ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

神話松

しんわまつ

『おそ松くん』と『おそ松さん』に登場する派生の1つで、神話をテーマにした作品に付けられるタグである。
目次 [非表示]

概要

おそ松くん』と『おそ松さん』に登場する派生の1つで、神話テーマにした作品に付けられるタグ。派生によってはトト子じょし松さんなどのサブキャラ達が含まれている。

なお、宗教松の代替表記にも使われていた為、作品によっては元ネタ限定しない創作神話神様パラレルを指す事もある。


メディアミックス

お正松

夏と海と七福神と呪われし六つ子たち


2016年1月1日に本作の公式サイトで七福神に扮した6つ子達とトト子のイラスト1日限定で掲載された


フルボッコヒーローズX

Geri

2016年5月2日〜同年5月16日まで開催されたコラボイベントで、ゲリに扮した一松が期間限定ガチャ実装された。詳細フルボッコ松を参照。


漫画版

2016年9月15日発売された『おそ松さん』(第2巻)では、シタラマサコが描き下ろしたギリシャ神話オリンポス十二神に扮した6つ子達とじょし松さんのポストカード(全12通り)が特典として同封された


ゆるドラシル

2016年11月7日~同年11月21日まで開催されたコラボイベント『松ドラシル』で、北欧神話をテーマにした6つ子達とトト子が実装された。

ユニット名属性コマンド2コマンド3コマンド4リーダースキル
英雄王ユングヴィ おそ松リカバリー紅蓮剣長男ナメんじゃねえ!炎神の祝福
神殺フェンリル カラ松ウェポンブースト霧氷剣オンリーロンリネス氷神の御衣
軍神オーディン チョロ松ウィンドランスサイクロン自意識ライジング風神の御剣
剣聖シグルド 一松高速剣ジャッジメント猫転換 闇神の神楽
雷神王トール 十四松強撃ヴォルテック無重力スパイラル雷神の祝福
光明神バルドル トド松高速突き乱れ突きドライモンスター光神の聖戦
白翼の戦乙女 トト子往復ビンタハートフル 必殺ボディブロー光神の聖戦

へそくりウォーズ

ギリシャ神話

ギリシャ神話

おそ松カラ松チョロ松
ゼウスポセイドンアポロン
一松十四松トド松
ハデスアレスアフロディーテ

2016年10月28日にプレミ松ガチャ(★4)で実装された。また、『クズニーランド』のアトラクションの1つ『WC ギリシャ神殿』でも登場している。

おそ松:ゼウス
ギリシャ神話のゼウスに扮したおそ松。全宇宙を支配する全知全能の天空神であり、オリンポス12神をはじめとする神々の王。最強の破壊力を持つ雷を操ることができる。
カラ松:ポセイドン
ギリシャ神話のポセイドンに扮したカラ松。海や泉、地震を司る神であり、ゼウスに次ぐ圧倒的な強さを誇る。三叉槍を持ち、海洋を自在に操る。
チョロ松:アポロン
ギリシャ神話のアポロンに扮したチョロ松
芸術の神であり、人間の様々な知的文化的活動の守護神。
のちに太陽の神となる。
一松:ハデス
ギリシャ神話のハデスに扮した一松。死者の世界にある冥界の神。冥界に足を踏み入れると二度と出ることはできないと言われ、入り口には門番としてケルベロスが鎮座する。
十四松:アレス
ギリシャ神話のアレスに扮した十四松。戦さを司る軍神。「城壁の破壊者」と呼ばれ、残虐性や暴力性の強い荒ぶる神として畏怖された。
トド松:アフロディーテ
ギリシャ神話のアフロディーテに扮したトド松。泡から生まれた、愛と美と性を司る女神。歩いた跡には花が咲き、小鳥が歌うと言われている。

七福神

七福神

おそ松カラ松チョロ松一松
毘沙門天福禄寿布袋大黒天
十四松トド松トト子
恵比寿寿老人弁財天

2017年1月1日にプレミ松ガチャ(★4)で実装された。また、『クズニーランド』のアトラクションの1つ『七福聖澤船』では正月をテーマにした番外編が描かれている。

おそ松:毘沙門天
七福神の毘沙門天に扮したおそ松
自分の周りにいくつもの三叉戟を発現させるが、扱いに困り、束にして鈍器のように殴る。
カラ松:福禄寿
七福神の福禄寿に扮したカラ松。ステージがせり上がり、頂点からオーディエンスをあおる。
自分のことをフクロックと名乗る。
チョロ松:布袋
七福神の布袋に扮したチョロ松
軍配で攻撃しようと振りかぶるが、着地の衝撃で袋の中からガラクタをぶちまけてしまう。
一松:大黒天
七福神の大黒天に扮した一松。俵の中からネズミの恰好をした小人たちが登場し、敵に向かっていく。ちゃっかりご飯を炊いて食べている者もいる。
十四松:恵比寿
七福神の恵比寿に扮した十四松。お正月にふさわしく、竿で鯛を釣り上げる。よく見ると鯛を演じる魚優のようだ。
トド松:寿老人
七福神の寿老人に扮したトド松。高い位置から桃にエクストラバージン不死霊薬を振りかけると、3年どころか3秒も持たずに大木へと成長する。
トト子:弁財天
七福神の弁財天に扮したトト子毘沙門天おそ松を羽衣で縛り付け、そのまま敵にぶつける。
おそ松は喜んでいるように見える。

北欧神話

おそ松カラ松チョロ松
トールオーディンヘイムダル
一松十四松トド松
バルドルフレイロキ

2017年10月20日にプレミ松ガチャ(★4)で実装された。

おそ松:トール
北欧神話のトールに扮したおそ松アース神族最強の戦神である。ハンマー「ミョルニル」を巨人族に奪われた際に、花嫁衣装を着て取り戻しに行ったことがある。
カラ松:オーディン
北欧神話のオーディンに扮したカラ松アース神族の主神。ミーミルの泉の水を飲んで英智を得る代償として片目を失った。2羽のワタリガラスと2匹の狼を従えている。
チョロ松:ヘイムダル
北欧神話のヘイムダルに扮したチョロ松。角笛ギャラルホルンを持ち、アースガルズの見張り番の役目を負う。トールに花嫁に化けるよう提案したのはヘイムダルである。
一松:バルドル
北欧神話のバルドルに扮した一松
最も賢明で美しい神とされる。悪夢に悩む様子を心配した母により、いかなる武器でも傷つかない体にされ、それを祝した神々に攻撃されて遊ばれる。
十四松:フレイ
北欧神話のフレイに扮した十四松。美しい豊穣の神であり、黄金の毛の猪に乗って移動する。ゲルトという娘の愛を手に入れるために剣を手放してしまい、守護者スルトとの戦いで倒れることになる。
トド松:ロキ
北欧神話のロキに扮したトド松。「閉ざす者」の意味を持つ悪戯好きの神。
神々の敵である霜の巨人ヨトゥンの血を引いている。トールとの親交が深く、悪知恵でその危機を何度も救っている。

クトゥルフ神話

2018年10月19日にプレミ松ガチャ(★4)で実装された。また、6つ子バージョンは2020年2月21日~同年3月5日まで開催された『神話総選挙』で第1位に選ばれた結果、同年4月1日追加された。

おそ松:ヨグ=ソトース
クトゥルフ神話のヨグ=ソトースに扮したおそ松。時間や空間の概念を超越した存在であり無であり空虚、門であり鍵、全でありひとつ、またひとつであり全であるらしい。名を正しく唱えると危険だが、幸い人間では正確に発音しにくい。
カラ松:クトゥルフ
クトゥルフ神話のクトゥルフに扮したカラ松。海底に沈む都市ルルイエに封印され、眠っている。姿を見た者だけでなく、クトゥルフの見る夢がテレパシーで伝わってしまった人間も発狂してしまう。どのような夢なのだろうか。
チョロ松:シアエガ
クトゥルフ神話のシアエガに扮したチョロ松。自らの復活にのみ関心があり、一部の信奉者に祭り上げられている事には全く興味が無く、時折邪魔もする。信奉者による儀式が、シアエガの復活を阻止するものだからかもしれない。
一松:モルディギアン
クトゥルフ神話のモルディギアンに扮した一松グール(食屍鬼)からその頂点として崇められ、アンデッド系トラブルに悩む土地へ召喚されると、生者が居合わせても死者のみを相手に真面目な仕事ぶりを発揮する。
十四松:ハスター
クトゥルフ神話のハスターに扮した十四松。脊属のバイアクへーは、無重力スパイラルで光よりも早く宇宙を移動する。黄色い衣をまとった姿がよく知られるが、本当の正体は謎に包まれ、名状しがたいようだ。できるよ触手〜!
トド松:ナイアルラトホテップ
クトゥルフ神話のナイアルラトホテップに扮したトド松。多くの異名があり、いくつもの姿を持つ。あらゆる時と場所に現れ「外なる神」の使者(メッセンジャー)としてその意志を代行する。
ちゃっかり人間になりすましている事もあるらしい。
6つ子:クトゥルフ神話(名状しがたき車)
クトゥルフ神話の6柱が一堂に会した名状しがたい車。
何らかの生命体のようにも見えるが、神々を乗せ人間の世界を移動する乗り物である。正体不明の激しい光に触れた人間は、それがヘッドライトではないと気づく前に正気を失うだろう。

