ピクシブ百科事典

レッツゴーアイドルマスターシンデレラガールズEX

れっつごーあいどるますたーしんでれらがーるずいーえっくす

bc2316氏による「アイドルマスター」「仮面ライダー」の二次創作漫画。「アイドルマスターシンデレラガールズフルスロットル」から続く一連のシリーズの第4作にあたる。
目次[非表示]

この男達、プロデューサーで仮面ライダー!それとお隣のドクター!

概要

bc2316氏によるアイドルマスターシリーズ、および仮面ライダーシリーズのクロスオーバー二次創作。
アイドルマスターシンデレラガールズフルスロットル」から続く一連のシリーズの第4作で、「レッツゴーアイドルマスターシンデレラガールズ」の続編にあたる。
前作から参戦したエグゼイド勢とアイドル達との交流を中心に、タケルの復活や外伝長編のスタートなど新たな物語が展開されていく。

今作もニコニコ静画投稿されていたものを、Pixivでは4~8話ほどにまとめて投稿されている。
ニコニコ静画の仕様にあわせ全100話で終了し、続編は「レッツゴーアイドルマスターシンデレラガールズEX★」のタイトルで投稿されている。

レッツゴーアイドルマスターシンデレラガールズ



登場人物

※ライダー、アイドル共に登場した順に紹介。
もちろんここだけの設定だから、勘違いしないように注意してくれたまえ!(byベルトさん)


仮面ライダー(怪人、人間も含む)



レベル3への強化変身に必要なサポートキャラ達。
各自ガシャットに抗体を満タンにする事で使用が可能になる。
50人分という大量の抗体を必要とするが、それぞれ好みの抗体の味があるためそれだけなら1人分で賄えるらしい。(対応表は後述)


紗南の後ろで戒斗やザックと共に踊っている。


飛彩、雪乃、菜々の前に群れを成して立ちはだかるも一掃される。
『LGIM@SCGEX』第15章では『King of Fantasy』のモンスターとして登場。


黎斗の社長室で昼寝をしている場面が見られたほか、雪美に懐いている。


レーザーハンターバイクゲーマーレベル5登場時の1コマだけ姿が写っていた。


765プロに出入りしている四人のイマジン達。本作では本来の宿主である良太郎に憑依し辛いためか(後述)、それぞれ春香(モモ)、真(ウラ)、美希(キン)、千早→やよい(リュウ)に憑依して活動している。悪さする度に律子のハリセンを食らう。


モモタロス達に身体を貸している特異点の青年。
基本形態はプラットフォーム…ではなくライナーフォーム。イマジン達がろくなことしないことに頭を抱える。


本作でも尊大な態度が健在の白鳥の王子様。
貴音に憑依しており、こっちもハリセンを食らった。


本作ではドレミファビートバグスターではなく、ゲームを司る若き女神として登場。
神の力でマイティブラザーズXXガシャットガシャコンキースラッシャーを生み出すが明らかに海賊版であるため、黎斗に著作権侵害で訴えられないか不安になっている。
ちなみに仮野明日那仮面ライダーポッピーの姿になれるのかは今のところ不明。


原作と異なり、赤心少林拳の師範となっている。
弟子である有香との組手ではどこかで聞いた事のある対話を行った。
万丈がマグマの型を会得して見せた現象に驚いている。


天才ゲーマー「P」として名を馳せる謎の男。
基本形態はパズルゲーマーレベル50
原作同様にゲーム好きだが、カツアゲしてきた不良達をファイターゲーマーレベル50になって蹴散らすなど性格は至って良識的。
難解な蘭子語を即座に通訳する事も可能。
その正体はゲームの魔神で、紆余曲折あって神の座をポッピーに譲って以降は地上に降りてゲームに興じていた。
最終的に天才ゲーマー「M」である永夢こそが自身の心躍り滾るライバルだと確信し、彼にライバル宣言した(なお、その後は普通に連絡先を交換し合った)。
ちなみに魔神の特性上、何かに宿らないと実体を得られないため最新型のガシャットに宿る事で実態を得ている。
パーフェクトパズルは周囲に展開した特殊な空間内の物を自在に操る能力を持ち、ノックアウトファイターは放つ炎のオーラがもたらすサブリミナル効果で目視した者の生存本能を刺激して爆発的な闘争本能を生み出す力を持つ(黎斗曰く、前者は介護用や引っ越しなどに、後者は精神治療の分野に向いているとの事)。
そしてレベル99にマザルアップする事で、この2つの能力を出力2倍で同時に使う事が可能。


蘭子が生み出した、『King of Fantasy』のモンスター(敵キャラ)達。
『King of Fantasy』内で撃破されたバグスターは闇貴族ソルティ闇魔導師アランブラ闇軍師リボル闇騎兵モータス闇竜騎兵チャーリーの5体。
残りのメンバーは大魔神ガットンゴーレム魔双剣士カイデン空魔将軍ワイバーニアンの中級バグスター3体と、魔王軍最強の幹部グラファイトの上級バグスター1体。
また、『King of Fantasy』内では倒してもすぐに復活を果たしてしまうため、弱らせて拘束させるのが有効らしい。中級戦からは撃破後のリスポーン位置が牢獄内に自動設定されるようになった。


『King of Fantasy』の世界で飛彩達が馬車代わりとして引き連れている。
飛彩達を乗せたまま飛ぶ事もできるが、流石に長時間の飛行はキツい模様。
現実世界では紅家の邸宅となっている。


『King of Fantasy』に登場するモンスター(敵キャラ)達。


『King of Fantasy』の世界に登場する住人(NPCキャラ)。
道具屋の店員だったり、年老いた一般市民だったりと役どころは様々。
現実世界でも一般市民(モブキャラ)として登場している。


