ピクシブ百科事典

怪獣図鑑

かいじゅうずかん

創作物に登場するモンスターを絵と文章で紹介した図鑑形式の書籍のこと。
目次[非表示]

概要

 映画特撮ドラマなどに登場するモンスター写真イラスト文章などで紹介した書籍のこと。作中では一切語られていないような裏設定などが細かく乗せられている。モンスターと表記したが、改造人間宇宙人ロボットなどが掲載されていることも多い。

 他の図鑑と違うところは、出身地(一般的な図鑑の生息地に該当。一部怪獣・宇宙人は出現地)や必殺技弱点に至るまでやたら詳細な情報が掲載されていること。ドミノ星人パンの味がするとか、スカイドンのうろこは1枚100tするとか、ラドンチョップジャイアント馬場2万人分の威力だとか。
 これについて空想科学読本著者の柳田理科雄氏は「空想科学世界の住人は、自分の情報を積極的に公開しなくてはいけない」という「掟」があると評した上で、「ジャイアント馬場」という基準に着目し、「ジャバ」という単位を独自に設定、空想科学世界で最強の怪獣は誰なのかを真剣に考察している。

 大伴昌司の登場後はメイン画像のように内部図解が描かれることも多くなった。また「一兆度の火球」は彼の産物である。

よくある設定

割と本気で史上最弱のハズレタイラント作ってみた


(悪い例)

怪獣脳

途轍もない知能指数を有しているか、悪いことしか考えていないのかのどちらか。

☆例

作品名キャラクター解説
ウルトラマンレッドキング非常に小さく、戦うことしか考え着かない
ウルトラセブンチブル星人知能指数は5万
帰ってきたウルトラマンシュガロン七色をしており芸術を理解することができる

怪獣眼

猛烈に遠い距離の呆れ果てるほど小さい物を視認できる。
稀に図鑑執筆者のミスなのか非常にしょぼいときもある(人間が視認できる恒星が見れないなど)。

☆例

作品名キャラクター解説
ウルトラマンバルタン星人10㎞先の米粒が見える
ウルトラマンタロウタガール深海2万m(そんな海は地球に存在しない)で10㎞先が見える
ウルトラマン80ギコギラー10光年先の小惑星が見える
平成ガメラガメラ視力は30.0
ジョジョの奇妙な冒険カーズ視力は天体望遠鏡並み
恋のキューピッド焼野原塵焼野原塵地上から月面に置いたラブレターを読める

怪獣耳

とんでもなく離れた、最悪地球外惑星としか思えない距離で落下したを聞き取れる。
音のエネルギーが先に尽きそうである。

☆例

作品名キャラクター解説
ウルトラセブンイカルス星人10万㎞先のイビキが聞こえる(どんだけデカい惑星だ)
帰ってきたウルトラマンウルトラマンジャック100㎞先に落ちた針の音が聞ける
帰ってきたウルトラマンロボネズ地球の裏で落ちた針の音を聞き取れる
レッドマンレッドマン300㎞四方の音を聞ける

怪獣角

異常なまでに頑健で、バカバカしいほど破壊力が高い。

☆例

作品名キャラクター解説
帰ってきたウルトラマンアーストロン空母エンタープライズを真っ二つにする
帰ってきたウルトラマンブラックキング一撃でタンカーを投げ飛ばす

怪獣口

凄まじい量のエサをペロリと平らげる容積。

☆例

作品名キャラクター解説
ウルトラQ古代怪獣ゴメスを10万頭食べる
ウルトラマンジラースマグロを2万頭食べる

怪獣キバ

ダイヤモンドをバリバリ噛み砕く。

☆例

作品名キャラクター解説
帰ってきたウルトラマンアーストロン鉄を噛み砕いて食べる

怪獣表皮装甲

あらゆる武器環境の変化を想定しそれに耐える。仮に映像作品でヒーローにすぐやられたとしても。

☆例

作品名キャラクター解説
帰ってきたウルトラマングドン水爆が直撃しても平気

怪獣胃袋

この世に存在するいかなるものをも消化栄養に出来る。

☆例

作品名キャラクター解説
ウルトラマンペスター1日1兆円分の石油を呑む
帰ってきたウルトラマンベムスター食べられないものが存在しない

怪獣心臓

疲労という概念が無い。

☆例

作品名キャラクター解説
帰ってきたウルトラマンキングザウルス3世全力で走り続けても永遠に息切れしない
キン肉マンキン肉スグル100億年駆動しても平気

怪獣腕

よくわからないが勢い一点張りパワーを有する。

☆例

作品名キャラクター解説
ウルトラマンレッドキングパンチダイナマイト1万t(小型核並)の一斉起爆に匹敵する
ウルトラセブンウルトラセブン10万tタンカーを持ち上げられる
帰ってきたウルトラマンナックル星人一撃で黒部ダムに穴を開ける
キン肉マンキン肉スグルダイヤモンドを粉砕する

怪獣脚

上記のような無茶苦茶なパワーに加え、新幹線を凌駕するようなスピードを持つ。仮に映像作品ではノソノソ歩いてばかりいたとしても。

☆例

作品名キャラクター解説
ウルトラマンドドンゴマッハ1.8で走る
ウルトラマンザラブ星人蹴り一発でピラミッドを突き崩す
帰ってきたウルトラマンモグネズン沢村忠の1万倍の脚力

怪獣尻尾

これも勢い一点張りのパワーで自己アピールする。
主に犠牲になるのは東京タワー霞が関ビル黒部ダムなど。

☆例

作品名キャラクター解説
ゴジラゴジラ尻尾の力はジャイアント馬場5万人分
ウルトラQボスタングタンカーを両断する
帰ってきたウルトラマンゴーストロンダイナマイト1万発の一斉起爆に匹敵
ウルトラマンAバキシム重戦車を50㎞先まで吹っ飛ばす
ウルトラマンレオアンタレス富士山を斬り飛ばせる

エネルギーぶくろ

とりあえず光線を吐く怪獣はこれを書いておけば説明がつく。
実在する内蔵名を関するわけにはいかなかった怪獣図鑑の救世主用語

☆例

作品名キャラクター解説
ウルトラマン初代ウルトラマン右腕にマイナス、左腕にプラスのエネルギーぶくろがあり、あわせることでスペシウム光線を放つ

関連項目

図解 解剖図 断面図 内部構造

ファイナルファンタジー4 …同名の消費アイテムが登場、使うとライブラの効果。

pixivに投稿された作品 pixivで「怪獣図鑑」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24945

コメント