCランク武器で性能は低いものの強化をすればロックマンとして十分楽しむことができる。ショップに断片が売られているため、最高ランクまで育てられるのがウリ(但し、誤って断片を買いすぎてしまう事故が発生しているので新規の方は注意が必要)。

Bランク

ウィンドバスター
元ネタはコマンドミッションだと思われる。火力は低いものの壁を貫通するため、最初の頃は壁越しの敵などに攻撃する手段として頼りになる。

ミリタルバスター
X1ゼロバスターがモデル。日本版ではノーマルバスターに続いてチュートリアルで入手できるようになっている。ウィンドと比べると火力が高く、Xフルアーマーに持たせると原作を再現することができる。

Aランク

アローバスター
X5ファルコンアーマーのバスターがモデル。残念ながらスピアチャージショットは撃てない。威力が高い上に射程がバスター系の中では長いが、弾数は少ない。研究所で断片が開発できるので育成はしやすい。後述のスコープバスターと組み合わせるとランク戦では驚異的な火力を発揮する。

シャドーバスター
X6シャドーアーマーのバスターがモデル。シャドーショットは撃ってこないが敵を貫通するブーメラン状の弾を撃ち、一定距離まで行くと戻ってくる。但し、壁に当たると消滅してしまうので注意が必要。

シェードノイズ
ロックマン7のボスキャラシェードマンのバスターが元ネタで前述のミリタルバスターの亜種に当たる。
スキルを解放すると相手にノイズ障害を付与できるようになり、相手の強化効果を1つ無効にできるようになる。
ちなみに壁に当たっても反射はしない。

ROG-ハンターバスター
Asusのゲーミングスマホ「ROG Phone」でプレイしているプレーヤのみに配布されるバスター。
ミリタルバスターの強化版で最大強化分のパッチがログインボーナスでもらえるのだがシェードノイズの登場もあって存在意義が薄くなっている。

Sランク

マッドボイラー
X5ガイアアーマーのバスターがモデルで前述のミリタルバスターの上位互換に当たる。原作の通常ショット並みの大きさの毒属性の弾を撃つことができ、スキルを開放すると乱射で射程が短いものの広範囲に撃てるようになる。
後に追加されたアドスキルに「高速装填」があり、ほぼ弾切れなしで連射できる。

スコープバスター
コマンドミッションのスコープバスターがモデル。アローバスターの上位互換に当たり、射程及び威力が高い。但し、弾数が少ないので他の武器と組み合わせての運用が重要。

アルティメッター
アルティメットアーマーのバスターに形状は酷似しているがカラーリングが異なる。ノーマルバスターの最上位互換に当たり、ランクを開放していけば万能タイプとして扱える。

エアロバスター
ロックマン2のボスキャラエアーマンがそのままバスターになったような形状をしている。原作のエアーシューターのような弾を撃ち、移動速度が上がるスキルを所持しているため、タイムアタックには打ってつけの武器となっている。
アドスキルで減速耐性かリロード時間の短縮が付くようになり、前者ではイベント、後者は常設での有用性が増した。

アクアバスター
ロックマン8のボスキャラアクアマンをバスターにしたような武器。貫通性能を有しており、敵の移動速度を遅くすることができる。

ディアバーナー
元ネタはロックマンZXAのフォルスロイドディアバーン・ザ・ガゼロイド。スコープバスターと比べて弾数が少ない分、射程が延長されている。

Xインパクト
ロックマンゼロコピーエックスのバスターがモデル。
アローバスターのもう一つの上位互換であるが、フェス限定の武器の為入手の機会が限られる。
スキルを解放していくと弾が3つに分裂したり、ランダムに付与されるアドスキルのひとつで最高の射速を誇るようになる。

ドラゴンロア
流星のロックマンドラゴン・スカイがモデルだが、属性が炎属性になっている。
ノーマルバスターのもう一つの上位互換であり、スキルを解放していくとノーマルバスターの感覚で範囲攻撃ができるようになる。PvE向けの性能。

シュリンプァー
X3のボスシザーズ・シュリンプァーが元ネタ。シャドーバスターの強化版とも言える武器で戻ってくるハサミを飛ばしてくるが残念ながらセイバー系のような能力はない。

アンクジェット
ロックマンZXの8ボス、レグアンカー・ザ・ゲルロイドがモデルでややアクアバスターに似通った性能があるがノーマルバスターの正当強化と言える調整が行われている。

バイオレンスター
X2のカウンターハンターバイオレンがモデル。シュリンプァーと同様、シャドーバスターの強化版とも言える。ダメージ強化状態になったり、防御力が落ちた相手に命中すると行動不能にさせることができる。

セイバー系

Bランク

ノーマルセイバー
ゼロのZセイバーがモデル。
これと言った特殊な能力はないが自分の防御を上げる他に攻撃した相手の防御力を落とすスキルを所持している。パッチと交換することができず、研究所で一日3つまでしか断片を作れない。

Zレイピア
コマンドミッションのセイバー系武器がモデル。威力は高いもののこれと言った性能はない。

Aランク

ZXセイバー
ロックマンZXのモデルZXのセイバーと思われるが形状が異なる。セイバー系の中では、使いやすい上に後にボスチャレンジが解禁されれば断片を入手することができるため、育てやすい武器ともいえる。

ブラッドレヴィア
ゼロシリーズに登場するレヴィアタンの所持する「十の光る武具」フロストジャベリンが元ネタと思われるがカラーリングが異なる。ランクアップさせることで衝撃波を放つことができるようになるため、ヤコブステージで武器を切り替えながら運用すると攻略しやすくなる。

カーネリオン
X4に登場するカーネルのセイバーが元ネタだが、持ち手のカラーリングが異なる。
後述のソードブライをAランクに落とし込んだような性能。

イカットール
イカ焼きとメットールを掛け合わせたような武器。季節限定武器と言うこともあり、現在の時点でアジア版のみしか使用できない。後述のミソラシャワーのように回復スキルを持っている。

Sランク

村正
元ネタはロックマンエグゼに登場する「ムラマサ」から。ここ最近はあとから追加されたSランクセイバー武器に押され気味だが、ヤコブなど敵がワラワラ出てくるステージではスキルのダメージ強化がかなり頼りになる。

ソードブライ
流星のロックマン2に登場するブライの武器が元ネタ。現存セイバー系の武器の中では最強格でエアダッシュ斬りなどでは必要なスキルが揃っている。但し、接触ダメージが大きいヤコブではやや村正に劣る。

ドゥーム
X8でシグマが使用した「Σブレード」が元ネタ。アーマー破壊などの相手の防御を下げるスキルを持ち、斬撃波も放てるがクールタイムがある上目の前にしか飛ばない。主にボス戦向け。
アドスキルでチャージ時間が短くなった為、一気に強さが増した。

アンセスタル
ロックマン8のボスソードマンの持っている剣が元ネタ。チャージ時間が短いため、使いやすくソードブライに並んで人気の武器となっている。

クリムゾンサイズ
X4ファントムシグマ(若しくはロックマンゼクスプロメテ)が使用していたビームサイズがモデル。他のセイバー系と比べるとやや使いづらい性能。研究所のレベルを上げれば断片が手に入るようになる。それでも雑魚戦では十分役に立つ。
アドスキルが追加されたことでランダムだが雑魚を倒した際に回復できるようになったり、攻撃弱化デバフに耐性を持つようになった為、一気に強さが増した。

ベルセルク
流星2トライブオンのひとつ、サンダーベルセルクが元ネタ。
ソードブライと双璧をなすリチャージ型セイバーで、スキルを解放していくと命中した際に次元の裂け目を作り出し、裂け目に入った相手を減速させる。
BOSSチップのメガ・スコルピオと組み合わせると強烈な減速を重ねることができ、この追加効果が最大まで育てたシグマ(X1)と噛み合う為、対戦での相乗効果が期待される強力なセイバー。
前述のXインパクトと同様に入手の機会が限られることが難点。

オメガセイバー
ロックマンゼロ3オメガが使用していた大剣が元ネタだが、持ち手が金色になっている。
この武器で相手を攻撃すると無敵や抗体シールド、防御シールドを含めたバフを1つ剥がせる為、無敵スキル持ちに釘を刺しそうな武器となった。

トドスファング
X4に登場するフロスト・キバトドスの顔をくっつけたような武器。減速効果と弾数回復のスキルを持つがセイバー系の中では最弱武器で最悪の場合Aランクのセイバーに劣るとも言われている。

デュアルレイジ
コマンドミッションに登場するゼロ専用武器「ダブルトゥース」が元ネタ。強化バフを付与することができるが時間が短い。

ベビースターラーメン大剣
ベビースターラーメンとのコラボで登場した「ベビースタードデカイラーメン」のような形をした大剣。4段階まで強化すると相手を行動不能にするスキルを習得できるのだが現段階では台湾在住のプレーヤを除いて一部しか使用できない(コラボの終了しているため、現在は習得不可能)。

マシンガン系


Bランク


ハイライフル
元ネタは不明。台湾版ではこちらがチュートリアルで手に入る武器だった。射速並びに弾数やリロード時間が優れているため、序盤のステージでは大いに活躍できる。

トライガン
コマンドミッションアクセルが使用していた武器が元ネタ。複数の敵を同時に攻撃できる。敵が大きければ大きいほど火力が高い。


レーザーライフル
元ネタは不明。射程が長く、敵五体分貫通することができるが現在実装されているステージでそのような場面に出くわすことがないため、活躍の場が少ない。


Aランク


  • パーティクルガン
レーザーガンの上位互換に当たる武器だが射程以外が劣っているところは変わらない。


  • ショットガン
トライガンの上位互換できっちり強化すればスコープバスターの初期状態以上の火力になる。但し、弾は依然と拡散するタイプのため、接近しなくてはならない。


  • ガトリングガン
始めたばかりのログインボーナスで手に入る武器。瞬間火力が低いことを除けば弾速並びにリロード時間が短いため、ヤコブなどのステージで大いに活躍できる。更に断片がボスチャレンジのクリア報酬で毎日手に入るため、ZXセイバー同様に育てやすい。


Sランク


  • ゴウデンライフル X7に登場するライドアーマー『ゴウデン』の武器がモデル。レーザーガン系統の最上位。以前火力不足が歪めないが事前登録報酬並びに研究所で断片が手に入るため、強化自体は他の武器よりも容易。


  • タイラント ゼロ4バイルの最終形態が元ネタ。性能がゴウデンライフルに似通っているが強化しにくい。




  • ヘルガトリング
先端がエグゼ4に登場するバトルチップであるダークバルカンに近い?ガトリングガンの上位互換の一つで貫通性能が追加されている。強化すればヤコブ、ストーリー共に活躍できるがランクの高さゆえに困難。


  • 絶爆砕砲
コマンドミッションに登場するシャドウの武器「電脳破壊銃・雷牙」が元ネタで彼のアーマーや武器の意匠が取り入れられている。一部の性能はヘルガトリングを上回っているがやや扱いづらい。
アドスキルが追加されたことで運が良ければ相手の自動照準を無効化できるようになり、猛威を奮っているブルース(ロックマンエグゼ)のフミコミザンに対するメタになった。


  • ガンアディオン X4並びにX5に登場するライドチェイサー アディオンが元ネタ。ショットガンの上位互換で弾は壁に当たるとバウンドする。しかし、ちゃんと強化しないとショットガンに火力が劣ってしまうので注意。


ショットガンのもう一つの上位互換で、拡張タンクによりそこまで強化しなくてもショットガンに引けを取らない性能となっている。
名前はどっかの競走馬とは関係ない。

インジェクター系


Bランク


  • パワーパンチャー
凄まじい威力の範囲攻撃に相手を一時行動不能にするスキルを所持しているのだが弾数の少なさにリロードの遅さ、更に射程が短いため、他のものが出るまでの体験版武器と思った方がいい。


  • ナウマンノダー X1のボスバーニン・ナウマンダーが元ネタ。Bランクながらも壁貫通、貫通減衰なし、高火力、高速リロードと言った高い性能を有している。更に研究所で断片も開発できるのでおススメ。


  • ヴェノムダイバー
性能がナウマンノダーに似通っている。同じく研究所で断片開発することができる。というか属性を除いてしまえばただの色違いに等しい。

Aランク


  • サンドストーマ― X4の雑魚敵「ギガデス」の腕がモチーフ。パワーパンチャーの上位互換に当たる。問題点はあまり変わっていない。


  • アクアフロスター エグゼ4に登場するアクアソウルが元ネタ。攻撃方法は、DASH2のアクアブラスターに近い。一定まで強化すると自力でシールドを張ることができる有用武器。ヤコブなどだけでなく、対戦でも多くのプレーヤから重宝されている。


Sランク


  • テルオスパーク エグゼ4に登場するスパークマンが元ネタ。但し、名前はそのオペレーター。相手の攻撃力を弱体化させるスキルを持っており、BOSSチップと組み合わせることで驚異的な性能となる。更に一度相手に命中すれば地形を無視して攻撃できる。


  • エレクトリカーV X8に登場するVAVA.Vをモチーフにしている。上記のテルオスパークと対をなす武器でこちらは相手の防御力を弱体化させる。また、現在対戦環境の脅威の一つであるアイリスの機雷対策に重宝されている。


パワーパンチャーの最上位互換で問題点は残されているものの相手を確実に行動不能にさせるスキルを所持しており、通信対戦環境では最強武器の一つとして挙げられている。


防御力の弱体化並びに強化状態の解除などのスキルを所持しているが射程はインジェクター系武器の中で一番短い。が、最近追加されたアドスキルにより射程がインジェクターの中で最長となった。


  • バイオダイバー
ヴェノムダイバーの上位互換で現在はバトルコインで断片を購入できるため、強化しやすい部類に入る。ダイブカードと組み合わせることでより使いやすくなる。


  • ブレイザー
ナウマンノダーの上位互換で射程が短いことを除けば火力が高い。通信対戦ではアイリスを除けば十分渡り合える。


スキルを解放していくと地形貫通のハートアローを発射できるようになり、ハートアローが命中した相手から体力を吸収できるようになる。
プロミネンスとは逆にPvEでの継戦能力に長けた性能になっている。

ランチャー系


Bランク


  • コモンランチャー

  • ボムランチャー

Aランク


  • ライドランチャー
モデルはX8のライドアーマーのサイクロプスの超電磁ナパーム。コモンランチャーの上位互換

  • ヘビィランチャー
モデルはロックマンゼロ2の雑魚敵パンテオンランチャーが扱うランチャー。ボムランチャーの上位互換


Sランク

  • サドンハザード

X4のガンナーシグマの武器がモデル

  • ナパームヘッド
元ネタはロックマン5のボスナパームマン

  • サウザランチャー
X6のオープニングボスD-1000の武器がモデル

  • スティングレイ
元ネタはX4のボスジェット・スティングレン

随時追記予定・・・・

外部リンク

武器-ロックマンXDiVE

関連記事

親記事

ロックマンXDiVE ろっくまんえっくすだいゔ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました