ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

コスモスペース

こすもすぺーす

コスモスペースはコスモススペースの別名。「ウルトラマンコスモス」の舞台となった世界。
目次 [非表示]

概要

ネオフロンティアスペースや『ウルトラマンガイア』の世界観同様『M78星雲』や『ウルトラ兄弟』が登場し、主に昭和ウルトラマンや『ウルトラマンメビウス』の舞台となった「M78ワールド」とは連続性がないレベル2マルチバースの別の世界である。ついでに、ネオフロンティアスペースや「ガイア」の世界観とも連続性はない。

ただし、ネオフロンティアスペースや『ウルトラマンガイア』の世界に登場した錦田小十郎景竜という人物の存在は示唆されている。


もっとも、この世界観ではウルトラマンの存在が子供たちの間でいるという者もいればいないという者もいるというサンタクロースのような存在になっていたり、バルタン星人の存在が確認されている。ただし、こちらの世界のバルタン星人ネオバルタンという強化形態になれるので「M78ワールド」の世界のバルタン星人とは別物である。


劇中の世界設定は、コスモス放送当時である2000年代初頭から近未来へと移り、M78の宇宙と違い大きく変動はしていない。


この世界では、「怪獣」を従来のウルトラシリーズのような「脅威の対象」と見なす統合防衛軍と、他の動植物と同じ「生き物」「動物の延長」として、可能な限り怪獣との共存を模索する方向性のEYESという上下関係がない2系統の防衛組織が存在する。


カオスヘッダーデラシオンといった秩序をもたらそうとした結果、地球や人類と敵対する存在に狙われることや人類に不都合な「正義」側についたウルトラマンがいる点、最終的にラスボスが説得に応じた点もこの世界の特徴。


やはりというかノワール星人ワロガのように人類とは決定的に相容れない怪獣や侵略者が当然ながら存在しており、防衛チームやこの世界のウルトラマンによって倒されている(といっても、ギギバルタン星人のように穏健派がいる侵略者も存在する)。


ちなみに、『ウルトラマンサーガ』、決戦!ウルトラ10勇士!!THE_ORIGIN_SAGAでも本ワールドは登場しており、平成作品では数少ない本編後の客演作品でその後が描かれた世界であり、その登場率は単独世界としては最も多い。(他に描かれたのはM78ワールドU40ネオフロンティアスペース綾香市惑星O-50の世界程度)


略史

数千万年前

恐竜時代地球草食恐竜ムラノクラフドンが生息していた。


時期不明

謎の古代文明が栄え、古代人によって環境保全用の古代海神レイキュラが建造される。


紀元前5000年

西アジアに集落が栄え、宇宙人からストレスを吸収する青銅の魔神を授かる(第10話)


2000年前

『コスモスVSジャスティス』より2000年ほど昔。異形生命体サンドロスは人類とよく似た生命体であり、デラシオンによってリセット対象に選ばれるが、ウルトラマンジャスティスに猶予を与えられる。しかし、2000年後に本当に邪悪な進化を遂げ、宇宙に害をなす存在になってしまう。


1009年

平安時代日本イフェメラが確認される(第12話)


1509年

室町時代の日本にイフェメラが出現する(第12話)


戦国時代

とある国の若殿と姫が結ばれずに無念のまま死んだことから怨霊鬼戀鬼が誕生。錦田景竜という剣豪によって二人山に封印される(第18話)


1709年

霧隠村に宇宙船が墜落。乗っていたキュリア星人は地球人の医師「山野」として暮らすことを決意(第46話)


1980年

岩田康祐少年が中部地方のヤマワラワ山脈でヤマワラワと遭遇し、仲良くなるが、東京へ引っ越しするために別れることに(第9話)


1997年

SRC発足より前のこと。乱開発の影響で眠りを覚まされたタブリスがMITIに保護され、SRC設立のきっかけになる(第54話)


2001年

(THE_FIRST_CONTACT)

母星が滅びたため廃月で新たな居住地を求めるバルタン星人とそれを追うウルトラマンコスモスが地球へ飛来。また、コスモスが当時小学5年生だった春野ムサシと出会う。


2003年

(THE BLUE PLANET ムサシ(13才)少年編)

当時13歳だったムサシが2011年に起きるサンドロスの侵攻を夢に見る。


2005年

宇宙ステーション・ジェルミナⅢの建設中にクルーのレニ・クロサキが事故で死亡してしまう(第13話〜第14話)


2006年

統合防衛軍の新人飛行訓練の最中にフブキ・ケイスケ機を助けようとしたミサキ・アイ機が落雷により撃墜する(第47話)


2008年

テールダスが地上に出現。フブキ隊員の乗るテックサンダー1号から放ったNX弾がテールダスに突き刺さり、不発弾となってしまう(第37話)


2009年

(本編)

地球にカオスヘッダーが襲来し、コスモスがムサシと同化し、カオス怪獣と戦う。


※参考までに第14話は2009年9月頃とされる。第37話時点ではムサシ隊員の就任から1年も経っていない、第17話と第44話の事件はあまり月日が経っていないなどの描写から短期間でかなりの怪獣騒ぎが起こっていたようだ。


2011年

(THE_BLUE_PLANET)

コスモスと分離したムサシがTEAM_EYESを離れ、宇宙飛行士となり、遊星ジュランへ向かうが、パラスタンが死亡し、ジュランは死の星となってしまう。また、地球にスコーピスやサンドロス、ウルトラマンジャスティスが飛来。


※テレビシリーズから2年後が舞台とされるが、実はムサシの元に送られた佐々木勉(※ムサシの小学生時代の友人で、この時点ではサイパン観光局に勤めている)と現地女性リタ・サブルーン結婚式招待状には2010年11月6日の記載があり、これではテレビシリーズとは矛盾してしまう。ウルトラシリーズではよくあることといえばそれまでだが。


2015年

(ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス)

大型ロケットコスモ・ノアで怪獣を輸送し、地球外惑星で保護する「ネオ・ユートピア計画」が始動する。

そんな折にウルトラマンジャスティスやグローカーらデラシオンの勢力が地球へ襲来。

ウルトラマンレジェンドの出現で地球リセットは回避され、デラシオンは地球人の未来を信じて撤退する。


時期不明

(ウルトラマンサーガ)

ムサシ一家が移住していた遊星ジュランにバット星人の巨大円盤が襲来。コスモスと同化したムサシがフューチャーアースへ向かう。この頃にはテラフォーミングが進み、移住してきた地球怪獣たちが暮らす理想郷になっている。


ちなみにネオフロンティアスペースでは2030年代だった。


時期不明

(決戦!ウルトラ10勇士!!)

遊星ジュランにエタルガーが侵攻、コスモスと交戦。

激闘の末にコスモスはウルトラマンギンガの世界へ。


時期不明

(THE_ORIGIN_SAGA)

アスカ・シンの要請を受けて、TOS世界の王立惑星カノンへと向かう。


時期不明

(大いなる陰謀)

コスモスペースでアブソリュートタルタロスが暗躍したため、デラシオンがM78ワールドのウルトラ戦士と協力体制を敷く。


時期不明

(運命の衝突)

コスモスが惑星ジュランにてアブソリューティアンの襲撃にあった。これを知ったデラシオンはこの事態を看過できないと問題視し、ジャスティスがM78ワールドに再び参戦、ユリアン王女レスキュー隊に参加した。


5015年

デラシオンの予言ではこの時代の人類が宇宙に害をなす存在になるとされているが、真相は不明(コスモスVSジャスティス)


7009年

地球環境が大きく変化しており、アラドスがこの時代から現代に迷い込む(第53話)


この世界に登場したウルトラマン


関連タグ

マルチバース(ウルトラシリーズ)

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 149

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました