ピクシブ百科事典

歌丸ジェノサイド

やまだくんぜんいんのぜんぶもっていきなさい

人気長寿番組『笑点』における行為・事象の一つ。
目次[非表示]

概要

歌丸「山田くん、全員の全部持っていきなさい!」
回答者「ええ~!?」

「歌丸ジェノサイドとは、日曜日の夕方の顔であり人気長寿番組でもある『笑点』の大喜利において、司会者の桂歌丸回答者全員の座布団を一度に全て没収する行為のこと。
個人に対する「座布団ジェノサイド(総没収)」自体はその前の司会者である5代目三遊亭圓楽三波伸介の頃からあったが、歌丸は全員の座布団を一度に全て没収するという荒業を披露し、好評だったため一種の恒例行事に昇華した。
なお、他に以下のようなパターンも存在したが、記事の冗長化・煩雑化を防ぐため本項では扱わないものとする。

  • 回答者の誰かの発言や回答で、当人以外の座布団を全て没収させる。
  • 歌丸休演時の代理司会者が、自分以外の座布団を全て没収させる。
  • 複数の回答を跨いで段階的に没収された結果全員の座布団がない状態になる。

主に没収の対象になる回答は以下の通り。
  • 歌丸の悪口(ジジイ扱い、ハゲネタ、死にネタ)(ほぼ全員
    • 特に6代目円楽の「やるかジジイ!!」は有名。一方で、木久扇が「ハゲチャビン」とよく言うが、円楽はほとんど使ったことがない。
  • ↑のでっち上げ(6代目円楽に濡れ衣をかぶせる)(主に林家たい平
  • 恐妻家ネタ(主に6代目三遊亭円楽(元・楽太郎)
  • オカマネタ(主に林家たい平・三遊亭小遊三
  • 打ち上げ花火などの音まね・ものまねネタ(主に林家たい平)
  • 結婚できない・嫁が来ないことを自虐する(春風亭昇太
  • 延々と時代劇風寸劇をやったり歌謡曲を歌ったりする(主に林家木久扇(元・初代木久蔵)
  • 「次の司会は俺のものだ」ネタ(主に三遊亭好楽
  • 欲張りネタ・貧乏ネタ・お金の話(同上)
  • 歌詞忘れネタ(同上)
  • 隣に振る(主に三遊亭好楽春風亭昇太
    • 主な被害者は木久扇
    • 歌丸の勇退・昇太司会就任後は林家三平がやるようになった。
  • 犯罪ネタ(主に三遊亭小遊三)
  • 明らかな下ネタ(同上)
  • 出身地間抗争(三遊亭小遊三・林家たい平・春風亭昇太)
    • 小遊三が大月、たい平が秩父、昇太が清水
    • 他は横浜の歌丸を除いて全員(山田含む)23区内出身のため、勝負にならない。

基本的には以上のネタをやったメンバーだけが座布団を総没収され更地になって終わりなのだが、歌丸がフラストレーションを溜めていた場合、誰かの回答に全員で便乗して悪ノリした場合などに全員がまとめて総没収される歌丸ジェノサイドが発動する。

なお、全18回の歌丸ジェノサイドによる座布団没収枚数の総計は以下の通り。
小遊三:51枚 好楽:47枚 木久扇(木久蔵):37枚 昇太:67枚 6代目円楽(楽太郎):34枚 たい平:56枚 合計292枚

また発動のきっかけとなる回答をしたメンバーは以下の通りで、やはり6代目円楽が圧倒的多数を占めている。
6代目円楽(楽太郎):10回 たい平:5回 好楽:2回 小遊三:1回(好楽に雨乞いネタを振られた件も含めれば、木久扇も1回とカウントされる)

ただし、たい平は、ジェノサイドされてもおかしくないネタを使ったがすでに全員座布団がなかったことが1回、木久扇の妨害によって完全なジェノサイドに至らなかったことが2回あるため、都合8回トリガーを引いていることになり、これを勘案すると6代目円楽と比肩することになる。

