2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

解説

アニメ機動戦士ガンダム』のノベライズ。著者は『1stガンダム』の監督富野由悠季。初版は朝日ソノラマから、現在は角川スニーカー文庫から発売中。
アニメ同様、地球連邦軍ジオン軍との戦争を描いた物語ではあるが、ストーリーはオリジナルで終盤は衝撃的な展開を迎える。

主な相違点


などという、ファンからしたら信じられないような内容になっている(本来一巻のみで終わるはずが、編集部の後押しで続刊された)。
また地球編を丸ごと削った反動でかなり早い段階でララァが討死を遂げており、中盤以降は話数削減のせいでアニメに出られなかったジオン女性兵クスコ・アルライバルキャラ(エルメス2号機操縦)として登場する。
本作独自の設定も多く、お祭りゲームなどで採用されたものも多い。

なお、冨野監督の作品であり、同じ角川スニーカー文庫で発売された小説『密会 アムロとララァ』はあくまでアニメ版の番外編であり、本作との繋がりはない。無論『機動戦士Zガンダム』以降の小説版とも繋がりは無い(『小説版Z』では、はっきりと『小説版1st』の続編ではないと書いてある)。


関連項目

俺の知ってるのと違う 宇宙世紀 パラレルワールド
SDガンダムGジェネレーション
ホワイトベース ガンキャノン GM
ブライト・ノア セイラ・マス カイ・シデン フラウ・ボゥ ハヤト・コバヤシ レビル
ザク リック・ドム ビグ・ザム シャア専用ザク ブラウ・ブロ
ギレン・ザビ デギン・ソド・ザビ ミネバ・ザビ ドズル・ザビ ガルマ・ザビ ジーン デニム ランバ・ラル マ・クベ

機動武闘伝Gガンダム(小説版):こちらも内容がアニメと全く違う角川スニーカー文庫のガンダムノベライズ。本作のあとがきでも小説版1stに関する記載がある。

関連記事

親記事

機動戦士ガンダム きどうせんしがんだむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16707

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました