ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

神話などにおいて、男性の神のことを呼ぶ。

圧倒的な知名度を誇る女神とは対照的に、男神という言葉はマイナーであり、女神ともども多神教の神々に対して用いられる。
また、一神教の神を男神または女神と呼ぶことは一般的ではない。

日本神話における太陽神天照大神は、基本的には女神とされているが、一部では「実は男神であった」とも言われており、“男神説”と“女神説”が存在する。

中国語圏では、憧れの男性を意味する言葉となっており、そのためかPIXIV内で「男神」と検索すると、人間のイケメンイラストが大量に引っかかる。

男神の一覧

ギリシャ/ローマ

ギリシャ神話とローマ神話の神は対応関係にあるものがあるため、対応する男神はセットで記述する。

名前(ギリシャ)名前(ローマ)説明
エロスクピド愛の神。
エレボス闇の神。
アイテール大気の神。
ウラノスウラヌス(*1)天を意味する男神。
ポントス海神。
ヒュペリオン太陽神。
クロノス(*2)サトゥルヌス農耕神。
オケアノス大洋を意味する男神
イアペトス天の神ウラノスと大地の女神ガイアの息子。
コイオス天の神ウラノスと大地の女神ガイアの息子。
クレイオス自然界の風やすべての天体、勝利や支配といった力を象徴する神々の祖先。
ヘリオスソール太陽神。
アトラス戦争に敗れ、天を支える罰を負う神。
プロメテウス先に考える性質をもつ男神。ゼウスの意思に背き人類に火を与えた罪で磔にされた。エピメテウスの兄。
エピメテウス後に考える性質をもつ男神。プロメテウスの弟。
ゼウスユピテル天を司る神。最高神オリュンポス十二神/ディー・コンセンテスの一柱。
ポセイドンネプトゥヌス海を司る神。オリュンポス十二神/ディー・コンセンテスの一柱。
ハデスプルート(*1)冥界を支配する神。
オルクス死の神。後にプルートーと同一視されるようになった。
フェブルウス月の神。後にプルートーと同一視されるようになった。
ヘルメスメルクリウス旅の神。オリュンポス十二神/ディー・コンセンテスの一柱。
アレスマルス戦争の神。オリュンポス十二神/ディー・コンセンテスの一柱。
ヘパイストスウルカヌス鍛冶の神。オリュンポス十二神/ディー・コンセンテスの一柱。
ディオニュソスバッコス酒の神。オリュンポス十二神の一柱に数えられることもある。
アポロンアポロ(*1)太陽神。オリュンポス十二神/ディー・コンセンテスの一柱。
ヘラクレスハーキュリーズ半神の英雄。死後に神として迎えられる。
フォボスティモール敗走を意味する男神。
ダイモスフーガ恐怖を意味する男神。
ヒュプノスソムヌス眠りの神。
タナトス死の神。
クロノス(*2)時を司る神。
ヤヌス出入り口、扉、境界を司る神。二つの顔を持ち反対の方向を同時に見る。
*1 ローマ神話には元々はおらずギリシャ神話から輸入された。
*2 カナ表記では同じクロノスになるが別々の神。元のギリシャ語表記では名前の綴りが異なる。

北欧神話

<
名前説明
オーディン戦争と死を司る神。最高神
トール雷の神。オーディンと女神ヨルズの間の子。
フレイ豊穣の神。
ロキオーディンの義弟。
バルドル光の神。オーディンと女神フリッグの間の子。
フォルセティ正義、平和、真実を司る神。バルドルと女神ナンナの間の子。
マーニ月の神。


神道

漢字表記も読みも色々なので独断と偏見で記載

名前説明
イザナギ日本神話の中核を成す男神。生命を司る神。イザナミの夫。天津神。
月読命ツクヨミ月の神。イザナギが自らの子の中で最も貴いと評した三貴神の一柱。天津神。
素戔男尊スサノオ海、嵐、農耕の神。三貴神の一柱。天津神から国津神となった(天降り)。
思金神オモイカネ知恵の神。天津神。
大国主命オオクニヌシ国津神の主宰神。スサノオの血を引く。神仏習合で大黒天と同一視されるようになった。
手力男神アメノタヂカラオ天岩戸からアマテラスを引っ張り出した。天津神。
迦具土神カグツチ火の神。イザナギとイザナミの子。出産時にカグツチの火で負った傷が元でイザナミが死んだため、怒ったイザナギに切り殺された。天津神。
建御雷神タケミカヅチ雷と剣の神。切り殺されたカグツチの血から生まれた。天津神。
経津主フツヌシ剣の神。切り殺されたカグツチの血から生まれた。天津神。
足名稚命アシナヅチテナヅチの夫、クシナダヒメの父。国津神。
大物主神オオモノヌシ国津神。
天之忍穂耳命アメノオシホミミアマテラスとスサノオの誓約で、スサノオがアマテラスの持ち物から生み出した神。天津神。
天之菩卑能命アメノホヒアマテラスとスサノオの誓約で、スサノオがアマテラスの持ち物から生み出した神。天津神。葦原中国平定のため地上につかわされた。
天若日子アメノワカヒコ天津神。アメノホヒが地上から戻らなかったためその次に地上につかわされた。
建御名方神タケミナカタオオクニヌシの子とされる。国津神。
邇邇芸命ニニギ天津神。
猿田彦サルタヒコ国津神。
火照命ホデリ別名海幸彦ウミサチヒコ)。ニニギとコノハナサクヤヒメの子。ホスセリ、ホオリの兄。天津神。
火須勢理命ホスセリニニギとコノハナサクヤヒメの子。ホデリの弟、ホオリの兄。天津神。
火遠理命ホオリ別名山幸彦ヤマサチヒコ)。ニニギとコノハナサクヤヒメの子。ホデリ、ホスセリの弟。トヨタマヒメの夫。天津神。
塩土老翁シオツチノオジホデリ(海幸彦)の釣り針を失くしたホオリ(山幸彦)に助言をした。国津神。
大綿津見神オオワタツミ海の神。イザナギとイザナミの子、トヨタマヒメの父。国津神。
鸕鶿草葺不合尊ウガヤフキアエズホオリとトヨタマヒメの子、神武天皇の父。天津神。
少彦名スクナヒコナ大国主の国造りに協力した。天津神。
恵比寿エビス福の神七福神の一柱。どこから来たのか、何者なのかが明確でなくヒルコ説、コトシロヌシ説などがある。

仏教

名前説明
布袋(ホテイ)日本では七福神の一柱。
大黒天(ダイコクテン)ヒンドゥー教のシヴァの一面マハーカーラが仏教に取り入れられたもの。日本では七福神の一柱。
持国天(ジコクテン)四天王の一柱。
増長天(ゾウチョウテン)四天王の一柱。
広目天(コウモクテン)四天王の一柱。
毘沙門天(ビシャモンテン)、多聞天(タモンテン)インド神話のヴァイシュラヴァナ/ヒンドゥー教のクベーラが仏教に取り入れられたもの。四天王の一柱。日本では七福神の一柱。


道教

名前説明
天帝(テンテイ)中国神話における最高神
顕聖二郎真君(ケンセイジロウシンクン)変身を得意とする武神
元始天尊(ゲンシテンソン)道教における最高神
太上老君(タイジョウロウクン)老子の神格化。
趙公明(チョウコウメイ)福の神。
哪吒ナタ戦神
伏羲(フッキ)文化をもたらした神。
斉天大聖(セイテンタイセイ)西遊記でおなじみ孫悟空の二つ名。道教では神の一柱として崇められる。
福禄寿(フクロクジュ)日本では七福神の一柱。
寿老人(ジュロウジン)日本では七福神の一柱。


インド神話ヒンドゥー教

被る神々が多いため、1ジャンルに統合。

名前説明
アグニ火の神。
インドラ天空神。
シヴァ破壊神。マハーデーヴァ、トリローチャナ、マハーカーラなどの異名や異なる姿がある。トリムールティ説(三神一体説)においてはヴィシュヌ、ブラフマーと同一存在。
ヴィシュヌ維持神。クリシュナジャガンナータなどの異名や異なる姿がある。トリムールティ説においてはシヴァ、ブラフマーと同一存在。
ブラフマー創造神。トリムールティ説においてはシヴァ、ヴィシュヌと同一存在。
ヴァルナ司法神。
ガネーシャシヴァとパールヴァティーの子。
スカンダシヴァとパールヴァティーの子。母はパールヴァティーではなくその妹のガンガーとされることも。
アイヤッパンシヴァとモーヒニー(変身したヴィシュヌ)の子。
ディアウス天と太陽の神。
カーマ愛欲の神。
スーリヤ太陽の神。
ヴァーユ風の神。
アリヤマンもてなし、縁結び、家畜の繁殖などを司る神。
ミトラ友情と和合の神。
プーシャン太陽の神。
バガ分配と幸運を司る神。
ルドラ風、嵐の神。
クベーラ仏教での毘沙門天に該当する。

エジプト神話

名前説明
ラー太陽の神。最高神
ホルス天空の神。オシリスとイシスの子。
オシリス冥界の神。
セト嵐、破壊、悪意、暴力や争いなどを司る神。ゲブとヌトの子
ゲブ大地の神。
アヌビス冥界の神。オシリスとネフティスの子。
アテン太陽の神。


アイヌ

名前説明
コタンカラ国造りの神。
カンナカムイ雷の神。


シュメール神話

名前説明
シャマシュ太陽の神。
アプスー淡水の神。
ネルガル冥界の神。


関連タグ

神話 

関連記事

親記事

かみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「男神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94158

コメント