ピクシブ百科事典

カブトロング

かぶとろんぐ

仮面ライダーに登場するカブトムシ型改造人間。
目次[非表示]

「お前達はショッカースクールの新入生だ‼」
登場作品『仮面ライダー
第65話「怪人昆虫博士とショッカースクール」登場
CV/池水通洋(オープニングクレジットでは池通洋と誤表記)
CV/八代駿(映画『仮面ライダーVS地獄大使』)

概要

鉄人、無敵の怪人、昆虫博士の異名を持つカブトムシの能力を兼ね備えた改造人間
鳴き声は「ギッギッギッギッギッ」

地獄大使が推し進める全世界に『ショッカースクール』という名の学校を開校し、そこで子供たちをショッカー戦闘員に育て上げるという(ゾル大佐の配下・ムカデラスが行った作戦によく似た)計画の責任者にして先生でもあり『ショッカースクール』の校長

頭頂部の小さなからい粉末状の麻酔弾を放出し、対象を催眠状態にして『ショッカースクール』の生徒に仕立て上げることが出来る。

また、カブトムシの怪人だけあって仮面ライダーに引けを取らない怪力の持ち主でもあり、頭部の大きな角と左腕の電磁バサミを武器として用いて戦闘を行う。
また、巨大なカブトムシに化身することも可能である。

ライダーと互角以上の戦いを展開し奮戦するが、最後はライダーキックを浴びて吊り橋から転落しながら爆散、絶命した。

なお、洗脳された子供たちも怪人の死と共に正気に返った。

その後、再生怪人として第68話、映画『仮面ライダーVS地獄大使』にも登場している。

派生作品

すがやみつるによる漫画『新仮面ライダー』「怪人サイギャングの巻」ではこんなサブタイにも拘らずほぼ大ボスの役割で登場。
サイギャングとハリネズラスによって拉致された五郎担任・甲田先生柔道5段でショッカー戦闘員より強い)が素体となっており、ショッカースクールも五郎の通う生田台小学校をそのまま乗っ取った形で開校された。
全身がのように硬く、(原作でカブトロングを倒した)ライダーキックを受けても無傷どころかライダーがを痛めるほどであり、ハサミは人体のように斬り裂きをも断つ。また、カブトムシの怪人だけに飛翔能力にも優れている。
全校生徒を洗脳し、五郎に爆弾入りのプレゼントを持たせて本郷を暗殺しようとするが失敗。そこで足が着いてしまい、生田台小に殴り込みに来た本郷を迎え撃ち、硬い身体と超怪力で痛めつけるも滝に救出されてしまう。
その戦いの最中で倒れてきた石像に角をぶつけ苦しんでいたことをIQ600の本郷は見逃さず、再戦時にはサイクロンアタックで角をへし折り、戦力を奪う。
とどめを刺そうとする1号だったが、甲田先生のから正体を明かされ、あえてトドメは差さずに変身能力を奪われるだけで済まされた。
その後、病院脳改造を解かれる予定らしい。

関連タグ

ショッカー怪人 カブトムシ

カブト仲間

イノカブトン プロペラカブト カブトムシルパン ゴ・ガドル・バ
ビートルロード ライノセラスビートルオルフェノク ビートルアンデッド
コーカサスビートルアンデッド ビートルファンガイア カブトヤミー

pixivに投稿された作品 pixivで「カブトロング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97

コメント