ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 バンプレストから2012年3月1日に発売されたPSP専用のアクションゲーム。6人のヒーローたちを操り、悪の軍団を蹴散らす。
 キャラクターには三つ巴の相性が有り、ウルトラマン怪獣は怪人に強く、怪人仮面ライダーはMSに強く、MSはウルトラマンや怪獣に対して強い。
グレイトバトルの久々となる新作である。かつての最終作VIと同様にオリジナルキャラは登場しない。

あらすじ

「人はなぜ戦うのか」
 遥か宇宙の片隅に、その星はあった。愚かな戦争で滅亡した惑星アイリスには、住人たちの深い残留思念が遺されていた。アイリスを構成する紫水晶はその思念をくみ取り、敵対意思そのものを無くしてしまうため、遠方にある三つの惑星をすぐ近くに転移させてしまった。
 ウルトラプラネット、ライダープラネット、ガンダムプラネットと呼ばれた三つの星々には、悪の軍団が蔓延っていた。彼らはアイリスに眠る紫水晶が無尽蔵のエネルギーを秘めていることを知ると、それを礎に全宇宙を支配しようと目論んだのである。
 三つの惑星を護る正義の使者_それすなわち、ウルトラヒーロー仮面ライダーガンダム_たちは共に手を取り、悪の野望へと立ち向かっていく。

登場人物

ヒーロー

デフォルトメンバー

 世界を渡る能力を持つ新世代の仮面ライダークウガブレイド電王キバに変身し、敵を圧倒する。
 言動はどことなく原典の門矢士を意識しており、上記及び士の設定を鑑みると、この世界で役割を与えられた士本人と考える事もできる。
 必殺技はどこからともなくクウガを召喚してファイナルフォームライドさせ、共に突撃する「ディケイドアサルト

 ウルトラマンを「兄さん」と慕う若きスーパールーキー。
 必殺技はメビウスブレイブに強化変身して繰り出すブレードオーバーロード
 ガンダムプラネットの平和を守る少年兵。遠距離・中距離戦に強く、接近戦に弱い。
 必殺技はハイマットフルバースト

レジェンドヒーロー

 ライダープラネットの伝説英雄。巧みなバイク捌きで敵を翻弄する。
 必殺技は周囲の敵すべてを蹴り倒す「電光ライダーキック

 ウルトラプラネットの重鎮。怪力の持ち主で、巨大な敵も軽々と放り投げてしまう。
 必殺技は勿論スペシウム光線
 フリーダムガンダムの先輩。遠距離戦は勿論、ガンダムハンマービームサーベルを使った接近戦もお手の物。
 必殺技はハイパーバズーカの乱れ撃ち→ビームライフルでの射撃→ビームサーベルでの切り付け(ジーンザク戦のオマージュ)→ラストシューティングコンボをつなげる「フルウェポンコンビネーション」である…ちなみに、元ネタは本作ではジオン・ザフト連合を早々に離脱している。
 

アシストキャラ

 ヒーローたちの暫定的なリーダーを務める頼れる兄貴戦艦フェニックスネストの艦長。
 アシスト効果は「死亡したキャラの蘇生」(ゼットン戦のオマージュ)。

大ショッカー

 大ショッカーの首領月影ノブヒコがモチーフ。

 大ショッカーの事実上のNo.2なのだ。シャドームーン亡き後、大ショッカーの全権を掌握する。
 上級怪人。仮面ライダー1号と激しいバイクチェイスを行う。

怪獣軍団

 怪獣軍団を束ねる暗黒宇宙大皇帝。戦闘時にはその場を一歩も動かない。

 エンペラ星人の側近。エンペラ星人の戦死後に怪獣軍団を操る。
 ヤプールがウルトラプラネットを滅ぼすためにメビウスに差し向けた刺客
 ヤプールが育て上げた異次元超人。ウルトラ兄弟ウルトラセブンウルトラマンジャックウルトラマンAウルトラマンタロウ)を捕獲した。
 ウルトラマンを打倒するために送り込まれた。
 ウルトラプラネットに怪獣を送り込んだ張本人。

ジオンザフト連合

 ジオン・ザフト連合総帥。「優れた種族だけが生き延びる」という説を唱え、従わない民を抹殺しようと目論む。性格は赤い人よりもヒトラーの尻尾に似ている。

 ジオン・ザフト連合の幹部。フリーダムガンダムに投降を呼びかける。
 ジオング撃墜後、ジオン・ザフト連合を支配しヒーローたちに戦いを挑む。
 ジオン・ザフト連合の幹部。巨大なビーム砲が武器。
 ジオン・ザフト連合の幹部で、フリーダムガンダム敵愾心を持つ

中立

 世界を股にかけた大怪盗。ヒーローたちを時には支援し、時にはその前に立ちふさがるが、最終的に彼の所業により驚くべき結果が訪れる。

関連項目

コンパチヒーローシリーズ バトルドッジボール 
ウルトラシリーズ ガンダムシリーズ 仮面ライダー

関連記事

親記事

ザ・グレイトバトル ざぐれいとばとる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グレイトバトルフルブラスト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2925

コメント