ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

大まかに、次のような属性の状態をいう。

  1. その作品・設定中に存在する属性すべてをまとめた呼び方。また、属性の総称。
  2. 1.のすべてを操れる存在。
  3. それそのものが「すべて」の属性に対応するもの。

身近なものとしては「トランプジョーカー」をはじめとしたワイルドカードがある。これは上の3.にあたる。

無属性とは字面で見れば対極にあるように見えながら、ほとんど同じものであるとする見方も可能という、まさに紙一重の関係にある。
ただし「い状態」そのものである無属性が白・黒・灰・透明などで描かれることが多いのに対し、「すべて」を含む・またそのものである全属性は虹色などカラフルな彩色をされることが多い。

メイン画像は色相環を表しているが、区分けごとにそれぞれの属性を表現できるという理由で色相もモチーフとして利用しやすく、明度彩度によってさらに細かく表すことも可能。
そもそも、属性数が10を超えるものだと並べるとどうしてもカラフルになってしまう。また、ソーシャルゲームの属性はパズドラを筆頭にした「火水木」・四大元素モチーフの「地水火風」と光・闇を合わせた5・6属性のものが非常に多く、こういったゲームでは「火→赤、水→青、木・風→緑、地(土)→茶か橙、光→黄、闇→紫」で描かれることがメジャーであるため、繋げるとやはり虹色になるのである。光が雷だったり風林火山とかだったり様々なパターンがあるが、大体似たものである。

創作物において

神話や伝承にも「無属性」に繋げられるものはギリシャ神話カオスを筆頭に多くのものを挙げられるが、「全属性」と言い切れるものを探すのは非常に難しい。そこに「全」という言葉の重みがあるといってもいいだろう。
神話の最高神はゼウスラーのように天空や太陽をつかさどるものが多い。また、原初の神といっても前述のカオスのように無寄りのものも少なくなく、聖書の「神の霊が水の面を動いていた」という表記やメソポタミア神話ティアマトアプスのようにに縁強いものも多くみられる。
全とはいったい……うごごご

一例

  • 遠坂凛Fate/staynightのヒロイン。地水火風に空(エーテル)まで加えた5属性を高レベルで操る「五大元素使い(アベレージ・ワン)」。ちなみにここでいうエーテルは無属性ではなく、TYPE-MOON世界では虚属性や無属性が架空元素というカテゴリで別に存在する。あくまで一般的な五大元素としての全属性である。エーテルが一般的かはそれはそれで怪しいが……。
  • オティヌスとある魔術の禁書目録に登場する、魔術を極めた人間が「魔神」となったもの。名前自体は北欧神話の神オーディンの別名で、『デンマーク人の事績』に見られ、弩もそれが由来のようである。元ネタのオーディンも最高神なのだが、それに輪をかけて「全能」性が強調されている。しかし、本当に全て能うために失敗の可能性のすべてをも同時に持ってしまう50:50のジャンケン状態であったため、この天秤を100に傾けようと動いていた。
  • 聖邪の天使爆ボンバーマン2の真ラスボス。全64ゲー最上位とも呼ばれる強さを持ち、キーアイテムであるエレメンタルの力を、ボンバーマンが使える7種のうち、闇を除いた6種類を使用してくる。むしろこの作品においてはボンバーマンのほうが全属性な気もする。
  • ミラクルマター星のカービィ64の仮のラスボス。真ラスボスよりも強いとされる。この作品に登場する基本コピー能力7種すべてに対応した攻撃を仕掛けてくる。その形態に対応するコピー能力(またはそれを含むパーツ)で反撃する以外の攻撃は効かない。ただ、「敵にしては」全ての属性を使ってくるのは珍しいくらいで、カービィ本人は四六時中全属性みたいなものである。
  • クリティカル…Sa・Ga2秘宝伝説に登場する攻撃。本シリーズには特定の属性・種族などに対して決定的に有効な「特効」という要素が古くからあるのだが、本作におけるこの攻撃は「全属性に特効」であり、すなわち「攻撃対象が誰であっても特効」というありえない特徴を持つことから、特効という言葉の定義を行方不明にしている特徴がある。


それ以外の作品だと「全属性に耐性もちの防具」といった、属性を一括りにしただけの呼び方をされることも少なくない。
しかし、とあるゲームは「万能性」としての全属性の出番が非常に多い

ポケモンにおいて

ポケットモンスターの世界には、属性に相当する「タイプ」が現在18種類(初代でも15種類)もあることも踏まえ、多種多様なポケモンがいる。その中にはブイズロトムなど、同種でも幅広い進化・形態を持つものもある。そして、一部「幅広い」という表現では生温い多様性をたった一要素で持ってしまうものがいる。以下にその例を示す。


やたらとノーマルタイプが多い。やはり無は全に通じるということだろうか。

関連タグ

属性 万能 全知全能
地球 宇宙 森羅万象 老若男女 古今東西
虹色 カラフル 色相環 マーブル模様
全性愛 器用貧乏 八方美人 多重人格 分身
クラスタ グループ 戦隊 幕の内弁当
無属性…対極にして最も近いもの

関連記事

親記事

属性 ぞくせい

兄弟記事

コメント