探索者(南極探検隊)

凍てついた氷の大陸には、

10万年前の狂気が眠っていた。

そして、彼ら(ニート)は

真人間になるため>に生還した!


※本作の公式Twitterの告知イラストから引用


2018年10月12日〜同年10月26日まで開催された『南緯85度線にて』のイベントガチャ(★3)で実装された。

プレイアブルキャラ

おそ松:探索者(南極探検隊)
探索者として南極にやって来たおそ松。楽しくパソコンゲームに興じていたところ、恐るべき道の生物の気配に気づく。兄弟はホンモノの兄弟なのか?極寒の南極基地から、無事に帰還する事は出来るのだろうか。
カラ松:探索者(南極探検隊)
探索者として南極にやって来たカラ松。スノーモービルで出掛けようとしたところ、恐るべき道の生物の気配に気づく。兄弟はホンモノの兄弟なのか?極寒の南極基地から、無事に帰還する事は出来るのだろうか。
チョロ松:探索者(南極探検隊)
探索者として南極にやって来たチョロ松。空になった灯油のドラム缶を片付けていたところ、恐るべき道の生物の気配に気づく。兄弟はホンモノの兄弟なのか?極寒の南極基地から、無事に帰還する事は出来るのだろうか。
一松:探索者(南極探検隊)
探索者として南極にやって来た一松。みんなの食事を作っていたところ、恐るべき道の生物の気配に気づく。兄弟はホンモノの兄弟なのか?極寒の南極基地から、無事に帰還する事は出来るのだろうか。
十四松:探索者(南極探検隊)
探索者として南極にやって来た十四松
犬に餌をあげていたところ、恐るべき道の生物の気配に気づく。兄弟はホンモノの兄弟なのか?極寒の南極基地から、無事に帰還する事は出来るのだろうか。
トド松:探索者(南極探検隊)
探索者として南極にやって来たトド松。ゴミ処理のために火炎放射器を持ち出していたところ、恐るべき道の生物の気配に気づく。兄弟はホンモノの兄弟なのか?極寒の南極基地から、無事に帰還する事は出来るのだろうか。

NPCキャラ

ダヨーン:探索者(南極旅行)
デカパンと南極旅行にやって来たダヨーン。こんな僻地まで、どうやってヒッチハイクで来たのだろうか。地図には無い山で人類が触れてはならない秘密に触れてしまったらしく、大変身を遂げたようだ。
デカパン:探索者(南極旅行)
ダヨーンと南極旅行にやって来たデカパン。こんな僻地まで、どうやってヒッチハイクで来たのだろうか。地図には無い山で人類が触れてはならない秘密に触れてしまったらしく、大変身を遂げたようだ。

クトゥルフ・ミニ

おそ松カラ松チョロ松
バグ=シャースクトゥルヒナガアエ
一松十四松トド松
グールバイアクヘーシャンタク鳥忌まわしき狩人

2018年12月26日にプレミ松ガチャ(★4)で実装された。

バグ=シャース
おそ松:ヨグ=ソトースに仕えるバグ=シャース。小学6年生のように触手をグルグル回して敵にバーンとぶち込もうとするが、失敗して自分の顔に当たってしまう。
クトゥルヒ
カラ松:クトゥルフの落とし子、クトゥルヒ。クトゥルフの椅子を磨いているうちに眠ってしまい、夢を見る。オリーブオイルが苦手らしい。
ナガアエ
チョロ松:シアエガの従者、ナガアエ。シアエガに奉仕しようと山積みの本を運ぶ。
慣れない仕事だが一生懸命に頑張る。
グール
一松:モルディギアンを神と崇めるグール。鞭を使って攻撃を試みるが、足に巻きついて自分自身を放り投げてしまう。
バイアクヘー
十四松:ハスターの脊属、バイアクヘー
自分を召喚してもらうための黄金の蜂蜜酒を選ぼうとする。
飛ぶのは早いが、力は・・・?
シャンタク鳥と忌まわしき狩人
トド松:ナイアルラトホテップに仕えるシャンタク鳥忌まわしき狩人。ナイアルラトホテップのように別の姿になれるか試したかったようだ。

古事記

2020年1月1日にプレミ松ガチャ(★4)で実装された。

おそ松:スサノオ
古事記に記されたスサノオに扮したおそ松イザナキから生まれ落ちた三貴子の一柱。イヤマタノオロチに酒を飲ませて酔い潰して退治する。尾を斬り落とすと十拳剣が欠けたが、中からは後に草薙剣と呼ばれる太刀が出てきた。
カラ松:タケミカヅチ
古事記に記されたタケミカヅチに扮したカラ松。剣の神とされる最強の武神。剣の上にあぐらをかいてオオクニヌシに国を護るよう迫った。また、腕を剣に変えたり、氷に変えて冷気を発したとされる。
チョロ松:ツクヨミ
古事記に記されたツクヨミに扮したチョロ松
三貴子の一柱。
姉神で太陽神のアマテラスと対照的に、イザナキから夜之食国を治めるよう命じられ夜を統べる月を読む神とされたが、実際の所どうしていたのか語られず、謎の多い存在である。
一松:オモイカネ
古事記に記されたオモイカネに扮した一松。知恵を司る神。オオクニヌシの造った国を平定したいアマテラスは、次々と遣いを送るが失敗。キジのナキメも倒れた後、オモイカネの推薦により、タケミカヅチが派遣される。
十四松:オオクニヌシ
古事記に記されたオオクニヌシに扮した十四松。国津神の主宰神。海の地方からやってきた小さな神・スクナビコナと協力して国造りを行い、農業や病気の治療法を広めた。
トド松:ヤマトタケル
古事記に記されたヤマトタケルに扮したトド松
父である景行天皇の命を受け、クマソタケル兄弟の討伐へと赴く。叔母から借りた服で女装し、宴会が催される館に紛れ込んで近づく。
トト子:アマテラス
古事記に記されたアマテラスに扮したトト子。三貴子の一柱で、高天原を統べる最高神。アマテラスが天岩戸に閉じこもった事に困り果てた八百万の神々は、オモイカネの提案で祭りを催し、アメノウズメの踊りで騒ぎ立てた。

エジプト神話

オールキャラ

おそ松カラ松チョロ松
アトゥムオシリストート
一松十四松トド松
アヌビスセトクヌム

2020年2月28日にプレミ松ガチャ(★4)で実装された。

おそ松:アトゥム
エジプト神話のアトゥムに扮したおそ松。エジプトの神々の筆頭格であり、天地創造の神。
最も原初に近い生物とされる蛇の姿で誕生し、無限に死と再生を繰り返す、生命を象徴する存在でもある。太陽の光の化身とされるアテンが傍にいる。
カラ松:オシリス
エジプト神話のオシリスに扮したカラ松。小麦やワインを作った農耕神にして、死者の審判を執行する冥府神。包帯で巻かれたミイラの体を持つ。息子のホルスは、父をバラバラにしたセトと長い戦いを繰り広げることとなる。
チョロ松:トート
エジプト神話のトートに扮したチョロ松。知恵を司る神であり、ヒエログリフを開発したことから書記の守護者とされる。死者の審判における記録係でもある。死者の魂は人間の頭を持つ「バー」となる。
一松:アヌビス
エジプト神話のアヌビスに扮した一松。ミイラ作りの神であり、冥界では死者の審判において心臓を天秤で計る。セトに殺されたオシリスをミイラにしたとされる。アメミットに心臓のおもちゃを追い掛けさせて遊ぶこともあるようだ。
十四松:セト
エジプト神話のセトに扮した十四松。キャラバンの守護神とも戦争を司る神ともされる。オシリスの遺体を14個に切断したと言われる。
ラーの船アポヒスの襲撃から守る役割を担っているが、同類とも見なされ、意外と仲良しかもしれない。
トド松:クヌム
エジプト神話のクヌムに扮したトド松。ナイル川を司るともされる創造神の一人。粘土をこねて神々や人間などの万物を作り上げた。結界が張られたナイルの水源を管理していたことから「ワニたちの長」とも呼ばれる。

探索者(邪神の奴隷)

5000年封印された

"究極の無職"が解き放たれる


2020年3月6日~同年3月20日まで開催された『暗黒砂漠の神たち』のイベントガチャ(★3)で実装された。

予告動画

プレイアブルキャラ

おそ松:探索者(邪神の奴隷)
砂漠の国の無職の6つ子の長男、オソマド。ビールが飲めるからと喜んで謎のピラミッド作りに参加するが、サボってばかりのようだ。勝負ごとに強くセネトに似たセニートの名人。それが仇になり邪神の奴隷となって発狂してしまう。
カラ松:探索者(邪神の奴隷)
砂漠の国の無職の6つ子の次男、カラマド。格好の良さそうな台詞を言ってはみるが、ただの無職の戯言である。青銅のノミと木槌を使って謎のピラミッドの石を削る仕事を任されるが、邪神の奴隷となり、発狂してしまう。
チョロ松:探索者(邪神の奴隷)
砂漠の国の無職の6つ子の三男、チョロマド。意識が高そうに振舞っていた為、謎のピラミッド建設のための測量を任されるが、邪神の奴隷となり、発狂してしまう。首にかけたペンダントのせいだろうか?
一松:探索者(邪神の奴隷)
砂漠の国の無職の6つ子の四男、イチマド。ピラミッド造りの班長を任され、邪神の奴隷達を管理し、オストラカに出勤簿を刻む。荷が重すぎたのか、良からぬことに気が付いてしまったのか、発狂してしまう。
十四松:探索者(邪神の奴隷)
砂漠の国の無職の6つ子の五男、ジュウシマド。謎のピラミッドの石をそりで引く仕事を任されるが、いつの間にか邪神の奴隷になる。発狂してしまったのは、頭に潜り込んでいた蛇のせいではなさそうだ。
トド松:探索者(邪神の奴隷)
砂漠の国の無職の6つ子の末弟、トドマド。ピラミッドの石をそりで運ぶ時に水を撒く仕事を任されるが、邪神の奴隷となり、発狂してしまう。
お父さん:砂漠の国
砂漠の国の6つ子のお父さん、マツーゾ。何か恐ろしいものを目撃したのだろうか、恐れおののき、謎の怪しい石をひっくり返してしまう。
お母さん:砂漠の国
砂漠の国の6つ子のお母さん、マツーヨ。何か恐ろしいものを目撃したのだろうか、恐れおののき、ミイラの入った石棺を吹っ飛ばしてしまう。

NPCキャラ

トト子:ミイラ
ミイラにされてしまった永遠の命の秘薬を求めるハンターのトト子。保存状態は良さそうだ。
イヤミ:ミイラ
ミイラにされてしまった冒険者のイヤミ
保存状態は良さそうだ。
ハタ坊:ミイラ
ミイラにされてしまったガイドのハタ坊
保存状態は良さそうだ。
ダヨーン:ミイラ
ミイラにされてしまった用心棒のダヨーン
保存状態は良さそうだ。
デカパン:ミイラ
ミイラにされてしまった研究者のデカパン
保存状態は良さそうだ。

クトゥルフ神話(サマー)

相棒まとめ②(クトゥルフ神話(サマー))

