ピクシブ百科事典

降板(おそ松さん)

れいわのこうばん

『おそ松さん』(第3期)に登場するエピソードで、第1話のサブタイトルである。
目次[非表示]

あの“おそ松さん”が再び戻ってくる!!
とっても優良な作品で、無害で、誰も傷つけることなく、登場人物はみんな性格が良く、教育番組としてもおススメできるパーフェクト・ジャパニメーション・・・
これはあの“おそ松さん”なのか・・・・・・?

※本作の公式サイトから引用

概要

おそ松さん』(第3期)に登場するエピソードで、第1話のサブタイトル。初回放送は2020年10月13日(12日深夜)で、6つ子メイン回である。
前作の劇場版平成末期公開された為、今回が令和最初のエピソードとなっている。

ストーリー (ネタバレ注意)

時は令和。『おそ松さん』は誰も傷付る事が無い上に皆の仲が良く、世間では教育的で文部科学省から推薦されている程の完全無欠なジャパニメーションと化していた。

そんな作品を支える松野家仲間達から祝われるで集ったのはいつもの6つ子達ではなく、逆作画崩壊どころか中の人すら違う美化された6だった。本物おそ松困惑しながらで様子を見ている中、彼らは外見性格の良さ、更にジェンダーバランスグローバル化配慮した事を売りに全てのリクエストに応える18人の松野兄弟として今後の『おそ松さん』を引っ張っていく事を宣言する。
本物の6つ子達を省いたまま見ず知らずの彼らに第3期の成功確信満場一致で仲間達が万歳する現場を見たおそ松は、これは最早『おそ松さん』ではないという危機感と同時に流石に赤塚先生に怒られるという不安を抱くが、ふと彼の遺影を見上げるとその当の本人ですら美化されてしまった後だった

元の『おそ松さん』へ戻す為、彼はコンビニで集まっていた5の元へ駆け付けこの事態を告げる。しかし、既に何日も前から同じ場所時間を潰し罪悪感を感じている彼らにとって易々と重いが上がる物では無かった。
それでも、紆余曲折を経てようやく本編が始まった事を認識し戻った松野家で、6人はあの綺麗な6つ子達が自宅周辺掃除している光景を目の当たりにする。このまま乗っ取られて追い出されたら生きていけないという危機回避する為に彼らは武器を持って殺そうと忍び足で接近するが、その直後に足元に現れたへ落ちてしまった。

その後、6人の前に現れたアニメ製作委員会モノリス達(厳密には魚肉がついたままのかまぼこ)から「第3期の放送を機に主役交代降板が行われた」と告げられる。一体何処に非があるのかと喚く6人に対し、彼らを押さえつけたイヤミから「チミ達はずっとニートで全員クズ、昼間から酒、成長無し!」と反論され、更に今までの暴力(『暴力』・『バレンタインデー』)や下品(『松汁』・『事故?』・『カラピノ』)、全裸(『麻雀』・『祝・就職!!』)などの描写コンプライアンスが重要視される現代では世間的にも教育的にも見ていられないと吐き捨てられてしまった。
更に、モノリス達がクランクアップとして卒業花束を渡そうと現れた自分達の声を担当する声優達の浮かれた様子に加えて本作の監督からの「お前ら下ネタが多いねん」というブーメラン発言で堪忍袋の緒が切れた6つ子達は怒り任せで監督に殴りかかる。しかし、その直後に制裁に入ったイヤミによってロープ拘束されピックアップトラックで強制的に出荷されてしまった。

その後、ようやく辿り着いた『ノムラアニメキャラクター再生工場』では目の前でデカパンハタ坊ダヨーン巨大機械キャラ修正されている光景に6つ子達は戦慄する。そして、遂に彼らも為す術が無いままその機械に取り込まれてしまった結果、実際に生まれ変わったのは先程の3人とは全く大違いに変わり果てた姿だった。
自分達だけ一体何故こうなったのかと衝撃が隠し切れない中、彼らは機械から修正の失敗による消去地下の排水路を経て最終的に河川敷まで流されてしまう。一時は一体誰のせいでこうなったのかという口論喧嘩が起きたものの、次第に罪悪感反省を抱き始めた6人を見かねたモノリスから第3期で1度も出番が無いという条件を受け入れた事で元の姿に戻る事が出来た。

そして数日後、とある街中で開催されたイベントで群衆が集う中1人ずつ正式な主役の着任も兼ねた挨拶を済ませた新6つ子達は歓声に包まれる。しかし、その直後にこの様子を遠目から見て不満を感じた本物の6つ子達によるクーデター勃発を機に現場大混乱に陥った。
他人の声を気にせず好き勝手に汚染脱衣を試み、更に合体を経て巨大に変わり果てた姿になった6人は鬱憤を晴らす為指パッチンによる街の破壊で大暴れする。それでも、新6つ子達は彼らを否定しようとはせず逆に一緒に24人で『おそ松さん』を引っ張っていこうとを差し伸べたが、その誘いも虚しく本物の6つ子達の攻撃を喰らった彼らはビルに叩きつけられてしまう。

イヤミは未来スター重傷を負った事に慌てるが、同時にポケットから露わになった白い粉6人が薬物犯罪をしている事がバレてしまう。この不祥事で新6つ子達が警察逮捕された事で、本物の6つ子達は再び主役へ返り咲く事が出来た。
それから数日後、ニートとして生きていこうと決意した6人の元に配達員からお届け物が送られて来る。そして、これが後に運命を大きく左右する事になるのはまだ誰も知る由も無いのであった。

余談


関連タグ

メインタグ

おそ松さん(アニメ) 令和
メタ発言 社会風刺
テコ入れ コンプライアンス
下ネタ
六つ子(おそ松くん) 松野家
おそ松 カラ松
チョロ松 一松
十四松 トド松
松野松造 松野松代
イヤミ チビ太
トト子 デカパン
ハタ坊 ダヨーン
新おそ松 新カラ松
新チョロ松 新一松
新十四松 新トド松
ジェンダー松 うんこ松

降板:表記揺れ

関連エピソード

話数サブタイトル
1期1話ふっかつ おそ松くん
2期1話ふっかつ おそ松さん
3期24話Aパート帰ってきた新おそ松


外部リンク

関連記事

親記事

おそ松さん(アニメ) おそまつさん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「降板(おそ松さん)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 200419

コメント