歌丸ジェノサイドの歴史

第2029回

初の歌丸ジェノサイドが発動したのは2006年8月13日放送の第2029回である。全てはここから始まった
問題:隣のメンバーと手をつないで童謡「くつが鳴る」の替え歌で「お手々つないで○○行けば♪」と歌う。そこに歌丸が「どうなったの?」と聞いた後さらに続ける。
楽太郎(当時)「(回答者全員と手をつないで)お手々~つないで~お通夜に行けば~♪(この時点で観客は爆笑)」→歌丸は薄々なにかを察しながらも「どうなったの?」「遺体がしゃべった!?」全員「怖っ!?」
という回答をしたのがきっかけ。そしてこの記念すべき第1回目、記念すべき回にふさわしく(?)山田も参加している。
直後に歌丸は「夏らしく、あっさりとしたところで今週はこの辺でお別れします。どうもありがとうございました」と言ってこの回を締めた。

座布団没収枚数
小遊三:2枚 好楽:3枚 木久蔵:2枚 昇太:7枚 楽太郎:1枚 たい平:3枚 合計18枚

第2060回

2回目。2007年4月8日放送。熊本での収録。
問題:八代亜紀の「舟唄」の歌詞の「○○でいい、○○でいい♪」に乗せて2つのいいことを歌う。歌丸が「本当にいいの?」と聞いた後さらに続ける。
たい平「花火は広場でやればいい、広場がなければ部屋でいい~♪」→「できますよ!」持ちネタの打ち上げ花火の音まね(口笛と手で床を叩く音で花火の音を、途中何度も逆立ちして膝でも床を叩く音を出しつつ花火の上がる様を表現)を始め、全員釣られて手で床を叩きまくる→ジェノサイド発動。
座布団が既に0枚だった楽太郎は「大体、釣られるからいけねぇんだよ…」と笑いながらつっこんでいた。

座布団没収枚数
小遊三:3枚 好楽:4枚 木久蔵:1枚 昇太:3枚 楽太郎:0枚 たい平:1枚 合計12枚

第2158回

3回目。2009年3月29日放送。
問題:花見の席上という設定で、隣のメンバーを知人として歌丸に紹介。紹介された人が改めて「私が○○です」と言った後さらに続ける。
好楽が木久扇を「雨が降ると喜ぶ傘屋」と紹介。「アルバイトに雨乞いの先生もやってます」と言って雨乞いのネタを振り、木久扇がそれに応じてネタをやったのが原因。
その直後に楽太郎が腹いせに発言した「あの方が理不尽なクソジジイです」をきっかけに、歌丸「私が理不尽なクソジジイです」→木久扇「それでハゲチャビンです」→全員「バンザーイ」のやり取りで締められた。

座布団没収枚数
小遊三:4枚 好楽:4枚 木久扇:3枚 昇太:5枚 楽太郎:0枚 たい平:4枚 合計20枚

第2205回

4回目。2010年2月28日放送。楽太郎が6代目円楽を襲名して最初の事例。
問題:「◯◯のバカヤロー!」と叫ぶ。歌丸が続いて「バカヤロー!」と叫んだ後さらに続ける。
円楽が「これ歌丸師匠じゃなくて皆さん一緒に(「バカヤロー!」と)言ってください」と指示してから「歌丸のバカヤロー!」→「こいつらこんなこと言ってますよ!」という回答を出し、ジェノサイド発動。
直後に歌丸は「はい、お座り!」と言った。

座布団没収枚数
小遊三:4枚 好楽:6枚 木久扇:5枚 昇太:2枚 円楽:3枚 たい平:3枚 合計23枚

……で、終わらなかった第2205回
ここで終わっていればいつもの歌丸ジェノサイドだが、この日は違った。
続いての3問目。
問題:新しい(6代目)円楽を乗せたタクシーの運転手さんになって、その時の様子を話す。
当然、円楽にしてやられたばかりの他のメンバーがその報復とばかりに答えを出す。
小遊三「マネージャーにね、『これで円楽は手に入った! 後は笑点の司会だ』って言ってましたよ」
好楽「眠くなるからやめてくださいっていっときました」
木久扇「えー、『たまには笑点を見にきな』って言って、チケット2000円で売りつけられました」(好楽「タダだよ! タダなんだよ!!」)
昇太「バックミラーで見たら、店の人が塩まいてました」
たい平「緑色の服着せた藁人形五寸釘打ってました」
等々、巻き込みジェノサイドの報復を全力で受けた後、
円楽「襲名おめでとうございますって言ったら、『そう言ってくれるのは君だけだよ』って泣いてました」
と、最後に自分でオチをつけた。

第2223回

5回目。2010年7月4日放送。仙台での収録。
問題:伊達政宗は家来も優秀だったといわれる。それにちなみ家来になって様々な手柄を報告し、殿様役の歌丸が「あっぱれあっぱれ!」と言った後さらに続ける。
たい平「なんと南アフリカ(サッカーワールドカップ)からの土産でブブゼラなる楽器を手に入れましてございまする!」→「これからは出陣の際は法螺貝ではなくブブゼラを吹きましょう」扇子を使いブブゼラを吹くものまねをして、全員がそれに便乗→ジェノサイド発動。

座布団没収枚数
小遊三:3枚 好楽:3枚 木久扇:2枚 昇太:1枚 円楽:2枚 たい平:1枚 合計12枚

第2237回

6回目。2010年10月17日放送。
問題:コップ酒を片手に隣のメンバーと騒ぎ、歌丸が「静かにしてよ」と言った後さらに続ける。
6代目円楽「師匠(5代目圓楽)ももう一周忌でございますけども、しんみりしてもしょうがないから、陽気に師匠の一周忌で献杯をしましょう。献杯!」→「師匠!歌丸もうすぐ送りますから!」→全員口々に「そーだそーだ!」→ジェノサイド発動。
これにより、昇太以外は2週連続で更地スタートとなる。そして翌週の第2238回では元凶の円楽だけはいい回答が出ても歌丸が決して座布団を与えなかったため、開始から終了までずっと座布団なしだった。

座布団没収枚数
小遊三:2枚 好楽:2枚 木久扇:1枚 昇太:3枚 円楽:2枚 たい平:1枚 合計11枚

第2283回

7回目。2011年9月25日放送。
問題:安来節のドジョウ掬い師になってザルでドジョウに限らず様々な物を掬い、歌丸が「やってるね」と言った後さらに続ける。
円楽「みんな一緒に。よいしょ、よいしょ!(全員に一緒にやらせる)」→「誰だ?この川に歌丸を散骨したのは」→ジェノサイド発動。
直後に歌丸は「えー、大喜利は仲良くいきましょうね」と言った。

座布団没収枚数
小遊三:4枚 好楽:4枚 木久扇:3枚 昇太:4枚 円楽:4枚 たい平:4枚 合計23枚

第2292回

8回目。2011年11月27日放送で、歌丸噺家生活60周年記念回。
問題:「3人お詫びシリーズ」の一つで、両隣のメンバー(両端の席の者は左隣or右隣2人)と一緒に頭を下げて歌丸に対してやってしまったことを詫びる。歌丸が「それだけじゃないだろ!」と言った後さらに続ける。
たい平「師匠が大好きな愛車に傷を3人でつけてしまいました!」→「はい、円楽さんはブレーキに細工までしていました!」→膝立ちになり慌てて否定する円楽、その一方他の4人がうんうん頷く(ように見えただけとも)→ジェノサイド発動。
直後に歌丸は「皆さんが私の為に六十年を祝ってくださった事、深々と感謝をさせていただきます。今日は座布団の大サービス。あげるとは言いません。とるのもサービスの一つですから。また来週お目にかかりましょう。ありがとうございました」と言ってこの回を締めた。

座布団没収枚数
小遊三:5枚 好楽:3枚 木久扇:2枚 昇太:4枚 円楽:4枚 たい平:5枚 合計23枚

第2293回

9回目。2011年12月4日放送。
問題:お坊さんになって、急いで走る動作をする。歌丸が「どうしました?」と聞いた後それに答える。
円楽(全員に一緒にやらせる)歌丸が死んだんです」→これで2週連続の歌丸ジェノサイド発動となった。
直後に歌丸は「昔から人を呪わば穴二つという事をいいます。呪いがここへ出て来たわけでございます。また来週お目にかかりましょう。ありがとうございました」と言ってこの回を締めた。

座布団没収枚数
小遊三:1枚 好楽:1枚 木久扇:1枚 昇太:5枚 円楽:2枚 たい平:3枚 合計13枚

第2343回

10回目。2012年12月9日放送。
問題:歌丸に「これを使って」などと言いつつ札束(言うまでもないが、本物ではなく小道具)を差し出し、歌丸が「ありがとう」と言った後さらに続ける。
円楽の「香典の先渡しだ」などの回答にフラストレーションを溜め、最後の好楽の「これで次の司会は俺だな!」という回答でついに怒り爆発、ジェノサイド発動。
直後に歌丸は「冗談じゃねえや」と札束を懐に入れ、「暮れには色々お金に絡んだ事件も多いようですけども、充分にお気をつけになって頂きたいと思います。またお目にかかりましょう、ありがとうございました」と言って札束を数えながらこの回を締めた。

座布団没収枚数
小遊三:2枚 好楽:2枚 木久扇:1枚 昇太:5枚 円楽:2枚 たい平:6枚 合計17枚

第2354回

11回目。2013年3月10日放送。
問題:回答者が主婦になり、「隣に有名人が引っ越してきた」と夫に報告。夫役の歌丸が「本当?」と聞いた後さらに続ける。
円楽「あなた嬉しいわ、お隣に越したの、落語の名人の桂歌丸師匠よ」→「『忌中』って札がかかってたわ」
その後全員がそれに笑いながら調子に乗って「死体が引っ越してきた」「着いた途端に死んだ」「霊柩車で来た」など言いたい放題で、ジェノサイド発動となった。

座布団没収枚数
小遊三:3枚 好楽:1枚 木久扇:5枚 昇太:0枚 円楽:2枚 たい平:2枚 合計13枚

第2384回

12回目。2013年10月13日放送。翌週も含めての超伝説回である。
問題:警察官になり、立ち入り禁止のテープを両手で広げて規制線を張り「ここは立入禁止です」などと言う。歌丸が「何かあったのですか?」と聞いた後さらに続ける。
円楽が「横浜の真金町の77歳になる老噺家が、家族がハワイ旅行へ出かけている間に、水道に口をつけたまま干からびて亡くなっていた」という内容の回答を出し、延々と続く中全員が笑っていた(特に笑っていたのは好楽と昇太)→ジェノサイド発動。
直後に歌丸は「私は誰か1人くらい文句を言ってくれると思ったんです。そしたら全員で頷いてやんの!えー、私から回答者へのおもてなしが済んだところで今週はお別れしたいと思います」と言うと円楽が「はい、危険人物、危険人物!」と歌丸の前で立ち入り禁止のテープを広げて、歌丸「うるせえんだよ!」というやり取りでこの回は締められた。

そして翌週の第2385回ではこの出来事による報復もあってか、いい回答が出ても歌丸が決して座布団を与えなかったため、今度は元凶の円楽だけでなく回答者全員が開始から終了までずっと座布団なしの状態だった。本人曰く、「48年間をやっていて、1週間誰も座布団を獲らなかったのは今日だけでございます」とのこと。

座布団没収枚数
小遊三:2枚 好楽:2枚 木久扇:2枚 昇太:5枚 円楽:2枚 たい平:4枚 合計17枚

第2442回

13回目。2014年11月30日放送。福岡での収録。
問題:ハリセンを片手に「○○が安いよ!」と様々な物を叩き売る。歌丸が「本当に安いね」と言った後さらに続ける。
たい平「今年の夏は雨が多かった、だから花火大会が中止になっちゃった。その上げてない花火が、安いよー!」→「安いよ、一発試しに上げてみよう(持ちネタの打ち上げ花火の音まねをする)」→円楽&昇太の便乗をきっかけに、最終的に全員が持っていたハリセンで高座の床をバンバン叩く→ジェノサイド発動。
ジェノサイド発動でかがんだ姿勢からずっこけた状態のたい平の尻を昇太・円楽がハリセンで制裁
一方の歌丸は「こっちから見てるとドタンバタンドタンバタン、あの辺が埃でもうもうとしてる!」と愚痴をこぼしてこの回を締めた。

座布団没収枚数
小遊三:4枚 好楽:2枚 木久扇:1枚 昇太:6枚 円楽:2枚 たい平:1枚 合計16枚

第2445回

14回目。2014年12月21日放送で、2014年最後の放送。
問題:枕を使った問題。歌丸が「どうしたの?」と聞いた後さらに続ける。
たい平が「秩父枕祭り」と称して「正調・枕音頭」という民謡を歌う→全員釣られ、歌に合わせてそれぞれの枕を小遊三まで回す。その後円楽が6つ集まった枕を見台の上(歌丸の目の前)に積み上げ、5つ積み重ねた所で腹に据えかねた歌丸が立ち上がってジェノサイド発動。
何が起こったのかわからなかったたい平に対して円楽「バカ野郎!」→歌丸「山田くん、枕片づけなさい」→円楽「そのまんま寝られます(永眠できます)よ?」→歌丸「てめえら座れほら!」というやり取りで3問目に入った。

座布団没収枚数
小遊三:3枚 好楽:2枚 木久扇:2枚 昇太:2枚 円楽:0枚 たい平:2枚 合計11枚

第2448回

15回目。2015年1月18日放送。
問題:剣道の寒稽古という設定で竹刀を構え、師範役の歌丸が「かかってこい!」と言った後何か返す。
円楽が全員に一緒にやるよう指示して、歌丸「みんな、かかってこい!」円楽「よし、みんな立て。やるかジジイ!」→ジェノサイド発動。

座布団没収枚数
小遊三:2枚 好楽:1枚 木久扇:2枚 昇太:1枚 円楽:0枚 たい平:2枚 合計8枚

第2498回

16回目。2016年1月17日放送。
問題:警察官になり指名手配のポスターを模したフリップを見せつつまず一言、署長役の歌丸の「本当か?」の問いにその犯人の容疑などを答えるという内容。
その指名手配のポスターの写真が歌丸の写真だったため回答は歌丸へのいじり・悪口ばかりになり、最後の円楽の「署長、このジジイ指名手配にしてもなかなか捕まらないんですよ」→「もう仏になってるかも知れませんね」という回答でジェノサイド発動。
直後に昇太が「問題なんだからしょうがないでしょ!」と文句を言っても歌丸は「早く座りなさい!はい、礼」と言ってこの回を締めた。

座布団没収枚数
小遊三:2枚 好楽:1枚 木久扇:1枚 昇太:4枚 円楽:3枚 たい平:2枚 合計13枚

第2505回

17回目。2016年3月6日放送。
問題:両隣のメンバーと指差ししながら何か言う。歌丸が「どうしたの?」と聞いた後さらに続ける。
円楽「(全員に一緒にやらせて)ほらほら、あそこの煙突、煙突」→「煙が上がってるでしょ?灰になっちゃったんだねwww(合掌)→ジェノサイド発動。

だが、その直後に、
たい平「(全員に一緒にやらせて)ほらほら、あれ円楽だ円楽」→「みんなに後ろ指さされてんだよな」の回答で円楽以外の全員が座布団を獲得。これは歌丸リザレクションとも呼ばれる。

座布団没収枚数
小遊三:2枚 好楽:0枚 木久扇:0枚 昇太:2枚 円楽:0枚 たい平:3枚 合計7枚

笑点歌丸ラスト大喜利スペシャル

18回目。2016年5月22日放送。4月30日に歌丸は司会を降板することを発表しており、この日が最後の出演となった。
ちなみに歌丸は「最後の司会なのだから全員に座布団10枚で終わらせたかった」と終了直後に語っており、実際1問目・2問目までは座布団を大盤振る舞いして大団円になることを望んでいたのだが、一番最後の3問目で…。

問題:最後の司会を務める歌丸に向けて贈るメッセージ。歌丸の「ありがとう」に対してさらに続ける。
最後の最後に小遊三が放った回答。
小遊三「師匠。今までお疲れさまでございます。お礼に、湖畔の宿を予約しておきました」
歌丸「小遊三さん、ありがとう!!」
小遊三「師匠、これが最後です。抱いてください♡
歌丸「山田くん!山田くん!気持ち悪いから全員の全部持っていきなさい!!!」
結局、最後の最後に小遊三の回答により歌丸ジェノサイドが発動(小遊三での全員一斉ジェノサイド発動は最初で最後のケース)。
好楽「馬鹿野郎!」
円楽「何をする…」
昇太「何してんですか!」
小遊三「気持ち、気持ち」
歌丸「冗談じゃないよほんとにもう…」
たい平「ああ、持ってかれたよ…」
円楽「他人の痛みを分かれよ!」
歌丸「早く持ってけよ!グズグズすんじゃない!」
昇太「ああ、無くなっちまった…」
好楽「あーら、すっきりしちゃったよ、何だよこれ」
歌丸「あーいい心持ちだった…」

自身の50年の笑点キャリア、そして10年間の司会者時代を、自身の象徴ともいえる「歌丸ジェノサイド」で締めくくるというなんとも彼らしい幕引きである。
こうして観客や視聴者の爆笑と共に、歌丸ジェノサイド伝説は永遠のものとなった。

座布団没収枚数
小遊三:3枚 好楽:6枚 木久扇:3枚 昇太:8枚 円楽:6枚 たい平:9枚 合計35枚
それまで座布団が大盤振る舞いされていたこともあり、最後のジェノサイドで総没収枚数の最多記録を達成した。

「ジジイ!早すぎるんだよ!!」
そして2年後の2018年7月2日に桂歌丸は約82年の生涯を閉じ、歌丸ジェノサイドと、その前身といえる“歌楽合戦”はここに永遠に伝説となった。


尚、以上の記録を見るとお分かりかと思うが、昇太だけジェノサイドのトリガーとなった事が、一度もない。その割になぜか昇太の座布団が多い時に発動する事が多く、前述のように没収枚数はダントツの一位になっている

余談

歌丸ジェノサイドとスタンドマイク

笑点の公開収録では着物(服)につけるワイヤレスピンマイクが普及した後も、大喜利の際は長年床置き式のスタンドマイクが併用されていた。しかし、歌丸司会時代に入って出演者の悪ふざけが過激になってくると、特に山田罵倒ネタの際に山田が突き飛ばしにかかった時に危険になった。実際、危うくたい平の胸に突き刺さりそうになったこともあった。
この為、一時期スタンドマイクが撤去されたのだが、これが歌丸ジェノサイドに影響を及ぼした。というのも、歌丸ジェノサイドが発動した後、各々の座布団の位置をそれまでスタンドマイクの位置で目測を着けていたため、そのスタンドマイクがなくなったことで歌丸ジェノサイド発動後に進行に手間取ることが多くなってしまった。
この他にもたい平の効果音ネタなどをピンマイクだけでは拾いきれないこともあって結局スタンドマイクが復活することになる。
安全性の問題は、それまで山田罵倒ネタの際に山田が下手の舞台袖から飛び出してきて上手側の斜め前に向かって突き飛ばしていたことから、回答者の間に置かれているスタンドマイクに突き刺さる危険があったのだが、スタンドマイク復活後は、背後に回り込んでから舞台面に対して垂直に突き飛ばすようになっている。

その他トリビア

  • 歌丸の後任として司会に就任した昇太が行った自身初の全員の座布団没収は最初の歌丸ジェノサイドからちょうど11年たった2017年8月13日に放送された
  • 2019年6月30日に放送された歌丸1周忌スペシャルの2問目で歌丸ジェノサイドがお題になり、円楽の昇太をいじる回答に全員が便乗した結果、全員の座布団が没収された


関連タグ

笑点
桂歌丸 三遊亭圓楽 三遊亭楽太郎 林家木久扇 三遊亭小遊三 三遊亭好楽 春風亭昇太 林家こん平 林家たい平 山田隆夫
死亡ネタ ブラック団 やるかジジイ

関連記事

親記事

笑点 しょうてん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「歌丸ジェノサイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25144

コメント