2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ゲッター

げったー

ゲッターとは、「ゲッターロボシリーズ」全般、およびゲッターロボという存在そのものを表す名前。本項はメカとしてのゲッターロボについて記載する。
目次[非表示]

 三つの心がひとつになれば 一つの正義は百万パワー 
 悪を許すな ゲッターパンチ ゲット ゲット ゲッター ゲッターロボ 

ゲッターロボとは

主にゲッター線を動力とするスーパーロボットの事を指す。
一応だが、ゲッター線を用いない者も居る事には居る。

ゲッターロボサーガに登場するゲッターロボ


ゲッターロボ

旧ゲッター1


早乙女博士が宇宙開発用ロボットを恐竜帝国の侵略から地球を守るために戦闘用に改修した物である。
豊富な武装を有し、爬虫人類の苦手とするゲッター線を動力としてメカザウルスに立ち向かう。
恐竜帝国の最終攻勢に、巴武蔵は新たなるゲッターの完成までの時間稼ぐため、単独で出撃し多数のメカザウルスとの激戦を繰り広げ、最期はゲッター炉心を取り出してゲッター諸共自爆する壮絶な最期を遂げた。

d0819


アニメ版では、無敵戦艦ダイとの決戦に敗れて大破して武蔵の葬儀に火葬されている。
アニメ、漫画ともその後は修復されて稼働状態で博物館に飾られていた。

ゲッターロボG

ゲッタードラゴン


ゲッターロボGの項を参照。

ゲッターロボ號

アラスカ戦線、非公式参戦のゲッターロボ號


ゲッターロボ號の項を参照。

真ゲッターロボ

ゲッターロボ


真ゲッターロボの項を参照。

ゲッター聖ドラゴン

千の神の祈りも、正義の意味も知らず


竜馬が真ゲッターの実験中に見た未来の地球で遭遇した。
早乙女研究所地下でメルトダウンしたゲッターロボGの進化した姿とされる。
地上で殺しあう人と融合したゲッター達の願いを叶える存在とされている。
ゲッター聖ドラゴンの項を参照。

ゲッターエンペラー

チェンジ!!ゲッターエンペラー!!


ゲッターエンペラーの項を参照。

ゲッターロボアーク

チェンジ!ゲッターアーク!!


ゲッターロボアークの項を参照。

ゲッターD2

空中待機


ゲッターD2の項を参照。

真ゲッターロボタラク

真ゲッターロボ タラク


アニメ版アークに登場。
真ゲッターロボタラクの項を参照。

ゲッター軍団

エンペラー出撃!!


漫画『ゲッターロボアーク』その他に登場。初めは早乙女研究所を拠点としたひとつの部隊だったが、ゲッターエンペラーに率いられたゲッター戦艦軍団と共に長い年月をかけて銀河系規模の大艦隊に発展してゆく(と思われるが詳細は不明)。
ゲッターロボD2など、機体名が確認できるものもある。
詳しい目的は不明だが、知性ある他の文明に対して戦争を挑み次々と滅ぼしていっている。

ゲッター天

でたなゲッター左上


アニメ版アーク最終話にて登場。
ゲッター天の項を参照。

その他のゲッターロボ


プロトゲッター

ゲッターロボの試作機。
作品ごとに設定と全貌が異なるため、該当記事を参照。

ゲッターQ(クイーン)

センシティブな作品


TVアニメ『ゲッターロボ』に登場。女性型ゲッターで、恐竜帝国が設計図を盗み出して建造した。
早乙女博士の養女・ミユキとしてスパイ活動をしていた帝王ゴールゴーラが操縦し、ゲッターチームに襲い掛かった。
漫画『デビルマン対ゲッターロボ』に同名の機体が登場するが設定は大きく異なる。

ゲッターロボ飛焔

ゲッターロボ飛焔!


