ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アイカツシリーズウルトラシリーズのコラボタグ。同じテレビ東京系列の作品だが、基本女児向けと男児向けの違い等でコラボネタは少なかった。

S4.GRIKATSU!-LILIENNE


しかし、2018年、『アイカツフレンズ!』と『ウルトラマンR/B』が始まった事で事態が一変し、W主人公以外にも作中に同名キャラがいた事、それどころか同年始まった円谷プロ関連の作品にアイカツ声優が起用される機会も増え、今後ウルトラマンに限らない円谷プロとアイカツのコラボネタが増えると思われる(最もアイカツシリーズの出演者には子役出身者が多く、『ザ☆ウルトラマン』とアイカツシリーズの制作会社は同じだったりする)。
2019年秋に始まる『アイカツオンパレード!』は土曜の朝に放送枠が移動と、ウルトラシリーズと曜日が重なることとなった。
更に『アイカツプラネット!』に至ってはアニメと実写の融合で一部ウルトラシリーズに出演経験がある俳優もレギュラーキャラを演じる模様。
そして放送終了後に放映された『ウルトラマントリガー』にて出演者の一人だった土屋神葉ウルトラマンのCVではなく人間態を担当する事になった(何気にプラネット出演者がゲストではなく重要キャラは初である)。

共通出演者

情報募集中

声優及び俳優名ウルトラシリーズ(※)アイカツ!シリーズ
秋元才加アンナ(ウルトラマンサーガ)綿貫いずみ
朝井彩加金江(SSSS.DYNAZENON)桜庭ローラ羽原真実子
五十嵐裕美歌川ベニオ/レッドキング(怪獣娘)東あさひ
石原夏織ノーバ(怪獣娘(黒))音城セイラ
井上喜久子メフィラス星人(ウルトラ怪女子)天羽あすか
上田麗奈新条アカネ(SSSS.GRIDMAN)花輪やよい白銀リリィ
内田雄馬ウルトラマントレギアオニジャ(SSSS.DYNAZENON)配達員(アイカツ!)
宇野愛海霧島ハルカ陽明咲/ローズ
鬼頭明里はっす(SSSS.GRIDMAN)新海リンナ
桑原由気ゼットン(はいたい七葉)宮小路たまき青山ナホ白百合かぐや、その他
寿美菜子ウルトラマンタイガ後期ED神崎美月
子安武人メフィラス星人シックル(大怪獣ラッシュ)星宮太一
佐藤利奈エレキング(ウルトラ怪女子)蜂谷千春
杉田智和ウルトラマンギンガダークルギエル宇宙恐魔人ゼット(大いなる陰謀)湊理
諏訪部順一アブソリュートタルタロス蝶乃拳詩郎
関根明良丸佐蘭萌(SSSS.GRIDMAN)藤原みやび
高橋伸也誰かの声(怪獣娘)、校長(SSSS.DYNAZENON)角野助監督、その他
高橋未奈美シルバーブルーメ(怪獣娘(黒))風沢そら
田所あずさ鳴衣(SSSS.DYNAZENON)霧矢あおい二階堂ゆず神城カレンスマートキュウビ
土屋神葉青年リブット瀬川樹
沼倉愛美ベムスター(怪獣娘(黒))藤堂ユリカ
日野聡ウルトラマンタイタスキング
平川大輔バルタンバトラー・バレル(大怪獣ラッシュ)四ツ葉春諸星ヒカルケン・マユズミ
松本健太スラン星人クワイラゼットン星人マドックジードライザー音声(怪獣カプセル)、ウルトラセブン21(大いなる陰謀)デーブ佐東
松本保典ファントン星人グルマンエンシエロ篤
宮本佳那子古間亜子(SSSS.GRIDMAN)音城ノエル(初代)
三村ゆうな女性アナウンサー(SSSS.DYNAZENON)一ノ瀬かえで、中森小春、その他
宮本侑芽宝多六花(SSSS.GRIDMAN)香澄真昼
諸星すみれ佐山レナ(ULTRAMANアニメ版)星宮いちご如月ツバサココブライトサファイア
山口愛アマガイ・コノミ(幼少期)七倉小春

※ウルトラシリーズ以外の円谷作品も含む。

その他のネタ

ピュアパレットに染めあげる!ルーブ!


※あいねのカラーは厳密にはピンクである。

ハニーキャット + ルーブスラッガー


※1弟と妹と言う年下属性に加え、鳥人間のメイン回を持つ。
※2兄と姉と言う年上属性、陸のスポーツ繋がりである。
ついでに言えば同じスターハーモニー学園所属の新たな主人公である姫石らき妹ポジションからウルトラウーマングリージョに立ち位置が似ている。

トライスクワッドの出身惑星とアイカツシリーズの主人公が所属する各学園を例えると以下の通り


また、ウルトラマンXと同時期に放送されていたアイカツ(3rd)の主人公は苗字が同じという繋がりもある。

更にウルトラマンギンガSチブル星人エクセラーを演じた江口拓也アイカツフレンズ!2年目でアリシア・シャーロットを演じる大西沙織は共に『A&G TRIBAL RADIO エジソン』の現在のパーソナリティと言う共演者繋がりだったりする。

ついでに、ウルトラシリーズとアイカツで同じ名前の曲もある。さらにどちらも3という数字が関係している。

ウルトラマンタイガタイガを演じる寺島拓篤の所属レコードレーベルはアイカツシリーズと同じランティスで、主人公の工藤ヒロユキを演じる井上祐貴はアイカツ声優御用達のホリプロ所属の俳優である。ウルトラマンZゼット役の畠中祐もランティスをレーベルに持つ。

桜庭ローラの鯛焼きのキャンペーンの仕事に、鯛焼き好きの宗谷ホマレの示す反応が気になる。

アイカツフレンズ!の挿入歌の歌詞及び次回予告台詞にウルトラマンジードの変身台詞と同じ「ヒアウィーゴー!」がある。

アイカツプラネット!の出演者である土屋神葉はアイカツシリーズとウルトラシリーズ出演声優の多い劇団ひまわり所属であり、同事務所所属の宮野真守を尊敬している他、姉の土屋太鳳がウルトラシリーズに出演経験を持つ。後に自身もウルトラシリーズに関わるとはだれが予想しただろうか・・・。

『アイカツプラネット!』では実写とアニメの融合という方式が採用されたが、これはウルトラシリーズではないがかつていくつかの円谷作品で用いられた手法であった。

同作第6話で音羽舞桜月城愛弓と初めて対面した際、緊張のあまりだが「あの、お話しさせていただいてもよろしいでござるでしょうか?」と、まるでZ語のような台詞を口走ってしまっている。

関連タグ

アイカツ ウルトラシリーズ
版権クロスオーバー

関連記事

親記事

ウルトラシリーズのコラボタグ一覧 うるとらしりーずのこらぼたぐいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルカツ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27505

コメント