2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

SDワルド

えすでぃーわるど

『機界戦隊ゼンカイジャー』に登場する敵組織・トジテンドが造り出したワルドの一体。
目次[非表示]

「隙あり! SDスパークッ!!」
ツーカイザーになれないお前では無理だSD!」

CV:内田直哉
スーツアクター:斎藤謙也
登場話:第44カイ!「SD=スモール+デッカい?!」

データ

身長/192cm
体重/291kg
世界/SDトピア
名物/SD人間
名産/SDスパーク、Dボール

概要

ステイシー操るゲゲ自身の策略の為に、SD世界「SDトピア」を閉じ込めたSDトジルギアクダックに組み込んで、頭にメカを煌めかせて誕生したワルド

そしてゴールドツイカー一家、ことゾックスにとってはカッタナーリッキーの呪いを解く為に長い間探し求めた因縁の獲物である。

SDワルド


頭部は可変タイプの戦隊ロボの元祖・ダイデンジンに似た二頭身のロボットの腹部に顔を付けた様な造形で、ロボットの顔と胸に当たる部分に「SD」と割文字で書かれている。尚、Dの方は元ネタと同じく「エコ」とも読める分割ディテールが施されている。またロボットの背中に当たる後頭部には、元ネタの武装の1つ「ダイデンジンブーメラン」を模した装飾が施されている。
更に武器として、こちらも元ネタの武装「デンジボール」そのまんまな鎖付きのトゲ鉄球「Dボール」を携行している。
ボディはホシガキワルド等と同じ黒・白・金で塗り分けられており、俯瞰するとSDキャラのギニョール(パペット)を改造した被り物をクダイターへ被らせた様にも見える。

SDトピアの力を悪用する事により、額のSDマークから放つ「SDスパーク」を当てたあらゆるものをSD=スーパーデフォルメして無力化する能力を行使する。
これはSDトピアに発生した「あらゆるものをSD化する呪い」と同一の物らしく、喰らった者はカッタナーやリッキーと同じ二頭身の“SD人間”になってしまう。
だが、SD化したと言っても元から出来る行動は問題無く行え、既にSD化した対象にはSDスパークが効かない上に個人の特殊能力もそのまま使えるので、ゼンカイジャーの様に戦える者達からしたら慣れさえすれば特に困る事は無い為、無力化と言う意味では若干不安の残る能力である。
しかしこんな身体の異常に冷静さを保っていられる人は少なく、手足が短くなって身体の自由が利き難くなるのも当然ながら、加えて身長体重も小さく軽くなってしまった事からちょっとした衝撃等で遠くへ運ばれる、子供に拾われて弄ばれたり風船の紐や網に絡まって身動き出来なくなる、川に流されたり水溜まりへ嵌って溺れ掛ける等、命の危機に遭う頻度も格段に跳ね上がるので世界に混乱を齎す効果は十分以上にある。

あからさまにコミカルな外見と能力の反面、「~SD(エスディー)」と言いながら、勝つ為ならば卑怯な真似も辞さないリアリストな性格。
戦闘ではSD化で無力化させた人物をDボールで叩き潰すモチーフとは真反対の外道戦法を好む他、護衛役に多めのクダック部隊とクダイター達を引き連れており、それと共に変身を封じられたヒーローを寄ってたかっての袋叩きにする事も。
その反面単体の実力は能力特化のワルドの例に漏れず低く、ツーカイザーとのタイマンではほぼ手も足も出ず押し負けた。とは言え、変身出来ない状態のゾックスをクダックの力を借りずとも単独で一方的に圧倒しており、他の能力特化のワルドと比較すると必要最低限の戦闘能力自体は保持している。

活躍

双子達の姿を操っているステイシーを通して見たゲゲは、それとステイシーの記憶にカイゾクトピアとSDトピアの住民の情報を掛け合わせて推理し、界賊一家がSDトジルギアを探し求めているのを突き止める。そこで久しぶりの甘言でボッコワウスを誑かしてSDトジルギアを探し当てて製造・誕生させた。
自身が生まれた裏にあるゲゲの思惑等は知らず人間界に送り込まれるや暴れ始め、キカイたこ焼き屋の屋台を襲撃したタイミングでゴールドツイカー一家と遭遇。見せしめとばかりにSDスパークをガオーンブルーンスーさん達に浴びせ、SD化させてしまった。

ゾックス「そのフォルム…!お前、SDワルドか?」
「如何にも。このパワーがその証拠だ! SDスパークッ!」

ゾックス「カッタナー、リッキー。人間に戻るまで、後ちょっとの辛抱だ…」

遂に目当てのトジルギアより生まれたワルドを見付け、SDトピアを解放すべく気炎を挙げるゾックスはいきなりスーパーツーカイザーへとチェンジ、それに対してSDワルドはクダイターら護衛達も呼び出し迎撃する。
この乱戦のついでに、遅れて駆け付けたゼンカイジャーの内ジュランマジーヌにもSDスパークを浴びせる事へ成功。ガオーンとブルーンもDボール毎振り回されたゼンカイザーに弾かれ、他のSD化した人達諸共遠くへ飛ばされてしまう。
これでキカイノイドメンバーを無力化し、介人/ゼンカイザーをSD化した仲間や人々の対処へ掛かり切りにさせて、孤立したスーパーツーカイザーを人海戦術で圧倒し、単身飛び出して来たフリントをクダイターが不意打ちしようとするのを見逃さなかったツーカイザー=ゾックスが庇った所で、放ったSDスパークがギアダリンガーへ当たりSD化。ツーカイザーの変身を強制解除、ギアも使えず変身も封じる事に成功した。
この勢いでトドメを刺そうと迫るも、セッちゃんのアドバイスでダイレンジャーギアを使ったゼンカイザーがシシレンジャーの技「天幻星・霧隠れ」を使い電車の幻影を召喚。それに乗り込まれる形で逃亡を許してしまう。

それから暫くは、侵略活動を再開して更に人々をSD化していたが、突然の大雨に見舞われた所で変身出来ずとも覚悟を決め武器を携えたゾックスが単身で切り掛かってくる。
しかしこれへ特に感慨も覚えず、以前の様に援軍を呼び出し、人海戦術を行い生身の相手を袋叩きにするが、遠くへ飛ばされていたガオーンとブルーンを見付け、SD化した人々の対処と救出をヤツデや知り合い達に任せたゼンカイジャーが駆け付ける。介人が以前にも言った様に「ゾックスの事情は彼に任せ、自分達はゾックスの分まで皆を守る」と。

介人「だから、ゾックス、お前は勝手にしろよ!俺達は皆を助ける為に戦いに来たんだから」

対して未だ余裕なSDワルドは「そいつらが増えた所で、俺の勝利は揺るがないSD!」と言いながらSDスパークをゾックスに浴びせようとするも、カッタナーとリッキーが乱入して身を挺してゾックスをガード。

リッキー「俺達、もうSDだから、どんだけ喰らっても平気だぜ!」
カッタナー「だから、兄貴の盾位にはなれるだろ?」

ジュランから「武器持って暴れるだけが戦いじゃない」とアドバイスを受け、既にSDトピアの呪いで変わったSDの姿を活かし、SDスパークを無効化出来る絶対的なゾックスの盾として戦う事にしたのだ。
更に続けて、フリントがSD化したギアダリンガーに合わせて同規格のセンタイギアを新規に開発した事で、SDワルドが折角無力化したゾックスが十分に戦える準備が整ってしまう。

フリント「アタシがやられたら、兄貴がしくった時のフォロー出来る奴居なくなるからな? 今日は、これ位の手出しにしといてやんよ!」

一人で方を付ける筈が、仲間や愛する家族からの助太刀を受け、「ゴールドツイカー一家の長としてはまだまだ」と言いつつも何時もの余裕を取り戻したゾックスはツーカイザーに再変身。
こうして、本懐を果たす時の到来に士気マックスに高まったツーカイザーの猛攻に晒された挙句、SD化しても何時もの様に奮戦するキカイノイドメンバーを含めたゼンカイジャーに護衛役が殲滅され、否応無しに1対1の戦いへ持ち込まれて戦局の旗色が悪化。
頼みのSDスパークも双子達が盾となり無効化され、徒手空拳で戦うオーレンフォームによるインファイトへ持ち込まれる。Dボールすら投げた所をキャッチされて逆にパンチで打ち返された挙句、丸腰へされた所にラッシュを叩き込まれ、最期は渾身の超力スターナックルで叩き潰され爆散・敗北。
同時にSD化した人々は元へ戻り、遂に界賊一家の悲願達成への道筋が見えて来たのだった。

しかしまだ油断はならず、残ったSDトジルギアを「今日は俺の出番だな!」と言いながら現れたニュークダイテストが踏み付けて取り込み、ダイSDワルドを誕生させた。

そしてダイSDワルド撃破後、遂にSDトピアへの再来訪が出来る様になった界賊一家はカラフルの面々とお別れの挨拶を交わし、長い事滞在していた人間界より旅立って行った。
…しかし、その光景を離れた所より観察していたゲゲイシーはSDトジルギアと共にボッコワウスへ探し当てさせていた、カイゾクトジルギアを宙へ放り投げてギアトジンガーで破壊。カイゾクトピアを並行世界へ開放した上で「バイバイ、界賊クン...あるべき場所へお帰り」と呟くのだった。

余談

  • SD自体をモチーフにした戦隊怪人は史上初となる。




  • SDスパークの元ネタは恐らくデンジマンの変身セリフ「デンジスパーク!」だと思われる。

  • ダイワルドがニュークダイテストになっている個体はダイワルドからデザインされるのだが、SDワルド関してはワルドから先にデザインされた。いっそ頭にSDと書くか、という松井大氏の言葉を受けてダイデンジンモチーフを閃き、レジェンド戦隊を扱う『ゼンカイジャー』にダイデンジンの「Sエコ」ネタや、今まで用いられていない武器(鎖付鉄球)を使うという条件もクリアし、K-SuKe氏も自分が『ゼンカイジャー』でデザインしたものの中で最大のホームランとコメントしている(『機界戦隊ゼンカイジャー公式完全読本』p.116,119)。

関連タグ

機界戦隊ゼンカイジャー
トジテンド ワルド(ゼンカイジャー)
SD

ダイデンジン:頭が「Sエコ」に見える原因とも言われている。
ネガティブシンジケート:戦隊ロボをモチーフにした戦隊怪人の前例。
進(ラジアル):上記ネガティブシンジケートの戦力の1つ。SDワルドと同様にダイデンジンをモチーフ元の1つとしている。
ヒトツ鬼ング:戦隊ロボをモチーフにした戦隊怪人の後輩。
電子鬼:上記と同作にてデンジマンをモチーフに取った戦隊怪人も登場。ただしSDワルドと完全に被ってしまうからか、ヒトツ鬼ング化はしなかった。そして地味に初登場が同年である。

マネキン邪面:頭部の大まかな構造が一致。また、前述の通り声の人は今作でも続投している。
キンコ邪面:中の人繋がりの前作の怪人であり、両者共に追加戦士の家族の協力によって倒されるという共通点を持つ(こちらの家族は義理の家族だが)。
スペキオン星人ジェニオ西洋妖怪オオカミオトコ:追加戦士の家族を襲った因縁のある戦隊怪人繋がり。
仮面ライダーエグゼイド:当作の初期ー達は、SD風体型から瞳の付いた八頭身体型へと変化(レベルアップ)する
カブタックロボタック:SDキャラからリアル体系に変身するメタルヒーロー。また、前者は以前の強化変身の掛け声が似ていると話題に挙がった事がある。
SDガンダム:SDと言えばこちらが思い浮かべられるコンパチヒーロー。余談だがゼンカイジャーと同じく東映作品の仮面ライダー宇宙刑事ギャバンを始めとしたメタルヒーローもSDキャラとして活躍した。

関連記事

親記事

ワルド(ゼンカイジャー) ぜんかいじゃーのわるど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5999

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました