ピクシブ百科事典

ウルトラ通信簿

うるとらつうしんぼ

『ウルトラマンR/B』に登場する、ウルトラマンの通信簿。
目次[非表示]

「お前らはウルトラマンとして落第点だということだ!」

概要

ウルトラマンR/B』第8話「世界中がオレを待っている」にて、愛染マコト湊カツミ湊イサミの兄弟に手渡した、ウルトラマンとしての行動を評価をした書類。
戦いのテクニックやヒーローとしてのかっこよさ等のポイントが半ば狂気すら感じられるほど細かく項目分けされて採点されている。
PDFにしてメールでも送っておいたらしい。

劇中ではカツミのものが画面に映ったが、「よい」「まあまあ」「だめ」のうち「よい」は0個だった。

内容

評価項目

日常
宇宙平和を目的とした行動を心掛けている
常に正義感を胸に抱いている
正体がバレないよう振舞っている
人命第一で行動する
日々トレーニングに励んでいる
健康に気を付けて生活している
人々の生活に異常がないか目を光らせている


戦闘中
怪獣が現れたら速やかに現場に駆け付ける
誰も見ていないところで変身している
変身アイテムはいつでも使えるようにしている
変身アイテムを格好良く使っている
変身直後の決めポーズを格好良く行える
瞬時に敵の特性や弱点を見極める
街や自然を破壊せずに戦っている
人間や飛行機を手に持つときは力加減に気を付ける
己の未熟さを他人のせいにしない
変身後は私語を慎む
怪獣の雄叫びや星人の主張には必ず耳を傾ける
悪意のない怪獣や星人とは仲良くする
敵の特殊な攻撃や能力は一通り受けて立つ
触手や大きな角から先に攻撃する
攻守を問わずスタイリッシュな動きに勤める
簡単に敵を倒さず適度にピンチを迎える
人々の声援で奮起する
夕日をバックに戦う時は気合を入れる
先輩からお借りした力は正しく使う
スラッシュ系の小技も忘れずに使う
流血などの残酷な倒し方は控える
必殺技を乱用しない
3分以内に敵を倒している

戦闘後
戦闘終了後は速やかにその場を立ち去る
変身解除後は、爽やかに手を振りながら帰ってくる
変身解除後は次の変身までインターバルをおく
やむを得ず倒してしまった相手には哀悼の意をささげる

一見するともっともだと言える評価基準であるが、かっこいい決めポーズやスタイリッシュな動きを求める一方で、敵の特殊能力を一通り受け、適度にピンチを迎えるなど、ウルトラマンの戦いをプロレスの興行的なものと考えている、そしてヒーローものにおける一種のお約束を重視している様子。
実際、第11話でホロボロスと戦闘した際には律儀にもここに書かれた基準にある程度則した戦いを繰り広げていた(その一方で街の被害を顧みない戦い方を繰り広げたため、兄弟からは激しい非難を浴びることになる)。

なお、愛染が嫌う最近のウルトラマンでなくとも、この基準にあてはめれば不合格となってしまう戦士や、この基準から外れていても人々に受け入れられたウルトラマンも多く、愛染が執着を見せるクレナイ・ガイ/ウルトラマンオーブもこの評価に当てはまらない点が多数ある。

例:

ぶっちゃけこのウルトラ通信簿はチェレーザの身勝手な基準で成り立っているところもある上、劇中でマンチポップを平気で行って人気取りを図っている等、ウルトラマンに最もふさわしくない行動をとっている彼なんかに採点してほしくないものである…。

その他

劇中でははっきり映っていないが、後日限定販売(後述)されたレプリカにおいて、裏表紙に以下のような内容が書かれていることが判明した。

ウルトラ5つの誓い

一つ、腹ペコのまま学校に行かぬこと
一つ、天気の良い日に布団をほすこと
一つ、道を歩く時には車に気をつけること
一つ、他人の力を頼りにしないこと
一つ、土の上を裸足で走り回って遊ぶこと

ウルトラ目標


余談

第8話監督の辻本貴則氏によれば、「『ウルトラ通信簿』は是非、静止画にしてじっくり見て欲しい。助監督、持ち道具、スタッフ一緒になってめっちゃ考えた。」とのこと。

なお、2018年9月26日に行われたイベント「円谷プロダクション 秋の新作アニメフェスティバル」にて、会場限定100枚のみではあるがレプリカが発売されている(ちなみに、通信簿の表紙には愛染マコト役の深水元基の直筆サインおよび1~100までのシリアルナンバーが書かれていた)。

また、昭和シリーズでは、学年誌の企画としてウルトラ6兄弟の通信簿が載ったことがある。
ゾフィーの点数だけ他の兄弟に比べて飛びぬけていたり、セブンが劣等生扱いされている等突っ込みどころの多いものであった。


関連タグ

ウルトラマンR/B
愛染マコト ウルトラマンオーブダーク
ウルトラマンロッソ ウルトラマンブル

関連記事

親記事

愛染マコト あいぜんまこと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルトラ通信簿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1165

コメント