ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2002年12月1日にJR東日本東北新幹線盛岡駅(岩手県盛岡市)~八戸駅(青森県八戸市)間の延伸開業と同時に、その並行在来線として経営分離された東北本線の同区間中ほぼ青森県内にあたる目時駅(青森県三戸郡三戸町)~八戸駅間の25.9km(営業キロ)の区間を継承した第三セクター鉄道会社

2010年12月4日に東北新幹線が新青森駅まで延伸され全線開業したのに伴い、東北本線の八戸駅~青森駅(青森県青森市)間の96.0kmについても青い森鉄道が継承し、総延長121.9kmになった。それまでの肥薩おれんじ鉄道(116.9km)を抜いて第三セクター鉄道の単一路線としては最長となっていたが、2019年3月23日に三陸鉄道リアス線(163.0km)の開業によりその座を譲ることとなった。

目時駅以南は同じく第三セクターのIGRいわて銀河鉄道が継承し、両社間で相互直通運転を行っている。

車両

自社車両

青い森701系 JRの701系の継承車。
青い森703系 JRのE721系がベース。

乗入れ車両

IGRいわて銀河鉄道:IGR7000系 JRの701系と同型。

なお、過去にはJRのキハ40系も乗り入れていたが、2018年3月で廃止された。

駅一覧

●=停車 ◆=一部停車 |=通過

駅名快速乗換路線備考
目時IGRいわて銀河鉄道
三戸
諏訪ノ平
剣吉
苫米地
北高岩
八戸JR東日本東北新幹線/八戸線
陸奥市川
下田
向山
三沢
小川原
上北町
乙供
千曳
野辺地JR東日本大湊線
狩場沢
清水川
小湊
西平内
浅虫温泉
野内
矢田前
小柳
東青森
筒井
青森信号場
青森JR東日本奥羽本線/津軽線

余談

青い森鉄道が営業運転する目時~青森間は全区間青森県が第三種鉄道事業者として保有しており、青い森鉄道は第二種鉄道事業者として営業する上下分離方式を採用している(同区間はJR貨物も第二種鉄道事業者である)。

第三セクター鉄道で唯一日本民営鉄道協会に加盟している。

関連タグ

IGRいわて銀河鉄道
第三セクター 鉄道
モーリー 八戸ときえ

関連記事

親記事

第三セクター だいさんせくたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「青い森鉄道」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「青い森鉄道」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49586

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました