ピクシブ百科事典

アテルイ

あてるい

平安時代初期の蝦夷の軍事指導者

概要

本名は大墓公阿弖利爲(たものきみあてりい)
史料には「阿弖流爲」「阿弖利爲」とあり、それぞれ「あてるい」「あてりい」と読まれる。
どちらが正しいかは不明だが、現在はもっぱら「アテルイ」と呼ばれる。

平安時代初期の蝦夷の軍事指導者で、789年(延暦8年)に胆沢に侵攻した朝廷軍を撃退したが、坂上田村麻呂に敗れて処刑された。
坂上田村麻呂伝説にある悪路王がアテルイだとする史料もある。

関連タグ

アイヌ 蝦夷

pixivに投稿された作品 pixivで「アテルイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4056

コメント