『King of Fantasy』の世界に登場するナビゲーターの1匹。
ナビゲーターは彼以外にも、ホビット族のアンズ(外見は小さくなった杏)も登場している。
現実世界でも登場していて、セリフが少ないが渡と行動している。


ブラックリバー城下町に住むギガント族の住人。


『King of Fantasy』の世界にてチアキ姫の執事、チアキバットⅡ世として登場。
原作と異なり、青を基調としたカラーリングになっている。


闇貴族ソルティが生み出したモンスタールナティックマンとして登場。
チアキ姫をして「醜悪なモンスター」と言わしめるが、原作同様イケメンにしか興味はない。


『King of Fantasy』の世界で登場するウルフェン族の長。
現実世界では「西洋洗濯舗 菊池」の従業員として働いている。
765プロの面々と親しい。


アイドル


※各事務所別に紹介。

クリムプロ所属



剛やマコト逹と共に海外ロケに向かい、そこである眼魂に憑依されていた事が判明する。
ちなみにその眼魂の能力で水上を移動できる


本作では飛彩とは幼馴染の関係。
飛彩の両親から「一度でいいから飛彩に誕生日にケーキを食べてもらいたい」と相談され、「苦い物を口にすれば甘みを求めるのでは?」とえげつない程苦味の増した紅茶を飛彩に飲ませるが…。
『King of Fantasy』では飛彩の助っ人として参戦。
魔法使いとしてメンバーを補助したり、援護する。


CA時代に乗っていた飛行機のパイロットが原因不明の腹痛で全員倒れてしまい、医者か飛行機の操縦ができる人がいないか探していたところでプロトスナイプ時代の大我と出会った。
後に大我と再会した際にコンバットゲーマが彼女に適合し、大我にレベル3の力を与える。
よく見ると首元にはキバーラを模したネックレスを着けている。


クリムプロに入る前、夏美と大我が乗っていた飛行機に彼女も乗っていたらしく、その飛行機の出来事の後から不幸が減っていった模様(飛行機のちょうど真下にヒミコ眼魂に憑依されている茄子がいたからと言われているが実際のところは不明)。


飼い猫のペロの診察を永夢に依頼してくる。


どれだけ掃除しても床を血で汚し続ける黎斗にイライラしていた。


一也の弟子。
赤の奥義「超怪力腕」を修得しており、巨大な岩を軽々と持ち上げた。


車やバイクが大好きなアイドルエンジニア。
最新車の乗車体験レポートではトライドロンに乗れる事を嬉しそうにしていたが、運転は進ノ介に却下された(その代わり、洗車は許された模様)。
なお美世の夢は「進ノ介を助手席に乗せてトライドロンを運転する事」でありそれ以外の状況なら普通にトライドロンを運転している(ニコニコ静画より)。


蘭子や飛鳥と共に三大魔王を結成し、飛彩のゲーマーのレベルを上げるために彼を『King of Fantasy』の世界に招待。
ラスボスの魔王を担当しているためか、ゲーム中ではダークキバを彷彿とさせる衣装を身に纏い、キングスワールドエンドで飛彩にオーバーキルをかました。


『King of Fantasy』にて、飛彩の助っ人として参戦。
ルナ・ドーパントから「おっぱいの付いたイケメン」と認識される。


『King of Fantasy』にて、ブラックリバー王国の姫騎士として登場。
一国の王女として凛とした佇まいだが、闇貴族ソルティの発言によると、自身の部屋のタンスにやらしい下着を隠しているらしい(彼女の部屋を漁った永夢曰く「あれは確かに凄かった」)。


晶葉や泉と一緒にマキシマムゲーマを完成させたニューウェーブ……なのだが、この2人は特に何もしていないとの事。



ライダーガシャットとアイドル対応表

ガシャットガシャットに関するアイドル
ゲキトツロボッツガシャット池袋晶葉
ドレミファビートガシャット相原雪乃 ※1
ギリギリチャンバラガシャット脇山珠美
ジェットコンバットガシャット相馬夏美
シャカリキスポーツガシャット渋谷凛
ドラゴナイトハンターZガシャット佐城雪美 ※2
デンジャラスゾンビガシャット白坂小梅 ※3
ガシャットギアデュアル(パーフェクトパズル)橘ありす
ガシャットギアデュアル(ノックアウトファイター)中野有香
ガシャットギアデュアルβ(タドルファンタジー)神崎蘭子二宮飛鳥遊佐こずえ
ガシャットギアデュアルβ(バンバンシミュレーションズ)大和亜季、相馬夏美、並木芽衣子

※1 厳密にいうとクリムプロのアイドルなら誰でも対象になる。
※2 彼女以外にも動物を飼っているアイドルなら誰でも対象になる。
※3 劇中の描写と黎斗の説明から、恐らくだが彼女の体内からバグスターライトワクチンが発生したと思われる。


レジェンドライダーガシャットによるレーザーの変身形態

ガシャット変身する形態形態の元ネタ
冒険野郎クウガガシャットゴウラムゲーマーゴウラム
モシモシファイズガシャットスライガーゲーマージェットスライガー
ドキドキ魔界城キバガシャットバットゲーマーキバ飛翔態 ※1
時空特急電王ガシャットライナーゲーマーデンライナー

※1 このガシャットのみ、ライダーマシンではなく主役ライダーの形態の姿となっている。



関連タグ

関連記事

親記事

アイドルマスターシンデレラガールズフルスロットル あいどるますたーしんでれらがーるずふるすろっとる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レッツゴーアイドルマスターシンデレラガールズEX」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10063

コメント