ピクシブ百科事典

足利市

あしかがし

「足利市」とは、栃木県の市の一つである。「足利尊氏」と「足利学校」で有名。
目次[非表示]

概要

足利市」とは、栃木県南西部にあるの一つである。
室町幕府を立ち上げた「足利尊氏」を主とした「足利氏」の発祥の地、そして「足利学校」として有名である。

足利市のキーワード

「足利尊氏」及び「足利氏」

足利氏」は、源氏の流れを汲む日本の武家の一つ。
平安時代に、今の足利市に当たる「下野国足利荘」を拝領され、「足利氏」を名乗るようになった。

鎌倉時代末期に、「足利尊氏」が後醍醐天皇討幕運動に参加し、結果として征夷大将軍となり「室町幕府」を擁立し、足利将軍家として「室町時代」を築き上げた。

「足利学校」

足利学校」は、日本の中世期に存在した高等教育機関のこと。
現在の足利市である「下野国足利荘」にあった。
平安時代初期、もしくは鎌倉時代創設されたとされ、室町時代から戦国時代にかけての関東における「事実上の最高学府」であった。
当時の学問では最高の教育及び研究が成され、
戦国時代には、北は奥州東北)、南は琉球沖縄)から学生が来学していた。
フランシスコ・ザビエルにより「坂東の大学」と称されていた。
(「坂東」とは当時の「関東」のこと)

江戸時代中期までは存在していたが、徐々に衰退し、明治時代には廃校となる。
その後、1990年平成2年に、喪われていた建物などが復元され、現在は足利市の教育委員会によって管理運営され、「足利市の生涯学習の拠点」となっている。

織姫神社

足利織姫神社

織姫神社」は、足利市内にある神社である。
古くは平安時代末期から「の産地」となっており、近世に掛けて織物業が盛んとなっていた。
そして江戸時代に土地の住民たちの手により「織姫神社」創建された。

その後、衰退したが再建され、
2010年平成22年より、この「織姫神社」と、同じく足利市内にある「門田稲荷神社」(下野國一社八幡宮境内社)を中心に、「あしかがひめたま」という「萌えおこし」(「ご当地萌えキャラ」による町おこし)が行われている。

ちなみに「織姫神社」は「縁結び」にご利益があるとされているが、
「門田稲荷神社」は「日本三大縁切り稲荷」の一つとして有名である。
(なお男女間だけではなく、賭け事等の縁切病気災難等の厄除お稲荷様でもある)

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク」は足利市の「のテーマパーク」である。
「栃木県天然記念物」に指定されている「の花の木」の他、広大な敷地内は、様々な花や植物が彩られている。

渡良瀬橋

渡良瀬橋」は、足利市のほぼ中央に流れる「渡良瀬川」に掛かる橋。
歌手の「森高千里」がこの橋をモデルに楽曲「渡良瀬橋」を発表した事により、現在では観光名所となっている。

八木節

八木節」は、古くから愛されている民謡である。
一般的には群馬県の民謡として有名。
足利市は群馬県に近いため、いろいろとその影響を受けているが、独自の発展を遂げた足利独特の方言「足利弁」と同様に、その一例となる。

関連する人物

相田みつを
書家詩人、「にんげんだもの

ジョージ秋山
漫画家
生誕地は東京都日暮里
10歳で足利市に転居する。

清水健太郎
「足利工業大学」に通学していた。

石井琢朗
佐野市出身の元プロ野球選手
「足利工業高校」に通学し、2年時に夏の甲子園投手として出場した。

岡田幸文
栃木県塩谷郡高根沢町出身。
「全足利クラブ」出身の「千葉ロッテマリーンズ」選手。

阿部敦
声優

「足利工業大学付属高等学校」に通学していた人物
清水アキラ芸人
三沢光晴プロレスラー
川田利明プロレスラー

マンガ、アニメ関係

足利アナーキー
足利市が舞台のヤンキーマンガ。

ヨスガノソラ
舞台のモデルとなっている、といわれている。

あしかがひめたま
織姫神社」と「門田稲荷神社」をモデルとした「萌えおこし」の「ご当地萌えキャラ」。

弁天ちゃん。
弁天ちゃん
足利瞳
足利市及び渡良瀬川流域や周辺地域の、地域活性イメージキャラクター。
ご当地萌えキャラ」の一つとなっている。

関連リンク

足利市公式ホームページ
足利市観光協会 | 学び舎のまち足利
映像のまち あしかが-足利市映像のまち推進課ホームページ

足利市 - Wikipedia

関連タグ

栃木県 両毛
足利

pixivに投稿された作品 pixivで「足利市」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7677

コメント