2020年8月7日にプレミ松ガチャ(★4)で実装された。

おそ松:ヨグ=ソトース(サマー)
クトゥルフ神話のヨグ=ソトースに扮したおそ松
バグ=シャースとビーチを訪れ、夏のひと時を楽しむ。気持ちよく寝転んでいるうちに埋められ、人魚の形に砂を盛られたが、すごく楽しそうだ。
カラ松:クトゥルフ(サマー)
クトゥルフ神話のクトゥルフに扮したカラ松クトゥルヒとビーチを訪れ、夏のひと時を楽しむ。気持ちよく眠っている間に、ホラー雑誌の表紙のような、モンスターが美女を抱きかかえている砂のオブジェが出来上がっていた。
チョロ松:シアエガ(サマー)
クトゥルフ神話のシアエガに扮したチョロ松。従者のナガアエとビーチを訪れ、夏のひと時を楽しむ。有名な絵画を模したのだろうか。
シアエガが*気持ちよく寝ている間に、雑な大作『スイカの晩餐』が出来上がった。
一松:モルディギアン(サマー)
クトゥルフ神話のモルディギアンに扮した一松グールの掘った秘密の通路でビーチを訪れ、夏のひと時を楽しむ。砂を持って出来上がったたくさんの猫に囲まれて幸せそうだ。砂浜ドリームランドの出現である。
十四松:ハスター(サマー)
クトゥルフ神話のハスターに扮した十四松。脊属のバイアクへーとビーチを訪れ、夏のひと時を楽しむ。体を砂で埋めていくうちに名状しがたい物体が出来上がってしまった。
トド松:ナイアルラトホテップ(サマー)
クトゥルフ神話のナイアルラトホテップに扮したトド松。夏のひと時を楽しもうとビーチを訪れたが、従者のシャンタク鳥と裏腹に忌まわしき狩人は心配そうだ。砂で出来たスフィンクスに合わせ、エジプト風の顔に化けてみせる。

ギリシャ神話の像

2021年7月21日にプレミ松ガチャ(★4)で実装された。

おそ松:ゼウスの像
大理石で造られたギリシャ神話のゼウス像。呼び出されると、ゼウスとして覚醒したおそ松が雷雲を轟かせながら巨大な姿で人々の前に現れる。全宇宙を支配する全知全能の天空神、神々の王らしく最強の破壊力を持つ雷を操る。
カラ松:ポセイドンの像
大理石で造られたギリシャ神話のポセイドン像。呼び出されると、ポセイドンとして覚醒したカラ松が荒れ狂う波とともに巨大な姿で人々の前に現れる。海や泉、地震を司る神で、ゼウスに次ぐ圧倒的な強さを誇り、海洋を自在に操る。
チョロ松:アポロンの像
大理石で造られたギリシャ神話のアポロン像。呼び出されると、アポロンとして覚醒したチョロ松が竪琴を奏でながら巨大な姿で人々の前に現れる。芸術の神、人間の様々な知的文化的活動の守護神であり、のちに太陽の神となる。
一松:ハデスの像
大理石で造られたギリシャ神話のハデス像。呼び出されると、ハデスとして覚醒した一松ケルベロスを従えて巨大な姿で人々の前に現れる。死者の世界にある冥界の神。冥界に足を踏み入れると二度と出ることはできないと言われる。
十四松:アレスの像
大理石で造られたギリシャ神話のアレス像。呼び出されると、アレスとして覚醒した十四松が炎をまとい、巨大な姿で人々の前に現れる。戦さを司る軍神で「城壁の破壊者」と呼ばれ、残虐性や暴力性の強い荒ぶる神として畏怖される。
トド松:アフロディーテの像
大理石で造られたギリシャ神話のアフロディーテ像。呼び出されると、アフロディーテとして覚醒したトド松が布をたゆたわせて巨大な姿で人々の前に現れる。愛と美と性を司る女神で、歩いた跡には花が咲き、小鳥が歌うと言われている。

インド神話

おそ松カラ松チョロ松
ブラフマーシヴァガルダ
一松十四松トド松
ヤマガネーシャヴィシュヌ

2021年9月10日にプレミ松ガチャ(★4)で実装された。

おそ松:ブラフマー
インド神話のブラフマーに扮したおそ松。元は宇宙の様に実体が無い創造神で。宇宙に作った黄金の卵に自ら入り、実体を持って自ら生まれたアートマブー。卵の上下は天と地になり、世界の色々を全て創った。ハローワールドヨロスーク!
カラ松:シヴァ
インド神話のシヴァに扮したカラ松。暴風雨と水をもたらす雨の様に、激しさと慈悲深さを併せ持つ破壊と再生を司る神。トリシューラ(三叉槍)を持つ瞑想姿の他、ナタラージャ(舞踏の王)の姿もあり、キメポーズは108通りもある。
チョロ松:ガルダ
インド神話のガルダに扮したチョロ松ナーガ(蛇)を食らい退治する、炎の様に光輝き熱を発する聖なる神の鳥。不死の願いを叶えてくれたヴィシュヌヴァーハナ(乗り物)となり、懐・・・ではなく背中に乗せた姿もよく知られる。
一松:ヤマ
インド神話のヤマに扮した一松。最初の死者になった人間で、死者が進む道を見い出し死者の国(冥界)の王になった。死者の道の番・・・犬である4つ目のサーラメーニャを2匹従えた死後の審判者。犬・・・の名前はシュニャーマニャバラ
十四松:ガネーシャ
インド神話のガネーシャに扮した十四松。物事の始まりに祈ると良いとされ、難を取り除き現世利益をもたらす富の神。乗り物のネズミが蛇に驚いて転び、はじけこぼれたお菓子をお腹に詰め直し蛇を巻いた。
象の顔はシヴァが持ち帰った物。
トド松:ヴィシュヌ
インド神話のヴィシュヌに扮したトド松ブラフマーシヴァとともに三神一体(トリムルティ)の一柱とされ、世界が悪の脅威に晒される時、維持者・守護者として自由にアヴァターラ(化身)を使い分け、地上に現れる。ガルーダに乗る。

グッズ

カラオケアドアーズ

おそ松カラ松チョロ松
マーズマーキュリージュピター
一松十四松トド松
サターンサンヴィーナス

2017年11月21日~2018年3月31日まで開催されたコラボの第1弾で、惑星を司るローマ神話の神に扮した6つ子達のグッズ『太陽系ver.』が配布された。


れきコラ

おそ松カラ松チョロ松
ツタンカーメンアヌビスオシリス
一松十四松トド松
バステトメジェドクレオパトラ

2017年12月にセブンツーからエジプト神話をテーマにしたグッズが発売された。


しま松

八岐大蛇

2018年1月31日に開催された『和妖怪ガチャ』で、カラ松が八岐大蛇役で実装された


エジプト神話

おそ松カラ松チョロ松
ラーセトオシリス
一松十四松トド松
バステトセベクイシス

2018年5月17日に『エジプト神』(★5)を含む複数の新シリーズがショップで実装された。なお、同年6月18日本作がサービス終了を迎えた為、これらが最後の派生となった。


たび松

神々の王マツゾウに地底へと

落とされた一松が出会った片翼の猫。

片翼の猫の羽を元に戻すため、

一松が兄弟たちと共にサイコロバトル!

おそ松カラ松チョロ松
ゼウスポセイドンヘルメス
一松十四松トド松
ハデスアレスアルテミス

2018年9月29日に『天地創造のカオスガチャ』でマツンポス天空の騎士松が実装された。入手当初は前者だが、家具強化を行うと覚醒版の後者が解禁される。

また、同年9月30日~同年10月10日まで開催された『不幸返済のマツンポス』では彼らが主人公として活躍している。

おそ松:マツンポス
雷の力をまとい空を統べる神となり
暇を持て余すおそ松
おそ松:天空の騎士松
天空の力を具現化した白き鎧をまとい
毎日することもないので
雷鳴を轟かせる天空のニート神
カラ松:マツンポス
海の力を司り華麗に操る神となる
カラ松・オブ・アトランティス
カラ松:天空の騎士松
海の力を具現化した白き鎧をまとい
己という海の深さに
溺れている大海のニート神
チョロ松:マツンポス
俊足の力で地を駆け巡り、
神々の元へ伝令を届けるチョロ松
チョロ松:天空の騎士松
俊足の力を具現化した白き鎧をまとい
ライジングしては突っ走り
己を見失う伝令のニート神
一松:マツンポス
闇の力を手中に納め、不幸と
幸福のバランスを保とうと
必死に抗う冥界の王 一松
一松:天空の騎士松
冥王の力を具現化した白き鎧をまとい
この世を破滅に導こうと
躊躇する冥界のニート神
十四松:マツンポス
地を割り大地を隆起させ、
暴れに暴れまくる軍神 十四松
十四松:天空の騎士松
軍神の力を具現化した白き鎧をまとい
暴れに暴れて憤慨している戦いのニート神
トド松:マツンポス
月の光をその弓に宿し、猛毒を矢に
塗りたくり獲物を狩る狩猟の神 トド松
トド松:天空の騎士松
月の力を具現化した白き鎧をまとい
己の叙情詩を弓に
込めて打ち放つ月のニート神

余談


イヤミダヨーンデカパンバカボン
毘沙門天福禄寿布袋大黒天
バカボンのパパレレレのおじさんトト子orアッコ
恵比寿寿老人弁財天


ギリシャ神話
すでに世の中に溢れているモチーフを独自のアレンジで新しいデザインに落とし込む、デザインチームのセンスが光ってます。これは後のクトゥルフ神話で極まりましたね。
七福神
トト子を入れれば人数的にもピッタリですし、お正月キャラとして迷うことなく決まりました。
アニメ本編のネタや、へそウォのセルフオマージュが含まれた攻撃モーションが豪華です。
北欧神話
神話系の第2弾を何にしよう?と考えていた時、メジャー感から北欧神話に決まりました。やはり配役は神話の内容を考慮して、兄弟の関係性にうまくハマるように吟味しました。
クトゥルフ神話
神話シリーズを企画する際は、その神話について改めて調べ直す所からスタートします。
6つ子の配役に納得がいくまで、シナリオライターと練り込むのが常なのですが、クトゥルフ神話の時は更に、社内のTRPG通に長年クトゥルフに触れてきた感覚として納得がいくか意見を聞きました。
探索者(南極探検隊)
ちょっとハードな南極仕様の装備をした6つ子が新鮮なシリーズ。可愛い南極、美味しい南極、世の中には色々な南極がありますが、攻撃モーションは主に得体の知れない何者かに次々と仲間が乗っ取られ成り代わられる南極からインスパイアされています。
クトゥルフ・ミニ
クトゥルフ神話シリーズにマスコットとしてくっついていた眷属たちが可愛かったので、単体での登場となりました。へそウォの世界では無邪気に過ごしていますが、本当はみんなちゃんとクトゥルフ神話シリーズの6つ子の配役と関係のあるクトゥルフ神話のキャラクター達です。
古事記
神話シリーズの定番通り、デザイナー、シナリオ担当と一緒に古事記について調べて話し合いを重ねて、配役とモーションを決めていきました。
6つ子それぞれのイメージから取り込んでいったのですが、配役同士の有名なエピソードが意外とあったりで、その辺りも攻撃モーションに落とし込んでいます。
エジプト神話
エジプト神話モチーフの6つ子がグッズ等で既出だった為、へそウォではどういうコンセプトで作るべきかと悩む中、最初からダークなデザインで作ろうという意見で方向性が決定しました。
配役も悩みましたが、6つ子それぞれの雰囲気や関係性とリンクしたような、ピッタリな役に決まったと思います。
探索者(邪神の奴隷)
ストーリーイベント「暗黒砂漠の神たち」のキャラクターです。お父さんお母さんも制作しましたが、攻撃モーションでは全員狂気を感じさせる状態になっています。
何を見てしまったんでしょうね!
クトゥルフ神話(名状しがたき車)
有機的なものが車(マシン)に
融合したかのような形状がポイント。ベースとなっているクラシカルな車のデザインは、クトゥルフに由緒ある時代として1900年代初頭のものをイメージしました。全員をバランスよく乗せる苦労した甲斐もあって、宇宙的サイズのキャラでも自然に乗れていますね!
クトゥルフ神話(サマー)
禍々しい神々がビーチでバカンスを過ごす風景です。はしゃぐミニ達が可愛い。ビーチパラソルはアドパラソルなのですが、見覚えのある店の名前がありますね。アイスキャンディーもよく知っているキャラクターのような・・・。
ミニ達が作った砂像はビーチのあるこの街でも不思議がられていそうですね。

関連動画

へそくりウォーズ

イベントストーリー

  • 『南緯85度線にて』


  • 『暗黒砂漠の神たち』


アトラクション

  • 『WC ギリシャ神殿』


  • 『七福聖澤船』


BGM

  • 『夢のあいらんど 南極Ver.』

『南緯85度線にて』のBGM。


  • 『夢のあいらんど 暗黒砂漠Ver.』

『暗黒砂漠の神たち』のBGM。


たび松

  • 『不幸返済のマツンポス』


関連タグ

メインタグ

おそ松くん おそ松さん

派生松 神話

神話創作 神様パラレル

宗教松 属性松

童話松 ギリシャ神話

七福神 北欧神話

クトゥルフ神話 古事記

エジプト神話 インド神話

おそ松さんのへそくりウォーズ

たび松 卓ゲ松さん


表記揺れ・別称

七福神松 クトゥルフ松

ゼウおそ ポセカラ

ポセイドンカラ松


BL松のCPタグ

ゼウめが ゼウポセ

ポセゼウ ポセハデ

ハデポセ ポセ一

一ポセ

関連記事

親記事

派生松 はせいまつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 679614

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました