ピクシブ百科事典

安定の蟹座

おかんからあじゃぱーまで

安定の蟹座とは、聖闘士星矢シリーズおよび、十二星座を題材にした作品における蟹座のキャラクターの扱いである。
目次[非表示]

黄金聖闘士の中で、蟹座担当は悪役であったり、ネタキャラ的な扱いをされることが多い。

どうしてこうなった

蟹座の神話


そもそもギリシャ神話的に「ヘラクレスに倒されそうになっているヒュドラを助けようと加勢した蟹(女神ヘラに命じられた・単なる通りすがりの説もあり)が、ヘラクレスに踏み潰されて死亡」と、黄道十二宮の中で最も悲惨な話になっている。

原作の蟹座担当であるデスマスクは裏切り者の悪役であり、戦闘で一般人を巻き添えにして犠牲にする事も意に介さない外道だった。さらに「セインティア翔」においては敵勢力からの憑依対象になる危険があったとはいえ、聖闘士にもなっていない少女達を皆殺しにするという所業まで行っている。
その為最終的に聖衣に見放されて敗北する無様な最期を迎えてしまい、連載当時の蟹座生まれの少年達に非常に肩身の狭い思いをさせた。

ハーデス編で蘇った後もいかにも変わらず裏切り者らしい態度を貫き、ムウに敗北して冥界へ逆戻りさせられる。その際は命乞いをし、更にOVAではラダマンティスにボコボコにされてころころ転がるなど醜態を晒した。

その後の上昇(?)期

しかしハーデス編のデスマスクの行動には後でフォローの描写がつき、更に派生作品のエピソードGギガントマキアではそれぞれ「ダークヒーロー」・「良い師匠」としての味付けがされた。

シチリア師弟



またロストキャンバスにおいては蟹座初の教皇就任者かつ善玉のセージ、その弟子で(元不良ではあるものの)やはり主人公の味方サイドに立つマニゴルドが登場し、蟹座の地位を急上昇させた。

【LC蟹師弟】向日葵



そしてまた再び

しかしNDにおいてはおよそ美形とは言い難いオカマキャラのデストールが登場。当初は裏切り者ともとれる描写だった事もあり「黄金聖闘士=美形」のみを固く信じ期待していた層からは一時文句も出たものの、話が進むにつれ彼の外見では判断できない中身の味や意外な強さも解りネタ的な意味からも愛される向きも出てきた。

姐さんなら楽しげに踊ってくれる筈だ





そしてΩで登場した蟹座のシラーは今までの蟹座担当には無い優男系の美形……。
と思いきややはり中身は自己中心的な非道裏切り者かつ強盗を重ねた犯罪者で、随所から「またか!」の慟哭が谺した。
そしてさらに小心者っぷりを披露したあげくにマグマに池ポチャという歴代でも情けない最期を迎え、再び「蟹座=ネタキャラ」の安定っぷりを披露したのである。

※本編の蟹座回は未視聴です
テルミナテ




二次創作において

原作および旧作アニメの十二宮においては蟹座は一方的な悪役イメージが強く、蟹座のファンにひたすら肩身の狭い想いをさせたものであった。

しかし上記の様に原作の進行や各派生作品でのそれぞれのキャラのベクトルは大きく違い、
結果「蟹座=なんでもあり枠」的な便利なイメージも産まれている。

そのせいか本編ではセージ・マニゴルド以外面識の無い彼らを組ませた二次創作作品も幾つかpixivにアップされている。

Ωで蟹座退場したので。
黄泉比良坂で待ってて



また星座占いにおける蟹座は「家庭的で面倒見がいい」という情報があり、その影響からかピクシブ内では「料理上手で身内に対して面倒見がいいイメージ」のデスマスクのイラストなどが多くあげられている。

蟹誕
☂





余談

仮面ライダーシリーズ

何かと比較される仮面ライダーフォーゼでは、は「愉快犯」「根性の曲がった子」と評されるが一方で好きな落語をこよなく愛する飄々としたキャラで、視聴者からの人気も高い。
メインライターの中嶋かずき氏は「蟹座は不遇な扱いが多いからかっこよく見せる為頑張った」といった事をムック本で語っている。
なお、仮面ライダーシリーズでも蟹がモチーフの怪人は扱いが悪いというジンクスが存在していたりする。



Starry☆Skyシリーズ

十二星座&蛇遣い座の性格特徴を持つ美形男性キャラクターが攻略対象の乙女ゲーム
こちらにも蟹座生まれのキャラが登場するが、ゲーム作中での扱いは

・料理上手で家庭的な性格
(作中登場キャラから「オカン」と言われたこともあるが、言われた本人はれっきとした男子高校生である)

・作中で何かとケンカしがちな山羊座キャラ魚座キャラの仲裁をすることが多い

など、例外的に扱いではかなり優遇されている

ちなみに、星矢ロストキャンバスの蟹座キャラ本作の蟹座キャラには、中の人が同じという共通点もある。

聖闘士星矢Ω

第二シーズンでは専用のクロノテクター・フォトンテクターに蟹座のイメージを組み込んだ四天王・ガリアかなりみっともない退場をしている。

「これが、人間の力だああああァァァああああ!!」



宇宙戦隊キュウレンジャー

本作では蟹座のキュータマは変身用ではない「スキルキュータマ」のため、対応するキャラはおらずキュータマの能力としてはハサミが出てくるくらいである。
ただし、メインライターの毛利亘宏の誕生日は蟹座であり、本作のインタビューで星矢シリーズの蟹座の扱いについて若干言及はしているので、意識しているところはあるようである。
(毛利は1975年生まれなのでちょうどリアルタイム世代である)

関連タグ

聖闘士星矢 デスマスク
蟹座ファミリーin星矢
安定の牡羊座 安定の牡牛座 カニ鍋
ロストキャンバス ギガントマキア 聖闘士星矢Ωセインティア翔
ヘタレ 小悪党 ガリア(聖闘士星矢Ω)蟹座のルキノス
LegendofSanctuary 蟹座三兄弟

そして再び…

↓以下ネタバレにつき注意!!























LegendofSanctuaryにおいてのデスマスクは、
巨蟹宮の死に顔たちにコーラスさせて、自らも歌って踊るミュージカルシーンを披露したり、
(中の人過去に声を当てた俳優へのオマージュだろうか)
ルックスがさらにガラが悪くなっていたり(髭面&胸元・腕・背中に彫られたタトゥー)と、
さらに濃いキャラクターになっていた。

そして挙げ句、旧作同様聖衣が逃げて黒ビキニパンツ一丁となり、マグマに池ポチャされる最期を迎え、
さらなる蟹座のネタ枠化がまたしても加速したのであった。

蟹おじさん落書き



とはいえ「上司瞬殺された人より出番と戦闘シーン多かったし、ある意味おいしいんじゃね?」という見方もあり、賛否両論が分かれている。

pixivに投稿された作品 pixivで「安定の蟹座」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25489

コメント