ピクシブ百科事典

若者の○○離れ

わかもののまるまるばなれ

2010年代以降の、いわゆる「さとり世代」を示す言葉。本来、若者が欲しがりそうなものややりたいことなどの物欲がなくなることを指すが、理由や意味は○○に入る言葉によって異なる。

概要

2010年を前後した大不況を皮切りに、「金がなくなる」、「金がない」などの影響により、本来欲しいものやこれまでの生活習慣が思うようにいかなくなり、半ば「世捨て人」のような世間から隔離した質素な生活を強いられ、それらの辛酸をなめ続けた結果、「欲しいものは手に入れてもいずれ飽きてポイする」、「これまでハマっていた遊びもいずれ飽きてやめる」、「スポーツをやっていても疲れて体力の無駄、あるいは飽きる」、「恋愛をして恋人になっても別れてしまう(であろうと予想する)」、「ギャンブルをしても負けると分かっているからやらない」など、悟ったような考え方が伝播してしまった。

  • 若者の車離れ
自動車および免許取得料金は高いから、買っても払いきれない、交通事故の報道でネガティブなイメージを持った、など。
  • 若者の酒離れ
金がない、もしくは酒を飲みすぎると体に悪い、アルコールが体に弱い、など。
禁煙団体やマスコミなどの影響により「体に悪いと認識」、あるいは「吸いたくても金がない」など。
  • 若者のスポーツ離れ
運動しても体力と時間の無駄、など。
  • 若者の野球離れ
上記に加えて、中高生の野球部にありがちな、監督・教師・先輩などの指導と称した理不尽な体罰・暴力・暴言、傷害など、マスコミに事件としてしばしば取り上げられて以降、野球(部)に対してネガティブな印象を与えてしまったことも要因の一つ。
  • 若者の政治離れ
テレビのニュースや新聞を見ない、読まなくなったことや、議員・政治家の不祥事や発言したことを遂行しなかった、国民の税金で無駄なものを作った、など、日本の政治(家)に不信感を抱かせてしまったことから。
  • 若者の恋愛離れ
付き合っても別れてしまう(であろうことを予想)ことから。
  • 若者のナンパ離れ
一昔前ならそれなりにあったものの、「どうせ失敗するだろう」と悟ったことから。
  • 若者の海水浴離れ
上記のスポーツ離れとほぼ同義。だが、地球温暖化による紫外線の影響を回避する目的もないとは言えない。
  • 若者のテレビ離れ
インターネットの登場、テレビ一台の家庭の多さ、マスメディアの偏向報道でネガティブなイメージを持った、など。
  • 若者のゲーム離れ
やっていて楽しいが、しだいに飽きてしまい、ゲームが時間の無駄になることを実感し始めたことから。
  • 若者の活字離れ
活字を辞書で調べるのが面倒くさい、など。
  • 若者の小説離れ
読むのが面倒くさい、など。
  • 若者の漫画離れ
正しい読み方が分からない、など。
  • 若者のアニメ離れ
見ていて楽しいが、パターンものが多くなってしまい、次第に見なくなってしまう、など。

関連タグ

さとり世代

コメント