漫画『ゲッターロボ飛焔』に登場。真ゲッターロボの汎用型として開発されたゲッターで、その時点では厳密にはゲッターロボ飛焔ではなくプロトタイプ・ゲッターと呼ばれる。
地球上の都市を覆いつくし、人を取込むプロフェッサー・ジャコフが産み出した謎の植物に、因縁を持った竜牙剣達がゲッターに乗り込んで戦う。
プラズマとゲッター線のハイブリッド動力であるが、登場時はゲッター炉心は作動しておらずプラズマ動力だけで稼動していた。
ゲッターガイアとの戦いでゲッタービームの打ち合いにより半壊した所をゲッター線の影響を受けて姿が変貌しゲッターロボ飛焔となった。
『ゲッターロボアンソロジー〜進化の意志』でバグに未来に引き込まれた時の戦いでも、それらしき姿を見せている。


ゲッターロボ(偽書)

偽書ゲッターロボダークネス
偽書ゲッターロボダークネス


漫画『偽書ゲッターロボダークネス』に登場。ゲッター線によって怪物と変異した人間の成れの果てイデアに対抗する為に作られた、アンチゲッター線を動力源としたゲッターロボ。開発者は敷島博士。
デザインは初代のゲッターロボに近いが、ガラス部分などから生物的なデザインが見える事や、ゲッター2やゲッター3のデザインがオリジナルと大きく異なっている。

真ゲッタードラゴン

真ゲッタードラゴン
真ゲッタードラゴン


これまでに二つの同名のゲッターロボが存在する。真ドラゴン真ゲッタードラゴン、双方の項をそれぞれ参照。

ブラックゲッター

ブラックゲッター


ブラックゲッターの項を参照。

ネオゲッターロボ

嵐


ネオゲッターロボの項を参照。

神ゲッターロボ

神ゲッターロボ


神ゲッターロボの項を参照。

新ゲッターロボ

同化


新ゲッターの項を参照。

寄せ集めゲッター

寄せ集めゲッター


OVA『新ゲッターロボ』に登場。新ゲッターロボの終盤に登場。その姿はプロトタイプ・ゲッターに似ているが一部のパーツは真ゲッターを思わせるなど文字通り別のゲッターのパーツを寄せ集めているのが窺える。

ゲッターロボ斬

d1014


ゲーム『ゲッターロボ大決戦!』に登場。茜・椿・楓のくノ一三人組が乗り込む女性型ゲッター。開発者は『ゲッターロボ號』の橘博士。トマホークブーメラン→「合わせ風車」、ゲッタービーム→「斬魔光」など、武装は全て和風テイスト。

デビルゲッター

漫画『デビルマン対ゲッターロボ』に登場。
デビルマンと3台のゲットマシン(イーグル号、ジャガー号、ベアー号)が合体。

ダイノゲッター

ゲッターロボ 2014年40周年記念


漫画『ダイノゲッター』に登場。

ゲッターロボ(DEVOLUTION)

GETTER ROBOT


漫画『ゲッターロボDEVOLUTION』に登場。

ゲッターロボ(ゲッターロボ牌)

ゲッターロボ牌/ゲッター紅虎


漫画『ゲッターロボ牌』に登場。

ゲッターノワール/ゲッターノワールG

三匹がいく


スーパーロボット大戦X-Ω』『スーパーロボット大戦DD』に登場。
初代ゲッターに酷似した姿の黒いゲッターロボ。ゲッター1に酷似した1号機、ゲッター2に酷似した2号機、ゲッター3に酷似した3号機が存在する。
ゲッターロボでありながら、それ自体が大型ゲットマシンという前代未聞のゲッターロボで、三機がゲットマシンに変形し、更に一つへ合体することでゲッターノワールGとなる。ノアールGはその名の通りに、ゲッタードラゴンを基本にしつつも、真ゲッターの意匠を取り入れた意匠を持つ。これまでのゲッターロボの多くが初代ゲッターロボの派生デザインであるのに対し、このゲッターノアールGはゲッターロボGを基にしている。つまりはゲッターロボの中では少数派であるゲッタードラゴンを基本にしたデザインを持つ珍しい機体である。
(作品の位置づけとして、ゲッターロボGと対にされる事が多いグレートマジンガーがその後の新マジンガーのデザインの基にされたのと対照的である)

原作は存在せず、名義はダイナミック企画オリジナル。マジンエンペラーGと同じ扱いである。

関連タグ

ゲッターロボ 石川賢 永井豪 ダイナミックプロ
ロボットガールズZ

関連記事

親記事

ゲッターロボ げったーろぼ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゲッター」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ゲッター」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1051433

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました